トラブル?認知症の義母がデイサービスで問題をおこさないようこんな対応をしています

スポンサードリンク



はじめてお越しいただいた方は、お時間ありましたら私の プロフィール もごらんください。


デイサービスで人間関係のトラブルを起こさないようにしたい


今日は、義母がデイサービスで人間関係のトラブルを起こさないよう、私がどのように対応してみたかを書きます。

一昨日の Twitter では思わず愚痴ってしまいました。

またですか!と。

義母を興奮させてはいけないのに、うっかりその対応を間違えそうになりました。私が先にカッとなってしまったのです。

いかんいかん、初心忘るべからず。ここでうまくやらないと、本人だけでなく私も周りの人も困ってしまいます。

ブログ村テーマ
親の介護と向き合えば




一昨日、この毛糸とフェルトを渡したとき、まず義母の口から出てきたのは、「ありがとう」ではありませんでした。

毛糸とフェルト


認知症の義母に、 怒りや悲しみは伝わらないけれど、嫌悪感だけは伝わってしまう


これだけは覚えておこうと、自分に言い聞かせてきたことがあります。

今の義母にはもう、相手が怒ったり悲しんだりしている理由は理解できない。

ただ、こちらの嫌悪感だけは伝わってしまうということ。



説き伏せようとすると、かえって混乱します。

「ウンザリしている」「いい加減にしてほしい」

こちらのその気持ちだけが伝わってしまうと、また被害妄想へとつながるかもしれません。


「私の話を聞いてくれない!」
「私は邪魔者にされている!」
「私なんか、出ていく!」


実際の義母はもっと激しい言葉を使いますので、後でさぞ疲れるのだろうなと思います。

私の対応がまずくて失敗をしたことがあったため、気を付けるようになりました。

義母の要介護認定の結果が来た。涙が出た。


毛糸 編み物 イメージ

認知症の義母、デイサービスで物のやり取りをしたがる


デイサービスで、他人の買い物を頼まれてきた義母


デイサービスでは、物のやり取りは原則禁止されています。

ただ、持って行ってもいいものも担当者会議で話し合って決めてありました。義母が被害妄想をおこして不安定になっていたときのことです。

義母の楽しみであるぬり絵や編み物は、気分よく過ごしてもらうため時々ならいいと。

ところが今回は、まったく予想していなかったことを義母が言ってきました。

『お嫁さんに頼んで、私のぶんもぬり絵や毛糸を買ってきてもらって』と隣にいた人に言われてきたで~」と。



この編み物のことでは、以前、いちどややこしいことになったのです。

その時は、うまく導いていただきもめ事にはなりませんでした。

でも今回は、また違う問題が出てきそう。



他人の買い物を引き受けてしまうと、モノだけでなく、お金のやり取りも発生してしまいます。

これはダメです。

義母のぶんだけでも、買い物をしょっちゅう頼まれているのでめんどくさいというのもあります。

でも、そもそもダメ。

お金は持っていってはいけないと決められているし、もらって帰ってくることになったらもっと困ります。

高齢者どうし、これがどんなトラブルに発展していくかわかりません。



怒らさないよう、断ろう


この話をされた一昨日も、頼まれていた毛糸4玉とフェルトを、義母に渡したところだったんですよ~。

「ありがとう」のひとことは、いつものようになく、自分が言いたいことだけ何度もくりかえしてきます。

ぬり絵や毛糸をお嫁さんに頼んでね、と言われてきたこと。

一瞬ムッとしてしまいましたが、頭を冷やそうと、2階へさっと上がりました。

すぐギャーッとなってしまう義母に、どうわかってもらえばいいか考えたかったのです。


 

義母が理解しやすいよう、私の話し方を工夫する


2階でじっと考えたことを、ゆっくりと順番に話してみました。義母の目線とあうよう膝をついて。


●これから大事なことを言いますね、と前置きして集中してもらう(すぐ気が散ってしまうので)
●否定しない
●前のことを持ち出さない

●結果から言う
●理由は後から、さっと言う
●最後に、お義母さんのことはちゃんと考えているので安心してね、という


認知症予防ドリル

「気を悪くしないで聞いてくださいね」

「デイサービスのお友達に頼まれたこと、私はしんどいです。ごめんなさい、できません」

「一度その人のお願いを聞くと、また、次も次もとなるかもしれません」

「お母さんのぶんだけなら、今までどおり、買いに行ったりネットで注文したりということはさせてもらいますから、安心してね」

「けれど、よその人のぶんまではごめんなさい、できません」



ここまでゆっくり、言ってみました。すると義母は表情を曇らせはしましたが、頷いてくれました。

被害妄想を起こされ、また、ギャーッと泣かれたらどうしようかと思いましたが、なんとか。

んん~、でもまたすぐ忘れて言ってくるかも。



終わりに


私の言葉を聞き終わると、あっという間に、義母はニコニコしてまた違う話をはじめました!いつもの自慢話です。

「へぇぇ」

適当に聞き流しながら、私はようやく昼ご飯づくりの続きをはじめることができました。



この対応の仕方が正しいかどうかはわかりません。

認知症にもいろいろな種類があるように、同じアルツハイマー型認知症でもみなさん少しずつ違うと思いますし。

でも、今はこれでなんとかやれているので、もうしばらく続けてみます。

早朝から長々と書いてしまいました、お読みいただきありがとうございました。

ブログランキングに参加しています。下の2つの四角いバナーをクリックして下さると嬉しいです。いつも応援ありがとうございます。





ブログ村テーマ
50代からの片付け・収納・家事
貯金、貯蓄、家計、お金に関すること
捨てても、大丈夫だったもの
大人が着る無印とユニクロの服
白髪ケア・白髪染めについて
手帳とノートで暮らしを楽しむ


50歳代日記ランキング1位のブログへ
断捨離ブログランキング
50代ファッション人気ブログランキング



書籍を出版いたしました。モノも迷いも手放して暮らしをラクに。

スポンサードリンク

原田さよ

片付けられなかった経験をもとに、物を減らしてゆったり暮らせるようになった過程や、少ない服で楽しむための工夫などを綴っています。
FC2ブログ公式ブロガー。

●くわしいプロフィール
お問い合わせはこちらへ
プライバシーポリシー
Twitter
●コラム
『毎日が発見ネット』
●掲載誌
雑誌「毎日が発見」2017年6月号、2019年9月号
●著書
「今日からだれでも、片づけ上手。 モノ、迷い、重たい気持ちとサヨウナラ」

服や雑貨をご提供いただいています

PLSTオンラインストア

オンワードクローゼット、楽天のショップからも一部の商品をご提供いただいています。

最新記事

固定記事|ラクな老後のために【やめたこと、捨てたもの】まとめ Dec 29, 2020
年齢を重ねたからこそできるお洒落もある Jan 18, 2021
【やめること】ラクな介護めざして私が超えたいハードル Jan 17, 2021
トラブル?認知症の義母がデイサービスで問題をおこさないようこんな対応をしています Jan 15, 2021
来客用の食器を捨てても困らなかった、私のやり方と考え方 Jan 13, 2021
頑固な高齢の親とのつきあい方 Jan 11, 2021
みんなに教えたくなる美味しいもの。巣ごもり生活にもぴったり Jan 09, 2021
片付け下手でも緊急事態宣言であわてない。トイレットペーパーや食材のストック方法 Jan 07, 2021
キッチン快適!キャンドゥの白黒キッチンスポンジとかや織ふきん、おすすめです Jan 06, 2021
50代、もう着てはいけなかった服 Jan 04, 2021

月別アーカイブ

 

タグリスト

お知らせ

前のブログです。今もときどき更新しています。
『家も自分も好きになる暮らし』

検索フォーム

ページトップへ戻る