義母とのことをふり返る。認知症、こんなふうにゆっくり進んでいます

スポンサードリンク



はじめてお越しいただいた方は、お時間ありましたら私の プロフィール もごらんください。



介護が現実になってから


今日は、義母の様子がどう変わってきたかを簡単にまとめてみました。

もうすぐ義母と同居をはじめて丸3年になります。

いつも書いていますが、同居はこれが2回目です。結婚と同時にはじめた最初の同居は失敗しました。



今は、出来なくなったことを探すより、出来ていることのほうを見るようになりました。

それは義母のためではなく、私自身のためにです。

弱音ばかり吐いているのが恥ずかしくなってきたというのもあります。

でもそれより大きいのが、私が迷っていたことはよく考えてみればたいしたことじゃなかったし、なにより慣れてきたということだと思います。

いつもお読みいただき、ありがとうございます!

ケアマネさん、介護経験のある友人たちも、私の話をいっぱい聞いてくれてありがとうございます。

シニアライフランキングにも参加してみました

キッチン ダイニング側
*デイケアに行かない日は、義母は一日このLDKにいます。


アルツハイマー型認知症、こんなふうに進んでいます


義母が一人暮らしの家の中で骨折し手術をしたとき、私が真っ先にはじめたのは、退院後すぐに介護保険をつかったサービスを使えるよう動いたことでした。

そのときはまだ、もういちど同居するかどうかは決められませんでした。

でも、毎日のように入院先へ通うようになってから、徐々に私の気持ちがかたまっていきました。

親の介護で潰れないために。情報の集め方をまとめてみた



最初の同居のときは、本当にいろいろなことがありました。

現在の私は、今が良ければ良かったことを思い出すし、逆なら辛かったことを思い出すという日々。

ですが、トータルで見ればけっこう幸せだ~と思って暮らしています。

突然の義母の入院からひと月。2度目の同居?今の私にできる片付けとは。



時間が経つにつれ、様々なことが出てきました


はじめのうちは緊張もあって、わりと頑張って見守りやお世話が出来ていたと思います。

ぬり絵やドリルのHPを見てプリントアウトし、やってもらったり、和食中心の食事を心がけたり。

お風呂の介助は2ヶ月ほどしただけでしたが、動画を参考にしてまあまあ上手くできていたかなと自画自賛です。

デイケア(リハビリ中心の生活介護サービス)でお風呂を頼めるようになり、義母も慣れて、この点ではだいぶ楽になりました。

でも、時間が経つにつれ、少しずつ問題が出てきました。

 
●同じ話を一回の会話の中でくりかえす(忘れる)
●作話=本当のような作り話をする
●孫やひ孫への嫉妬からくる被害妄想。それが他の理由でも出るように
●会話のズレが、この1年ほどで増えてきた


私が辛かったのは、被害妄想をして泣かれることでした。

こちらが跳ねのけられるほどすごい力を出したり、驚くような強い言葉を発したり。

辛いのは義母です。わかっているつもりなのですが、これだけは何度あっても慣れませんでした。

でも今は、そうならないよう、うまく避けられるようになりました。

義母の要介護認定の結果が来た。涙が出た。



身の回りのこと


義母は身の回りのことは、こちらが準備と後片付け(掃除)さえすれば、ほぼ出来ています。

トイレや洗面台も、義母に見つからないよう毎回ササっと掃除しているだけなので、まだまだ大変な部類ではないです。

初めのころ、この対応で失敗して義母がパニックになってしまったことがあったので気を付けています。



排泄の介助はもっと先の話だと思います。

でも、排泄に関することは人の尊厳にもかかわるというのは覚えておきたいです。

息子の排泄介助をしていたときとは別だということも。


浴室画像 風呂椅子


衛生面のことでは、どんな段階であれやはり工夫が必要です。

これは高齢者と同居している人なら、皆さん抱えている課題でしょうね。

私は、自分に置きかえて考えることもあります。



終わりに


穏やかに暮らしてもらうためにしていることは、また別の記事で書けたらいいなと思っています。

片付けやシンプルライフのことからどんどん外れていってしまいますが、よかったらまたお立ち寄りください。

自分の介護を客観的に見るために、記録をしながら対応していきたいです。

さあ一日が始まりました!今日も元気を出していきますよ~

ブログランキングに参加しています。下の2つのバナーをクリックして下さるとうれしいです。応援、いつもありがとうございます。





ブログ村テーマ
50代からの片付け・収納・家事
貯金、貯蓄、家計、お金に関すること
捨てても、大丈夫だったもの
大人が着る無印とユニクロの服
白髪ケア・白髪染めについて
50代からの自分を楽しむ、暮らしを楽しむ


断捨離ブログランキング1位は
50代ファッション人気ブログランキング
50歳代日記ランキング




書籍を出版いたしました。モノも迷いも手放して暮らしをラクに。

スポンサードリンク

原田さよ

片付けられなかった経験をもとに、物を減らしてゆったり暮らせるようになった過程や、少ない服で楽しむための工夫などを綴っています。
FC2ブログ公式ブロガー。

●くわしいプロフィール
お問い合わせはこちらへ
プライバシーポリシー
Twitter
●コラム
『毎日が発見ネット』
●掲載誌
雑誌「毎日が発見」2017年6月号、2019年9月号
●著書
「今日からだれでも、片づけ上手。 モノ、迷い、重たい気持ちとサヨウナラ」

服や雑貨をご提供いただいています

PLSTオンラインストア

オンワードクローゼット、楽天のショップからも一部の商品をご提供いただいています。

最新記事

【トップ固定記事】身軽に生きていくための片付け、体力気力を保つコツ Nov 11, 2020
敏感なわたしの、苦手な人との付き合い方 Feb 25, 2021
孫へのプレゼントは勝手に買わない。初孫、2歳になりました~! Feb 24, 2021
時間を上手に使うために決めている、2つのシンプルなこと Feb 23, 2021
夫に片付けを手伝ってもらいたい時はこうする Feb 22, 2021
50代母親の卒業式スーツ、おすすめはこんなタイプ【23区 トリアセダブルジョーゼット】 Feb 21, 2021
これだけはやる。押入れや布団に湿気がこもらないよう、毎日ちょっと気を付けていること Feb 20, 2021
やっぱり無印の春ニットは使いやすい。自分らしくいられる春コーデで元気に前向きに Feb 19, 2021
介護になっても嫁と姑。でも上手くやっていくことはできる Feb 18, 2021
年齢を重ねても新しいことにチャレンジしよう【Zoom、やってみました】 Feb 17, 2021

月別アーカイブ

 

タグリスト

お知らせ

前のブログです。今もときどき更新しています。
『家も自分も好きになる暮らし』

検索フォーム

ページトップへ戻る