高齢の親との会話で気をつけていること

スポンサードリンク



はじめてお越しいただいた方は、お時間ありましたら私の プロフィール もごらんください。

経験を今に活かしたい


私は今、デジタル遺産の整理をしています。何をしているかというと、デジタルのほうの写真の整理です。

古い紙の写真からだと思い出に浸りすぎて進まなかったので、新しい写真から遡り、 いらないものを削除することからはじめています。


USB赤

デジカメの画像やグーグルフォトをダウンロードしておいたものを、この赤い小さなUSBメモリに。

昨日はスマホにこれをさして、リウマチの通院先で写真の整理をしていました。待ち時間を入れるといつも4時間以上は病院にいるので、いい暇つぶしになるのですよ~

そのときに呟いたTwitterがこれです。




ファイルのなかに 義母と息子が写っている写真がありました。

それを見ていたら、私が2回も長い入院をしてしまったために、義母にも夫にも両親にも妹にも、ほんとうに迷惑をかけていたとあらためて思いました。



と同時に、あれから私はどう生きてこれたかなと考えました。

すると、今の暮らしが しんどいように思っても、実はとても幸せなのだとわかりました。

おかげさまで、昨年10月に手術した右手も経過が順調で、整形外科の診察のほうはいったん終了となりました。


(こちらは別ブログの記事です)

 

義母と会話がうまく出来るよう気を付けている、5つのポイント


いろいろな経験をともにしてきた義母。

今は、耳が聞こえにくくなっているのもありますが、会話がうまくかみ合わないことが増えてきました。

そういうときに気を付けている5つのポイントがこちらです。


●否定しない(さっきも言ったでしょう?覚えてないの?などは避ける)

●結果から言う(伝えたいことのみ)

●理由は後から、さっと言う(言わなくてもいい)

●前のことを持ち出さない(混乱するから)

●最後に、安心してもらえる言葉を添える(私が覚えているから心配しないでね、など)



親の介護で潰れないために。情報の集め方をまとめてみた

義母の要介護認定の結果が来た。涙が出た。



会話がかみ合わなくても、別にいいのです。

これを毎回しんどいと思っていたら、高齢の親との同居はできないしね。

義母に合わせているほうが平和だし、私もラクです。少なくともまだ今は。



終わりに


義母がこの暮らしをどう思ってくれているかはわかりません。

私がいつまでこんなふうにのん気に書いていられるかも。

でも、デイケアサービスも使わせてもらいつつ、在宅勤務になった夫とも協力して、できるあいだは家で義母を見ていこうと思っています。



ブログ村テーマ
貯金、貯蓄、家計、お金に関すること
50代からの片付け・収納・家事
大人が着る無印とユニクロの服
白髪ケア・白髪染めについて
50代からの自分を楽しむ、暮らしを楽しむ



書籍を出版いたしました。モノも迷いも手放して暮らしをラクに。

スポンサードリンク

原田さよ

片付けられなかった経験をもとに、物を減らしてゆったり暮らせるようになった過程や、少ない服で楽しむための工夫などを綴っています。
FC2ブログ公式ブロガー。

●くわしいプロフィール
お問い合わせはこちらへ
プライバシーポリシー
Twitter
●コラム
『毎日が発見ネット』
●掲載誌
雑誌「毎日が発見」2017年6月号、2019年9月号
●著書
「今日からだれでも、片づけ上手。 モノ、迷い、重たい気持ちとサヨウナラ」

服や雑貨をご提供いただいています

PLSTオンラインストア

オンワードクローゼット、楽天のショップからも一部の商品をご提供いただいています。

最新記事

物の少ない暮らし。リバウンドしないため心がけている簡単なこと May 06, 2021
前向きに生きていくために、多少しんどくてもおすすめなこと May 04, 2021
あきらめて良かった23区の服、はじめて良かった情報の整理 May 02, 2021
追記*GW中にしておきたい片付け、おすすめ8つ Apr 30, 2021
冷蔵庫かんたん収納、ジップロックのフリーザーバッグは洗ってそのまま冷凍庫へ Apr 29, 2021
増やしてよかったこと Apr 28, 2021
連休を楽しむ、ラクに作れる清潔感のあるファッションで明るく気持ちよく Apr 27, 2021
はじめての要介護認定、調査の日までに準備しておくこと Apr 26, 2021
どんな服とも合う、シンプルでお洒落なネックレス Apr 25, 2021
まだ間に合う、大人気の「母の日」プレゼントはこれ Apr 24, 2021

月別アーカイブ

 

タグリスト

お知らせ

前のブログです。今もときどき更新しています。
『家も自分も好きになる暮らし』

検索フォーム

ページトップへ戻る