コロナ禍での楽しみ方が変わった、思いも変わった

スポンサードリンク



はじめてお越しいただいた方は、お時間ありましたら私の プロフィール もごらんください。


コロナ禍で、楽しんではいけない立場だと思っていた


私のスマホで「コロナ禍での」と打つと、その先に「楽しみ方」という予測変換が出てきました。

学生でもなければ外で仕事をしているわけでもない、家にずっと居ても困らない立場の私がそんな検索をしていたのは、ただただ不安で窮屈だったからでしょうね。

忘れてしまいました、その当時の様々な気持ち。

覚えているのは、自分はこの状況で楽しんではいけない立場だと思っていたことです。



制限のかかった暮らしも、もう1年以上になります。

みなさんはいかがですか。慣れましたか。

週末の朝から重たいことは書きませんので、どうぞ気軽に読んでみてください。


接触冷感超立体マスクMサイズLサイズ (3)


同居の義母をデイサービスで預かっていただいている立場の私。

そんな自分が自粛もせず自由に暮らすなんて、出来ないと思っていました。

旅行はもちろん外食も控えてきました。



もともと、ずっと家にいることに苦痛を感じる性格でもありませんでした。

だから外で過ごせなくても平気だと思っていました。

平気じゃないといけないと思っていた、のほうが正しいかな。

 

コロナ禍での楽しみ方が変わった、思いも変わった


でも今は、少しずつ出かける機会を増やしています。

通院でもない、離れて住む母の見守りのためでもない外出。

介護、できれば同居の義母だけでなく実家の母も見守りたい


コロナ禍での楽しみ方 窓辺のカウンター席でランチ
(窓辺のカウンター席でランチ)


コロナ禍での楽しみ方 桜吹雪の下を歩く
(桜吹雪の下を歩く)


外でご飯を食べる。珈琲を飲む。

図書館で新聞や月刊誌を読む。

先日は春の服を買いに出かけたというブログも書きました。

INDIVIで買える上品な春のトップス







1年ほど前には、家の中でどんなことをして気分転換しているかということも書きました。

たしかamazonプライムに入会して映画や海外ドラマをみたり、動画でヨガやエアロビクスをしたりというような。

でも、その記事のこともさっきまで忘れていました。

今ももちろん不安はあるけれど、中身は変化しているからでしょうね。


コロナ禍での楽しみ方 トキワマンサク

終わりに


昨日は友人と、花を見ながら外を歩きました。

赤紫の花はトキワマンサクというそう。彼女が教えてくれました。

黄砂で目が痒くなった日もあれば、風がとても強くて髪がボサボサになった日もありました。

でも、外はやはり気持ちよかったです。

ブログランキングに参加しています。下の2つのバナーをクリックして頂けると嬉しいです。いつも応援してくださってありがとうございます。

 

シニアライフランキング1位のブログは?



ブログ村テーマ
捨てても、大丈夫だったもの
貯金、貯蓄、家計、お金に関すること
私の人生を変えた一冊
50代からのファッション
大人が着る無印とユニクロの服
白髪ケア・白髪染めについて



書籍を出版いたしました。モノも迷いも手放して暮らしをラクに。

スポンサードリンク

原田さよ

物を減らしてゆったり暮らせるようになった過程や、少ない服で楽しむための工夫などを綴っています。
FC2ブログ公式ブロガー

●くわしいプロフィール
お問い合わせはこちらへ
プライバシーポリシー
Twitter
●コラム
『毎日が発見ネット』
●掲載誌
雑誌「毎日が発見」2017年6月号、2019年9月号
●著書
「今日からだれでも、片づけ上手。 モノ、迷い、重たい気持ちとサヨウナラ」

最新記事

もう疲れた。好きなことをしよう。 Jul 31, 2021
孫とのかかわり方で気を付けていること Jul 30, 2021
え?そうなの? Jul 29, 2021
家族から離れたいときは Jul 28, 2021
美しい白トップスでシンプルコーデ【MARIED’OR】 Jul 27, 2021
ご報告 Jul 25, 2021
ワクチンの副反応、辛かったので記録しておきます(接種1回目) Jul 22, 2021
快適さらさら、カップ付きタンクトップ【KIREILABOグンゼ】 Jul 20, 2021
憧れる60代ブロガーさんのことと、私の今後と Jul 18, 2021
50代、片付けがサクサク進むようになったきっかけ Jul 17, 2021

月別アーカイブ

 

タグリスト

お知らせ

前のブログです。今もときどき更新しています。
『家も自分も好きになる暮らし』

検索フォーム

ページトップへ戻る