*当ブログでは商品・サービスのリンク先にプロモーションを含みます。ご了承ください。

孫へのプレゼントは勝手に買わない。初孫、2歳になりました!

***

今日は孫へのプレゼントで私が決めていることと、ちょっとした本音も書いてみます。でも、孫が可愛いという最終的な思いは同じです!

積み木 イメージ

孫へのプレゼントを買うときのマイルール


先日、孫が2歳になりました。

その数日前に、娘の好きな子ども服のお店へ一緒に行ってきました。

「孫へのプレゼントを買うときのマイルール=勝手に買わない」、こう決めています。



これまで孫へのプレゼントは、娘やお婿さんのリクエストを具体的に聞いて選んできました。もし私が逆の立場なら、そうして欲しいからです。

祖父母の立場で好きなものを選んで買ってあげることを、否定しているのではありません。

愛情の示し方が違うだけのこと。正解なんてありませんから。

シニアライフランキングに参加してみました



初誕生は、お婿さんの希望で木製の積み木。

初節句は、娘の希望で淡い色の着物のお雛様。

クリスマスや子供の日など他のイベントのときも、今どんなものが欲しいかを聞いて決めてきました。



期間限定のことです。

祖父母側からの思いの押し付けにならないようにしつつも、こちらも楽しませてもらえるよう、折り合いをつけつつ交流していけたらいいなと思っています。

 

2歳の孫へのプレゼント、娘の希望は


娘は欲しいものがあるていど決まっていたようで、お店のなかにいたのは10分ほどでした。それでも、久しぶりにキッズ服をたくさん眺められて楽しかったです。

今はキッズ服と言っても大人のデザインとあまり変わらなくて感心しました。

娘が子供のころもよく一緒に買いに行きましたが、もう忘れてしまいました。





プティマインは、NARUMIYA ONLINE(ナルミヤ)のブランドのひとつ。トレンドを意識しつつも子どもらしさもちゃんとプラスしてあるキッズブランドです。

娘や孫と一緒にお店に入ってみた印象は、おしゃれなのに日常使いできるデザインで、価格もそんなに高くなく手に取りやすいなというもの。


★お洒落
★おとな可愛い
★値段が高くない
★生地や縫製がしっかりしている


現実的な娘が好きそうな、こんな条件が揃っていると感じました。

ベビーからキッズへ移り、動き回りやすいデザインというのも条件に入ってきますね。

今までずっとベビー服ばかり見てきたので、キッズ服を見て歩けたのは新鮮で嬉しかったです。



(画像をクリックするとお店のページへ飛びます)




あと、男の子のもカッコいいうえに大人っぽくて可愛かったです。息子の頃のことを思い出しました。

亡くなった息子はすぐ一人でどこかへ行ってしまう子だったので、黄色や赤色などの服をよく着せていたのです。

お値打ち価格で、こんなカッコよくて可愛いのがあるなんてすばらしいです。




私、嬉しがっていますね。

あんなふうに外に買い物に出るのも久々だったので、あの日の勢いのまま書いています。



孫へのプレゼント、私の本音は


つい、孫が好きそうなおもちゃを見ると「これ、喜ぶだろうな」「プレセントしたいな」と思ってしまいます。

でも勝手に買うのはやめています。

おもちゃって、かさばるのです。おもちゃの収納に悩みはじめていた娘の顔が目に浮かびます。



去年、コロナ禍の直前にひな人形を買いに行ったときも、娘が選んだのは私が思っていたよりもずっとコンパクトで現代風のものでした。

せっかくだから良いものをとチマチマ貯金してきた私は、ちょっぴり寂しかった。出来るだけ立派なものをと思っていたのです。

でも、それは私のエゴ。

ちょこんと嬉しそうにお雛様の前に座っている孫の写真を見ていたら、私の気持ちなんて吹き飛んでしまいました。



孫がもう少し大きくなったら、本人の希望を聞いてプレゼントしてみたいです。

そのうち、電子マネーでスマホへひゅっと送る(贈る)時代になりそう!

それもまたよし。





終わりに


孫とのこともですが、娘たち夫婦との関係もまだ始まったばかりです。

迷いがないわけではありませんが、喜んでもらえたら嬉しいという思いは変わりません。

そのためにも、その都度さらっと話ができる距離感を保って付き合っていきたいです。

2つのブログランキングに参加しています。下のそれぞれのバナーをクリックしていただけると嬉しいです。




ブログ村テーマ
50代からの片付け・収納・家事
捨てても、大丈夫だったもの
貯金、貯蓄、家計、お金に関すること
50代からのファッション&コーデ
大人が着る無印とユニクロの服
白髪ケア・白髪染めについて



2冊目となる書籍を発売中です。人生後半を身軽に暮らしていきたいという人に向けて書きました!年齢を重ねていても片付けが苦手でも、変えていくことができます。30代や60代の人からも「わかりやすかった」という感想をいただいています。手にとっていただけると嬉しいです。
記事:今の暮らしを変えて、人生後半を身軽に楽しく生きる

:::

原田さよ

PVアクセスランキング にほんブログ村人気ブログランキング

考・衣・食・住、すべてをシンプルに。片付けが苦手だった経験をもとに、片付けやすい順番や罪悪感のないものの減らし方、家族のだれもがわかりやすい収納、身体も心もラクでいられる家事のやり方について書いています。少ない服でも楽しめる着回しの工夫なども。
ものを減らしてゆったり暮らせるようになりました。自分に使える時間が増えたことが一番嬉しいです。

整理収納アドバイザー1級
生前整理アドバイザー1級
FC2ブログ公式ブロガー

くわしいプロフィール
お問い合わせはこちらへ
プライバシーポリシー
Twitter
●コラム
『エッセオンライン』
『毎日が発見ネット』

最新記事

お婿さんの実家とのつきあい方、6年経った今とこれからの思い Nov 30, 2023
すぐ使えて美味しい小ぶりの焼き魚、おつまみや高齢者のおかずに PR Nov 29, 2023
今からやれば年末が楽になる家事リスト Nov 28, 2023
疲れた、予定がない日こそ贅沢な日とやっと思えるようになった Nov 27, 2023
人気の理由がわかった美脚ぬくぬくダウンパンツ Nov 25, 2023
今年アマゾンで買って良かったもの1位は、やっぱりこれ Nov 24, 2023
50代から60代へ。そろそろ押入れの片付けを終えておこう【捨てるものチェックリスト】 Nov 23, 2023
ユニクロ感謝祭はじまる、今年わが家が買うのは Nov 23, 2023
どっちが楽?キッチンざっくり収納でいいもの・細かく仕切って収納したほうがいいもの Nov 22, 2023
せっかく使うなら良い酵素洗顔で肌のくすみをケア、パパウオッシュ・デラを愛用中 Nov 21, 2023

気になるタグで記事を検索

ページトップへ戻る