みんなは大丈夫?不織布マスクかぶれを防ぐためにしてみたこと

スポンサードリンク





プロフィールと過去記事はこちら・ブログ村       



不織布マスクでかぶれ、頬が赤く


昨日の記事で書いたように、火曜日は娘のヘルプへ急遽かけつけました。そのあと予約してあった美容院へ行きました。そのときはじめて、不織布のマスクで顔がかぶれてしまいました。

マスクでかぶれるなんて、ショックでした。

今は、不織布マスクが推奨されているし。それまで不織布マスクで、こんなに頬がかぶれてしまったことはなかったし。



翌日の昨日は、リウマチの通院で総合病院へ。

もう、不織布マスクのうえにウレタンマスクをつけるのは無理でした。まだ痒みも残っていたからです。

不織布マスクとウレタンマスク、二重マスク

そこで、逆パターンにしてみました。

ウレタンマスクの上に、不織布マスクをして出かけることにしたのです。

今回は、痒みはマシでした。多少はチリチリとしましたが、赤みはさほど出ませんでした。

あくまで私の場合ですが、不織布マスクの上にウレタンマスクよりは、逆のパターンのほうが肌がラクだったというわけです。

でも、果たしてその二重マスクでよかったのかどうか。



不織布マスクにウレタンマスク、二重マスクの効果は?


ふつう、逆ですよね?

今は、不織布マスクの上にウレタンマスクをしている人をよく見かけますから。



そもそも、二重マスクの効果もどうなのでしょう。

ウレタンマスクだけ一枚より、不織布マスクを下につけたほうがフィルターの密度は上げることができるだろうと、二重マスクで出かけることも多いのですが。

不織布マスクを正しくつけてさえいればそれで良い、という見解もあります。

 

不織布マスクでかぶれたいきさつ


美容院では、不織布マスクを新たにつけてから白髪染めをしてもらっています。

帰りにはまた、新しい不織布マスクを持たせてくれるという具合。

前回までは大丈夫だったのですが、今回は施術中から顔が少し痒くなってきました。



「痒いから、ウレタンマスクに換えていいですか?持ち歩いていますし」

こう聞くことは、不織布マスク主流の今、できませんでした。



なんとか施術が終わり、急いで車へ戻ってマスクを外してみると…

頬が、まるく赤くなってました。

娘のところへ行った日は車だったので、マスクを外したまま何処へもよらず家に帰りました。

濡らしたタオルで冷やしていたら、そのうちおさまってきました。


不織布マスクでかぶれた


家に居続けてもさほど困らない生活ができているとはいえ、マスクは必要。

翌日、また総合病院で長時間をすごすことがわかっている。

そこで、急場しのぎの逆・二重マスクでいったというわけです。



不織布マスクの下につける、インナーマスク


不織布マスクでかぶれる原因は、蒸れと摩擦。

不織布マスクでかぶれる人もいるため、下につけるインナーマスクが、いろいろと出ていますね。

正しくつけないと意味もないと思いますが、注文をいれます。

不織布マスクには今後もかぶれるでしょうし、これから暑くなっていけば、二重マスクも辛くなるでしょうから。

みなさんは使っていますか?インナーマスク。






終わりに


注文したインナーマスクが届くまでは、外出するなら二重マスクで。

かぶれが怖いので、私はふつうとは逆の、ウレタンマスクの上に不織布マスクというスタイルでいきます。

それでも頬がまだ敏感なままだったら、かかりつけの皮膚科へいきます。



みなさんも、マスクでの肌荒れには注意してほしいです。

痒みもけっこう辛いものですから。

清潔なものを毎回つけるというのはもちろん、汗をかいたと思ったらこまめにふき取るのも、自分でできるかぶれ対策だと思います。

ブログランキングに参加しています。下の2つの四角いバナーをクリックして下さると嬉しいです!いつも応援ありがとうございます。



シニアライフランキング1位のブログは?



以下、ブログ村テーマ
貯金、貯蓄、家計、お金に関すること
捨てても、大丈夫だったもの
私の人生を変えた一冊
50代からのファッション
大人が着る無印とユニクロの服
白髪ケア・白髪染めについて
シンプルライフ・ブログランキング
50代ファッション・人気ブログランキング




書籍を出版いたしました。モノも迷いも手放して暮らしをラクに。

原田さよ

整理収納の基本、ものを減らしてゆったり暮らせるようになったこと、少ない服で楽しむための工夫などを綴っています。
整理収納アドバイザー1級
生前整理アドバイザー1級
FC2ブログ公式ブロガー

●くわしいプロフィール
お問い合わせはこちらへ
プライバシーポリシー
Twitter
●コラム
『毎日が発見ネット』
●掲載誌
雑誌「毎日が発見」2017年6月号、2019年9月号
●著書
「今日からだれでも、片づけ上手。 モノ、迷い、重たい気持ちとサヨウナラ」

PVアクセスランキング にほんブログ村

月1回のペースで片付けセミナーを開催しております。少人数制のため、おひとりおひとりのご質問にもお答えしやすい環境です。
みなさまのご予約をお待ちしています。

*終了しました。1年間、ありがとうございました。次回のセミナーが決まりましたら、またお知らせいたします。2022年6月25日

最新記事

50代でも遅くなかった、はじめて良かったこともあった Jun 27, 2022
憧れる60代ブロガーさんのことと、私の今後と Jun 25, 2022
洗濯OK夏も安心。プチプラ大人Tシャツと、つば広帽子で楽しもう Jun 24, 2022
結婚した娘とは、距離を取りながら仲良くするのが理想 Jun 23, 2022
この化粧水と乳液は、がんばる主婦の強い味方 Jun 22, 2022
亡くなった子の家具を捨てる前にしたこと Jun 21, 2022
親の家の片付け。私がしないと決めていること・続けていくこと Jun 20, 2022
着物買取、やっと終了、びっくりするほど価格が低い? Jun 19, 2022
ラベリングが苦手な人におすすめ。中がわかりやすい調味料入れ保存容器3つ【ニトリ、100円ショップ等】 Jun 18, 2022
どうすりゃいいのー、孫、道で大泣き Jun 17, 2022

気になるタグで記事を検索

月別アーカイブ

 

お知らせ

前のブログです。今もときどき更新しています。
『家も自分も好きになる暮らし』

検索フォーム

ページトップへ戻る