来客用の食器を捨てても困らなかった、私のやり方と考え方

スポンサードリンク





プロフィール・ブログ村       



来客用の食器を捨てたらスッキリするけれど、困りませんか


「来客用の食器を処分したらスッキリするでしょうが、お客様がいらっしゃるときはどうするのですか」。

答えを先にまとめると、ほんとうに来客用の食器が必要なときはレンタルしていました、となります。

その時々で対処して、なんとかしてきました。

来客用の食器で残してあるのは、ティーカップのセットとお湯呑み、ガラスコップぐらいです。



略式結納のあとの食事のときも、コップ以外はすべてレンタル


あとで少し書きますが、4年前、わが家でした略式結納のあとの食事会のときも、コップ以外はすべてレンタルしました。

桜茶をいれるお湯呑みだけは新たに買いにいきましたが、お茶菓子はわが家にあるきれい目の小皿に懐紙をしいてお出ししました。

次の画像に移っているガラスコップのみわが家の。

縦長のお湯呑みは、写っているほかの食器と同じように、仕出しをお願いしたお店でお借りしました。うちの湯飲みは小さかったからです。

略式結納 わが家で2
(結納のあとうちの和室でざっくばらんに食事会)


来客用の食器を捨てた理由


もう気を遣うお客様がいらっしゃるという機会がなくなっていた


高価なものではありませんが、わが家にも来客用の食器はありました。

それらを捨てたのは、もう気を遣うお客様がいらっしゃるという機会がなくなっていたからです。



使わない食器のせいで、ふだん必要な食器が出しにくくなっていたのも不便


使わない食器のせいで、ふだん必要な食器が出しにくくなっていたのも不便でした。

収納場所も限られているので、思い切って来客用の食器を処分しました。

キッチンの片付け・断捨離・収納 ブログ村テーマ



どうしても必要になったらレンタルか、そのときこそ自分好みの食器を買う


お客様が来なければ、食器はふだん家族が使うものだけあればいいです。

どうしても必要になったらレンタルするか、そのときこそ自分好みの食器を買おうと決めていました。

親が持たせてくれた食器もありがたかったのですが、自分で選べなかったので、今度はひとつずつ揃えていこうと思いました。

 

親しい間柄のお客様のときに使う食器


来客用の食器を使っていたころ


友達を招いて食事をするというのも、この家を買って2、3年くらいまでだったでしょうか。

かんたんなランチしか出せなかったけれど、珈琲だけは豆を挽いてお出ししていました。

ダイニングからキッチンを見ると
(リフォーム前の狭いダイニングです)


嫁入りに持ってきたような古い来客用の食器でしたが、数だけはありましたので、それを使っていました。

当時は「断捨離」を知りませんでしたし、食器を捨てることなんて考えてもいませんでいた。



来客用の食器を捨ててからは


子供が成長してからは、ママ友同士であれリアルな友達同士であれ、「食べるなら外で」というようになりました。

そのうち、物を減らしてシンプルに暮らすというのが、世の中で盛んに言われるようになってきました。

すぐには出来なかったものの、私もその流れに乗り、増えすぎて困っていた食器を手放しはじめました。50代半ばでした。

掃除・片付けランキング1位のブログへ



もうこの頃になると、家に呼ぶのは、母か私の兄弟とその家族、かなり親しくしている友人だけになっていました。

その人たちが来るときは、断捨離のときも捨てなかった、ティーカップのセットやガラスコップを使いました。

お菓子を添える場合は、今あるお皿の上に可愛らしいペーパーナプキンを乗せて出していました。

そうすると少し華やかになりました!






座卓もレンタル


先で書いたように、略式結納のあといっしょに食事をしました。

仕出しを利用したのは、ラクだからというのもありますが、食器もこうしてついてくるからです。

困ったのは座卓です。断捨離でもうとっくに処分していましたから。

略式結納 わが家で1

でも、仕出しをお願いしたお店でお膳もお借りできるとわかり、使わせてもらうことができました。



ちなみに、隣町で座卓をレンタルすることもできると知り、見積もりはしてもらいました。

150センチ幅の座卓を2泊3日(配送の往復の日は含まず)でレンタルする場合、送料別で2750円でした。

略式結納のことは別の記事にまとめた方が良さそうです…。長くなってすみません!



今ある食器は


食器は以前の記事でもご覧頂いたように、スリムな食器棚の上の段と引き出しひとつに収まるだけの量にまで減らすことができました。

収納初心者が成功した、狭いキッチンに食器をすっきり収納する6つのポイント


20200625食器収納2文字入り

ミニマルと言える量ではありませんが、このぐらいであれば、ほぼ全ての食器を一週間に1度くらいは使えるようになりました。

この無駄のない使い方が出来る食器の量というのが、私にとっては満足度が高く、管理もしやすい状態です。



終わりに


大事なもの、残しておきたいものは、人それぞれだと思います。

私は来客用の食器に場所を取られるのが辛いと思いましたが、そうでない人も大勢いらっしゃると。

大切なのは、自分がどうしたいか、どう暮らしたいかを知っておくことではないでしょうか。



私の片付けの目標は、今も変わりません。

管理するものを減らしたり小さくしたりして、人生をラクにしていく。

これからもそう考えて、暮らしも気持ちも整えていきたいです。

ブログランキングに参加しています。下の2つの四角いバナーをクリックして下さると嬉しいです。いつも応援ありがとうございます。





ブログ村テーマ
50代からの片付け・収納・家事
貯金、貯蓄、家計、お金に関すること
捨てても、大丈夫だったもの
大人が着る無印とユニクロの服
白髪ケア・白髪染めについて
手帳とノートで暮らしを楽しむ



書籍を出版いたしました。モノも迷いも手放して暮らしをラクに。

原田さよ

整理収納の基本、ものを減らしてゆったり暮らせるようになったこと、少ない服で楽しむための工夫などを綴っています。
整理収納アドバイザー1級
生前整理アドバイザー1級
FC2ブログ公式ブロガー

●くわしいプロフィール
お問い合わせはこちらへ
プライバシーポリシー
Twitter
●コラム
『毎日が発見ネット』
●掲載誌
雑誌「毎日が発見」2017年6月号、2019年9月号
●著書
「今日からだれでも、片づけ上手。 モノ、迷い、重たい気持ちとサヨウナラ」

PVアクセスランキング にほんブログ村

月1回のペースで片付けセミナーを開催しております。少人数制のため、おひとりおひとりのご質問にもお答えしやすい環境です。
みなさまのご予約をお待ちしています。

*終了しました。1年間、ありがとうございました。次回のセミナーが決まりましたら、またお知らせいたします。2022年6月25日

最新記事

美しい60代ブロガーさん、私の病気、子どもの遺品整理など Jul 01, 2022
人は見た目で決まる Jun 30, 2022
ついていけるか?義母の変化、孫の変化、私どうする? Jun 28, 2022
50代でも遅くなかった、はじめて良かったこともあった Jun 27, 2022
憧れる60代ブロガーさんのことと、私の今後と Jun 25, 2022
洗濯OK夏も安心。プチプラ大人Tシャツと、つば広帽子で楽しもう Jun 24, 2022
結婚した娘とは、距離を取りながら仲良くするのが理想 Jun 23, 2022
この化粧水と乳液は、がんばる主婦の強い味方 Jun 22, 2022
亡くなった子の家具を捨てる前にしたこと Jun 21, 2022
親の家の片付け。私がしないと決めていること・続けていくこと Jun 20, 2022

気になるタグで記事を検索

利用した着物の出張買取

月別アーカイブ

 

お知らせ

前のブログです。今もときどき更新しています。
『家も自分も好きになる暮らし』

検索フォーム

ページトップへ戻る