【やめること】ラクな介護めざして私が超えたいハードル

スポンサードリンク



はじめてお越しいただいた方は、お時間ありましたら私の プロフィール もごらんください。


【やめること】ラクな介護めざして私が超えたいハードル


私が介護をもっと楽にとらえるために超えたいハードル。そのために、やめたいこと。

今からやめるのは、次の2つのことです。

●なんでも正面から受け取ること
●良い嫁や介護者であろうとすること



もっと賢く逃げたり力を分散させたりして、小さいことでクヨクヨしない自分になりたいです。

不器用でキャパも少なく、人としてダメだなとすぐ思ってしまうけれど、それが私なのでいったん受け入れます。

そして、次の手を考えていきたいです。

50代の生き方・ランキング1位のブログは?



泣きたい日もあるけれど、それだけじゃ続かない


一昨日の早朝に介護の記事をアップしたあと、夫に家のことを任せて早朝から家を出ました。





ひとつ用事が済んだあたりで油断したのか、涙が何度もあふれてきそうになり慌てました。

トラブル?認知症の義母がデイサービスで問題をおこさないようこんな対応をしています

毛糸とフェルト



相手の立場を考えられなくなっている義母だけれど、要求を満たしてあげたい理由


ゼロではないものの、義母はもう相手の立場を考えられなくなっています。でも私には、その要求を満たしてあげたい理由がありました。

記事の中では触れなかったのですが、義母はよその高齢者の買い物を頼まれてきただけではありませんでした。

私が赤と黄色の毛糸を渡したその場ですぐ、また買ってきてほしいものがあると言い出しました。

違う色の毛糸やら、減っている色鉛筆やら、入れ歯洗浄剤(まだ予備はある)やら。



拒否することはできません。

「買い物はまとめて言ってくださいよ~!」とも思いません。いえ、実際は思うけれど言いません。慣れっこになっていて。

義母は相手の表情を読むことも、都合を理解しようとすることも、できなくなってきました。

これは脳の衰えからくることだそうです。


介護 追加で頼まれた毛糸など20210116_135558

昨日、その追加で頼まれていたものが揃いました。

毛糸、塗り絵、足りない色鉛筆。すべて楽天で注文しましたが、別々のお店なのでけっこうめんどくさかった。慣れているはずなのに、とほほな気分…

義母の気持ちを満たしておけば不機嫌になられることはないから、これでいいと思っていました。

良いのか悪いのかは、もう考えないことにして言うことをきいてきました。



認知症の義母への対応、私は間違っているのではないか


すぐ言うことをきかなくても、義母はあくる日には忘れてしまうかもしれない。

でも、いつものように、聞き入れてもらえるまで毎日何度も言ってくるかもしれない。

それが叶わないと、被害妄想をまた起こすかもしれない。

こう考えると、つい私は、頼まれたことをすぐやってしまいます。



 

でも、はたしてそれは正しいのかな。

義母の被害妄想のときのアクションが怖すぎたからといって、なんでもすぐに言うことを聞き、それが繰り返されて辛くなり、外ででも泣いてしまう私、変です。

情けない。

いえ、情けない以前に、義母のためにさえなっていないのでは?

もっと日にちを置いても良かったのではないかと思いました。

私はすぐ、「やるかやらないか」の思考になってしまいます。



終わりに


介護のための各種の制度を調べ、利用するための手続きを着々とすすめることは、まったく苦になりません。

むしろ私は、積極的に情報を取りに行って、使える制度は使おうと思う性格です。

息子の障害が重かったので、この性格は役に立っていたと思いたいです。

でも、同居での介護の場合はどうでしょう?こんな性格はあまり役に立たず、むしろ邪魔をしているように思いました。



ほどほど、まあまあ、やらないよりまし。

片付けや家事の記事の最後で、よく私はこのフレーズを使いますが、介護こそ、これが大事なのでは?と気づきました。

ちょっと遅い気もしますが、今からはじめてみます!

ブログランキングに参加しています。下の2つの四角いバナーをクリックして下さると嬉しいです。いつも応援ありがとうございます。





ブログ村テーマ
50代からの片付け・収納・家事
貯金、貯蓄、家計、お金に関すること
捨てても、大丈夫だったもの
大人が着る無印とユニクロの服
白髪ケア・白髪染めについて
手帳とノートで暮らしを楽しむ


50歳代日記ランキング1位のブログへ
断捨離ブログランキング
50代ファッション人気ブログランキング



書籍を出版いたしました。モノも迷いも手放して暮らしをラクに。

スポンサードリンク

原田さよ

片付けられなかった経験をもとに、物を減らしてゆったり暮らせるようになった過程や、少ない服で楽しむための工夫などを綴っています。
FC2ブログ公式ブロガー。

●くわしいプロフィール
お問い合わせはこちらへ
プライバシーポリシー
Twitter
●コラム
『毎日が発見ネット』
●掲載誌
雑誌「毎日が発見」2017年6月号、2019年9月号
●著書
「今日からだれでも、片づけ上手。 モノ、迷い、重たい気持ちとサヨウナラ」

服や雑貨をご提供いただいています

PLSTオンラインストア

オンワードクローゼット、楽天のショップからも一部の商品をご提供いただいています。

最新記事

敏感なわたしの、苦手な人との付き合い方 Feb 25, 2021
孫へのプレゼントは勝手に買わない。初孫、2歳になりました~! Feb 24, 2021
時間を上手に使うために決めている、2つのシンプルなこと Feb 23, 2021
夫に片付けを手伝ってもらいたい時はこうする Feb 22, 2021
50代母親の卒業式スーツ、おすすめはこんなタイプ【23区 トリアセダブルジョーゼット】 Feb 21, 2021
これだけはやる。押入れや布団に湿気がこもらないよう、毎日ちょっと気を付けていること Feb 20, 2021
やっぱり無印の春ニットは使いやすい。自分らしくいられる春コーデで元気に前向きに Feb 19, 2021
介護になっても嫁と姑。でも上手くやっていくことはできる Feb 18, 2021
年齢を重ねても新しいことにチャレンジしよう【Zoom、やってみました】 Feb 17, 2021
ブログ収益などの確定申告を終えて Feb 16, 2021

月別アーカイブ

 

タグリスト

お知らせ

前のブログです。今もときどき更新しています。
『家も自分も好きになる暮らし』

検索フォーム

ページトップへ戻る