*当ブログでは商品・サービスのリンク先にプロモーションを含みます。ご了承ください。

これだけは時々やる。押入れ掃除のきほんのやり方

3/30(土)オンライン講座(NHKカルチャー)を開催します。人生後半を身軽に暮らしたい人に向けて、片付けの順番や迷ったときの対処法などを具体的にお伝えする内容です。ぜひご参加ください。

「何歳からでも始められるシンプルライフ」
お申し込みはこちら(NHKカルチャーのサイト)
詳しい内容はこちら(このブログの記事に飛びます)

追記:プラスチックのスノコを買いました。


5分でできる 押入れのスノコを買い足し


押入れの中の湿気対策。いつもすること、時々すること


私は、アレルギーが強く出るようになってから、押入れのカビ対策を真面目に考えるようになりました。それまでは片付けと同じで、いつも後回しにしてきたことでした。

重労働だと続かないので、できる範囲でやっています!

先日は、湿気やカビ対策のために毎日しているちょっとした習慣について書きました。

▶これだけはやる。押入れや布団に湿気がこもらないよう、毎日ちょっと気を付けていること

今日は、時々している押入れの湿気対策について書きます。押入れ掃除のきほんのやり方を、私が楽なように変えて続けています。

1階の押入れ (3)
(過去記事の画像です。ここは今、義母が使っているため、下段には義母のものがたくさん入っています)

押入れ掃除のきほんのやり方


時々している押入れ掃除のきほんのやり方、流れはシンプルです。


流れ

⇒収納しているものを取り出し

⇒埃をふき取り

⇒乾かし

⇒中の物を戻す前に除湿剤などを入れかえる


具体的な手順

●押入れの中を空っぽにして掃除し、風をいれる

●除湿剤を入れ替える

すのこの代わりに敷いている、押入れシートを交換する
  プラスチックのすのこを購入しました

●干した布団を押入れにしまう場合は、温まっている布団が冷めてから押入れに


 

●押入れの中を空っぽにして風をいれる


押入れをスッキリ保つために時々しているのは、掃除と湿気取りのための空気の入れ替えです。

窓を開け、中にあるものを出し、先に硬く絞った雑巾などで埃をぬぐい取る。そのあと掃除機をさっとかけて、押入れのふすまを開けたままに。

夏で扇風機が出ているときは、その風を押入れの方へむけて当てています。

*先に掃除機をかけないのは、押入れの中で埃が舞ってしまい目が痒くなるからです。



お天気の悪い湿気の多い日にやると逆効果とのこと。

天気予報を見ながら計画して、日中の10時から14時ぐらいの時間にやっています。

全国の週間天気予報

ストーブを片付ける 押入れを掃除する

押入れに風を通す

ふだんは使わない2階の和室には、娘たち家族の布団をしまっています。

ここの押入れは、両方のふすまを少しずつ開け、風が通るようにしています。



●除湿剤を入れ替える


ふつうにドラッグストアなどで売っている除湿剤を使っていましたが、今は調質木炭を使っています。この「炭八」を使えば、除湿剤を買い替える必要がなくなります。




炭八で調湿実感 炭八トライアル8Lセット 湿気から家を守る木炭【炭八】

炭八




●スノコの代わりに敷いている、押入れシートを交換する


木のスノコは、私の手では重たくて使い辛くなったのでやめていました。そのかわり、押入れシートを敷いてそのつど交換というかたちに。

ですが、右手の手術後の経過もよくなんとかなりそうなので、スノコをまた使ってみます!見ているのは木製ではなく、軽いタイプのもの。

追記:プラスチックのスノコを購入しました。





●干した布団を押入れにしまう場合は、温まっている布団が冷めてから押入れに


これは先日アップした記事にも書きました。

干してポカポカに温まった布団のまま押入れにしまうと、カビやダニが発生しやすいため、干した後もすぐしまわず冷めてからにしています。



終わりに


体力の有無より気力の有無のほうが、50代の片付け・掃除には大きくかかわってきます。アレルギーがあるので、「もうどうでもいいわ~」となってしまうのは避けたいです。

気力が減って押入れがホコリっぽくならないよう、今日もぼちぼち身体を動かします。



2冊目となる書籍を発売中です。人生後半を身軽に暮らしていきたいという人に向けて書きました!年齢を重ねていても片付けが苦手でも、変えていくことができます。30代や60代の人からも「わかりやすかった」という感想をいただいています。手にとっていただけると嬉しいです。
記事:今の暮らしを変えて、人生後半を身軽に楽しく生きる

:::

原田さよ

PVアクセスランキング にほんブログ村人気ブログランキング

考・衣・食・住、すべてをシンプルに。片付けやすい順番や罪悪感のないものの減らし方、家族のだれもがわかりやすい収納、身体も心もラクでいられる家事のやり方について書いています。少ない服でも楽しめる着回しの工夫なども。
ものを減らしてゆったり暮らせるようになりました。自分に使える時間が増えたことが一番嬉しいです。

整理収納アドバイザー
住宅収納スペシャリスト
生前整理アドバイザー1級


くわしいプロフィール
お問い合わせはこちらへ
プライバシーポリシー
Twitter
●コラム
『エッセオンライン』
『毎日が発見ネット』

最新記事

この服はもうダメ。ユニクロや自由区など冬の終わりに捨てた6枚とその理由 Feb 28, 2024
【ダイソー】ごちゃつくタオルハンカチの収納を可愛くラクに、クリアトレー仕切り4 Feb 27, 2024
50代、実家は空き家のまま。罪悪感でいっぱいですというメールへのお返事 Feb 26, 2024
親の家の片付け、成功のカギは意外なこと Feb 25, 2024
婚礼家具の処分、私がしてきたこと Feb 23, 2024
ああすっきり。50代60代の片付け、先延ばししないための2つのコツ Feb 22, 2024
真似したい、70代お洒落な人 Feb 20, 2024
心が満たされる、楽天お買いものリスト(美味しいもの・家事をラクにしてくれるもの・PR) Feb 19, 2024
やって良かった!古いアルバムの整理。お金がかかっても節目写真館を選んだ理由と片付けの順番 Feb 17, 2024
可愛いだけじゃない、セリア北欧柄のキッチンガードが使いやすい理由 Feb 15, 2024

気になるタグで記事を検索

ページトップへ戻る