夫に片付けを手伝ってもらいたい時はこうする

スポンサードリンク



はじめてお越しいただいた方は、お時間ありましたら私の プロフィール もごらんください。


片付けの準備の第一歩


こんばんは。今日も春のように暖かかったですね。

みなさんは、どんな一日を過ごしていらっしゃいましたか。

私は明日、夫に手伝ってもらいたい片付けがあるため、その下準備をしていました。


2020年12月キッチンコンロ周り片付け掃除 (1)


今日は義母の機嫌がよくて離れていられる時間を長く取れたため、私は自分のやりたいことができました。

いい一日のまま終わりそうで、ホッとしているところです。

義母がもう寝たので、パソコンを開きました。




夫に片付けを手伝ってもらいたいときは予約を取る


夫に片付けを手伝ってもらいたいとき、私は予約を取っています。

初めのころは大きな家具をばらして捨てに行くことも多かったので、特にしっかりと。

その後も、ゴミ収集の日を待たずに捨てに行きたいとき、予約を入れて車を出してもらっていました。

運転は私にもできますが、まとめた粗大ごみを車に積み込むのを手伝ってほしくて。



私が右手の手術をしてからは、もっと小さな片付けのときも頼んでいます。

娘がいた頃は娘にも手伝ってもらっていましたが、今、片付けを手伝ってくれるのは夫だけです。

なので、予約時は丁寧に!


タイムツリー。カレンダーアプリで予定を共有して片付けの助っ人になってもらう


●スマホのカレンダーアプリに、私自身の片付けの予定を入れておく

●夫に片付けを手伝ってもらいたいときは、共有のカレンダーアプリの方へ入れておく

●共有のカレンダーアプリに片付けを手伝ってほしい日時を入れたら、お知らせ音が鳴るよう設定しておく

●コメント機能も活かして、手伝ってもらいたい具体的な内容を入れておく



使っているカレンダーアプリは、タイムツリーというものです。

ご存知の方も多いと思いますが、私はこれを娘に教えてもらって使いはじめました。

タイムツリー

 
歯医者さんや美容院の予約を取るのと同じです。

夫の都合をたしかめて、「この日に片付けを手伝ってほしい」と希望を入れておき、コメントで具体的な内容を添えます。

会話やLINEで伝えるのもいいのですが、カレンダー形式でお互いが見られるようにしておくのが分かりやすく、私たち夫婦には使いやすいです。



「車、今日使うの?聞いてないよ」

「言わなかったっけ?」

片付け以外のこういうことでも、間違いががなくなりました。



嫁いだ娘は今もこの家族共有のカレンダーアプリを見て、私たち夫婦の暮らしを見守っている状態です。

娘は私たちと一緒に何かをしたいときも、そのアプリでこちらの予定を確かめてから連絡を入れてきます。


サイズ600

片付けたい私が、片付けなくてもいいという夫にものを頼むから


夫は、私ほど片付けに対して「やらなければ」という意識がありませんでした。

片付けて物を減らしておかないと老後がマズいことになると思っていたのは、私だけでした。

でも、家が片付いていくにつれ、お互いにいい変化が。



まず変わったのが、あれほど2人ともよく探しものをしていたのに、それがすっかりなくなったこと。

欲しいものをすぐ出せるようにもなりました。入れる場所をきっちり決められたので、忘れなくなったのです。

「また無いよ!」というような小さな言い合いも、しなくなりました。



終わりに


なんで片付けてくれないの?

なんで手伝ってと言わなきゃいけないの?

私のそんな気持ちなんてもうどうでもいい、それよりどうすれば上手くいくんだろ?と思うようになってから、夫も嫌がらなくなった気がします。

明日もいい日にしたいです。お疲れさまでした。

2つのブログランキングに参加しています。下のそれぞれのバナーをクリックしていただけると嬉しいです。





ブログ村テーマ
50代からの片付け・収納・家事
貯金、貯蓄、家計、お金に関すること
50代からのファッション
大人が着る無印とユニクロの服
白髪ケア・白髪染めについて

断捨離・ブログランキング
50代ファッション・ブログランキング




書籍を出版いたしました。モノも迷いも手放して暮らしをラクに。

スポンサードリンク

原田さよ

片付けられなかった経験をもとに、物を減らしてゆったり暮らせるようになった過程や、少ない服で楽しむための工夫などを綴っています。
FC2ブログ公式ブロガー。

●くわしいプロフィール
お問い合わせはこちらへ
プライバシーポリシー
Twitter
●コラム
『毎日が発見ネット』
●掲載誌
雑誌「毎日が発見」2017年6月号、2019年9月号
●著書
「今日からだれでも、片づけ上手。 モノ、迷い、重たい気持ちとサヨウナラ」

服や雑貨をご提供いただいています

PLSTオンラインストア

オンワードクローゼット、楽天のショップからも一部の商品をご提供いただいています。

最新記事

物の少ない暮らし。リバウンドしないため心がけている簡単なこと May 06, 2021
前向きに生きていくために、多少しんどくてもおすすめなこと May 04, 2021
あきらめて良かった23区の服、はじめて良かった情報の整理 May 02, 2021
追記*GW中にしておきたい片付け、おすすめ8つ Apr 30, 2021
冷蔵庫かんたん収納、ジップロックのフリーザーバッグは洗ってそのまま冷凍庫へ Apr 29, 2021
増やしてよかったこと Apr 28, 2021
連休を楽しむ、ラクに作れる清潔感のあるファッションで明るく気持ちよく Apr 27, 2021
はじめての要介護認定、調査の日までに準備しておくこと Apr 26, 2021
どんな服とも合う、シンプルでお洒落なネックレス Apr 25, 2021
まだ間に合う、大人気の「母の日」プレゼントはこれ Apr 24, 2021

月別アーカイブ

 

タグリスト

お知らせ

前のブログです。今もときどき更新しています。
『家も自分も好きになる暮らし』

検索フォーム

ページトップへ戻る