苦手でもできた【書類の断捨離】紙も情報もためないコツ

スポンサードリンク



はじめてお越しいただいた方は、お時間ありましたら私の プロフィール もごらんください。


片付け上手だった義母を思い出した1月3日の朝


結婚と同時にはじめた一度目の同居。初めて迎えた1月2日の朝のことを、今もはっきり覚えています。

義母は前年に受け取った役所からの書類や交際費の領収書などを、こたつの上でゆっくり整理していました。

そしてそれは、毎年、同じ日の同じ時間帯にくりかえされました。

はじめて義母のその習慣を見たとき、「片付けの上手な人は毎日のことだけでなく、季節の変わり目にもこういうことを丁寧にしているのだな」と感心しました。



義母の骨折を機にはじめた二度目の同居でも、同じように1月2日には紙類の整理をしていました。

ただし、2019年の1月2日までです。

翌年も、今年も、義母はもうその紙類の整理をしなくなってしまいました。さっき、ふとそのことを思い出し、なんともいえない寂しい気持ちになりました。

・・・と、今日はそんな片付け上手だった義母を見習ってはじめてみた、私なりの「紙類・書類をためないやり方」について書きます。過去記事を編集してまとめなおしました。


目次
書類・紙類の管理が難しくなってきたころ
なぜ書類の整理がうまく出来ないのか
書類の断捨離と仕分けのやり方
 ▶書類・紙類をためない習慣
 ▶情報をためない習慣

ファイル 書類 イメージ1

書類・紙類の管理が難しくなってきたころ


私が、管理ができなくなってきたと初めに感じたものは書類でした。

娘の大学入試の準備で忙しくなってきたころと並行して、息子に関する施設・病院・養護学校など、障害者関連の書類が同時に増えだし、管理が難しくなってきました。

ちょうど40代の半ば頃です。

銀行や保険会社、役所からきた書類なども、いざ必要だというとき欲しいものをサッと出してこれず、イライラすることが増えました。

若い頃は少しぐらい雑なやり方でもなんとかなっていたのにな…と、自分にがっかりしたのを覚えています。

 

「私はこのままではダメだ」

提出すべき1枚がどうしても見つけられず、再発行をお願いすることが続いたとき、いよいよ焦りました。

そこでようやく、どうすれば片付けの苦手な私でも義母のように片付け上手になれるのか、じっくり考えてみることにしたのでした。



整理が下手なら、まずは、書類がたまらないようにする習慣をつけようと思いました。

下駄箱 玄関 ファブリックパネル (1)
(郵便物を玄関に入ってすぐ仕分けできるよう、ハサミを下駄箱の上に置いています)



なぜ書類の整理がうまく出来ないのか


まずは、なぜ私が書類の整理が下手なのかじっくり考えてみました。

一番の原因は、要るものと要らないものを一緒に収納していたことでした。


書類の捨て時がわからなかったこと・要不要をすぐ決められなかったこと

処理した内容のものと未処理のものとを一緒にしていたこと
 (用事が済んだものや返事ができたものと、携帯にメモすれば捨てていいものなども、一緒に保管していた)

書類の保管場所があいまいだったこと



書類の断捨離と仕分けのやり方


そこで、書類の整理がうまくいくよう、少しずつ変えてきました。


書類・紙類をためない習慣


用が済んだらすぐその書類は捨てる(個人情報がある場合は黒いスティックノリでいいので消してから)

保管しておくべき書類を決める(レシートなら、確定申告に必要なものだけ保管してあとは家計簿アプリにつけたらすぐ捨てるなど)

人別・日にち順、種類別でざっくりまとめ、すぐ手にとれるようクリアファイルに入れる







すぐ処分

郵便物は、玄関に入ってからリビングで座るまでのわずかな時間が勝負です。椅子やソファーに座ってしまうと、なかなかできません。

私は、ポストから出して玄関扉をあけ、リビングに入るまでに中を確認しています。手に他の荷物を持っていたら、それも降ろして。

郵便物をすぐ開封して確認できるよう、下駄箱の上にはハサミを置いています。

確認したら、夫の物は夫専用のラックへ、私が管理担当のものは、私専用のところへ入れます。

リビングに夫専用の小さいラックを


保管しておく期間を決める

「後でもういちど読もう」と思っている書類や紙類は、収納方法をざっくりと決め、置いておく期間も決めてしまいます。

年賀状なら1年、学校や自治体関係のプリントなら行事が済むまで保管という具合に。

「年賀状の収納は、無印良品・PPフォトハガキホルダーが便利です」

領収書なら決められた期間(確定申告用など)、クレジット関係なら引き落としを確認出来しだい捨てます。

無印PPフォトハガキホルダー



情報をためない習慣


✔覚えておきたい内容は、必ずカレンダーアプリにも入力する習慣をつける

✔家族で共有でしたい情報は、共有のカレンダーアプリに入力し、メモも残す

✔入力する余裕のないときは、携帯で写真を撮っておく



スマホ スマートフォン


書類の整理や管理には、仕分け方やファイリング、収納方法を工夫することが大事だと思っています。

でも片付けの苦手な私には、まず、「書類も情報もためない、増やさない」というのが先でした。

この習慣をこれからも意識して、ストレスのない暮らしを続けていきたいです。

ブログランキングに参加しています。下の2つの四角いバナーをクリックして下さると嬉しいです。いつも応援ありがとうございます!





ブログ村テーマ
50代からの片付け・収納・家事
貯金、貯蓄、家計、お金に関すること
捨てても、困らなかったもの
大人が着る無印とユニクロの服
白髪染め、ヘアカラーについて
断捨離・ブログランキング
50代ファッション・人気ブログランキング




書籍を出版いたしました。モノも迷いも手放して暮らしをラクに。

スポンサードリンク

原田さよ

片付けられなかった経験をもとに、物を減らしてゆったり暮らせるようになった過程や、少ない服で楽しむための工夫などを綴っています。
FC2ブログ公式ブロガー。

●くわしいプロフィール
お問い合わせはこちらへ
プライバシーポリシー
Twitter
●コラム
『毎日が発見ネット』
●掲載誌
雑誌「毎日が発見」2017年6月号、2019年9月号
●著書
「今日からだれでも、片づけ上手。 モノ、迷い、重たい気持ちとサヨウナラ」

服や雑貨をご提供いただいています

PLSTオンラインストア

オンワードクローゼット、楽天のショップからも一部の商品をご提供いただいています。

最新記事

家族から離れたいときは Jul 28, 2021
美しい白トップスでシンプルコーデ【MARIED’OR】 Jul 27, 2021
ご報告 Jul 25, 2021
ワクチンの副反応、辛かったので記録しておきます(接種1回目) Jul 22, 2021
透けずに快適さらさら、カップ付きタンクトップ【KIREILABOグンゼ】 Jul 20, 2021
憧れる60代ブロガーさんのことと、私の今後と Jul 18, 2021
50代、片付けがサクサク進むようになったきっかけ Jul 17, 2021
Amazonで買ってよかった!軽い・保冷保温しっかり・洗いやすい【サーモス真空断熱ケータイマグ】 Jul 16, 2021
掃除機はどこに収納するのがいいか Jul 15, 2021
母の現在に涙する Jul 13, 2021

月別アーカイブ

 

タグリスト

お知らせ

前のブログです。今もときどき更新しています。
『家も自分も好きになる暮らし』

検索フォーム

ページトップへ戻る