こんまり流で服の断捨離。まずは「捨てる」を終わらせる◆バブル時代の思い出とともに、さようなら。

スポンサードリンク





プロフィールはこちら・ブログ村       

・まずは「捨てる」を終わらせる(11月21日)の続きです。


衣替えだけを繰り返してきた大昔の洋服を、三回に分けて捨ててきました。
一度目は大きな肩パッドの入っているようなブランド物。
二度目は結婚後まだ子供たちが小さかった頃に通販で買った物などを中心に。
三度目は「服の数を把握する」という目標を念頭に置きながら。


持っている服はパジャマや喪服などを含めて61枚になりました。
やっとここまで来たか、って感じです。
手を通していないままの物があって落ち込むこともありましたが、今はホッとすることの方が多くなりました。


流行りの「宅配買取」で買い取ってもらえるような服はもうありません。
それでも、途中、売れそうなものはオークションへ出品しました(8枚売れました!)
衣類のUSEDはよほどレアなブランドでない限りいい値段がつきませんね。私は甘かったです。


「この辺で、ま、いっか。」と思うのが早くなりました。いいのか悪いのかはわかりませんけど、気楽にはなりました。


CIMG7487.jpg


服が減ることで何故ホッとしたかというと、ギュウギュウになってたクローゼットの前でため息つかなくて済むようになったからです。
どの服がどこにあるかすぐ思い浮かべられるようになったことも嬉しいです。


捨てられない理由は、単に「高かったからもったいない」ことと思い込んでいましたが、違う面もあったとわかりました。
惜しかったんです。 頑張って働いて買った盛大な自分へのご褒美服を捨てるのが。
若かった頃の楽しい記憶まで捨てるようで、寂しい気持ちもありました。 


年相応のファッションを考える前に、まずは「捨てる」を終わらせたい。
亀ペースですが、必ずやり終えます。
 

「服の断捨離・整理収納」というトラコミュを作りました。
テーマに沿った記事がトラックバックされていますのでご覧になってみて下さいね。
ご参加、投稿、お待ちしています。

にほんブログ村 トラコミュ 服の断捨離 ・ 整理収納へ  服の断捨離 ・ 整理収納


書籍を出版いたしました。モノも迷いも手放して暮らしをラクに。

原田さよ

整理収納の基本、ものを減らしてゆったり暮らせるようになったこと、少ない服で楽しむための工夫などを綴っています。
整理収納アドバイザー1級
生前整理アドバイザー1級
FC2ブログ公式ブロガー

●くわしいプロフィール
お問い合わせはこちらへ
プライバシーポリシー
Twitter
●コラム
『毎日が発見ネット』
●掲載誌
雑誌「毎日が発見」2017年6月号、2019年9月号
●著書
「今日からだれでも、片づけ上手。 モノ、迷い、重たい気持ちとサヨウナラ」

PVアクセスランキング にほんブログ村

月1回のペースで片付けセミナーを開催しております。少人数制のため、おひとりおひとりのご質問にもお答えしやすい環境です。
みなさまのご予約をお待ちしています。

「片付け入門講座 ~日々の暮らしをスッキリ快適に~」のお申し込みはこちらから

最新記事

認知症の母のメールに涙、受け入れて前向きに、病院のはしご Jan 28, 2022
もう、そんなにいらない。残すか捨てるかを決めるシンプルな基準 Jan 26, 2022
50代60代のお肌を明るく見せてくれる【Cashmee】のカシミヤストールで、気持ちも明るく Jan 25, 2022
うつ病になった経験から得た、親の認知症への対応 Jan 24, 2022
急に母の認知症がすすみ、途方に暮れる。でも私にできることが3つある Jan 23, 2022
時間がなくてもきっとできる。忙しくて片付けられないときの片付け方 Jan 22, 2022
物が少ないと、収納のスキルが不要になってくる。片付けのハードルが大きく下がる Jan 21, 2022
書類をラクに整理したい人におすすめ【どっさり個別フォルダー ナカバヤシ】整理収納 Jan 20, 2022
ああ予想できない。介護の問題を、スッキリ解決するためには Jan 19, 2022
50代60代におすすめの美しく歩きやすい靴【神戸ビューフォート】のコンフォートパンプス Jan 18, 2022

月別アーカイブ

 

タグリスト

お知らせ

前のブログです。今もときどき更新しています。
『家も自分も好きになる暮らし』

検索フォーム

ページトップへ戻る