はじめて、こんなに美しい手帳とカレンダーを見た【2021花の手帳・戸塚刺しゅう絵カレンダー】

スポンサードリンク





プロフィール・ブログ村       



花の手帳とカレンダー


今日は、眺めているだけでも心が癒されてくる、美しいカレンダーと手帳をご紹介します。

私は、こんなに可愛くて繊細なデザインのものを手に取るのははじめてです。

せっかちでいつも余裕がなかったけれど、少しは自分の気持ちに変化が出てきた証拠だと思います。



手帳のほうは母に送るつもりです。

シニア体操の会や通院やコープのことなどを、嬉しそうに書いている母の様子が目に浮かんできます。想像していると、私も幸せな気持ちになってきます。

なお、手帳やカレンダーの画像の著作権については記事の途中に記しております。

花の手帳と戸塚刺しゅうカレンダー2021 (4)
(クリックで拡大します)

刺しゅうの図案は、カレンダーと手帳の最後のページにあるIDとパスワードを使ってダウンロードすることもできます。



著作権について


ご紹介する手帳とカレンダーの表紙、中の写真を撮って掲載してよいとご快諾いただきました。ありがとうございます。

うまく撮れていないかもしれませんが、少しでも魅力をお伝えできればと思っています。

また、啓佑社さんのサイトから飛べる刺しゅうのPDFへも、リンクを張らせていただきました。

リンクは記事の途中に置きましたので、ぜひそちらで実物の様子をご覧ください!


 

花の手帳(2021年)啓佑社


花の手帳(2021年)とは


花の手帳 啓佑社 (5)
花の手帳(2021年)啓佑社

サイズはこの状態で約9㎝×17cm

スマホより一回り大きいぐらいのコンパクトなサイズで、カバー付きです。

月ごとのページには、手帳の表と同じように花の刺繍が。方眼のフリーページも月ごとについています。

今年(2020年)12月~2022年2月まではカラー、2022年2月3月はモノトーン。

私の好きなページの写真を撮らせてもらいました。

花の手帳 啓佑社 (10)

開いて撮ったのが4月。次のは10月のページのアップ。

このように、月ごとに花の刺繍のデザインも色あいも違います。

花の手帳 啓佑社 (13)




もう少し私の写真が上手かったらよかったのですが、これが限界です。

実物はもっと素敵なのですよ~

そのかわり、はじめにお知らせした啓佑社さんのサイトにある花の刺しゅうのPDFにリンクを張りました。

ぜひこちらで、美しい刺しゅうの様子をご覧ください。

実際の花の手帳のページをご覧いただける、啓佑社さんのページはこちら。



花の手帳が向いている人


毎日のことを細かく書いていくタイプの人よりも、主な行事や出かける先、会う人などを、シンプルに記したいという人に向いている手帳だと思います。

このサイズなら、バッグに入れても机の上に置いてもかさばりません。

まさに、私のように手が使いにくくなっている人にも楽しめる手帳だと思います。




戸塚刺しゅう絵カレンダー(2021)


戸塚刺しゅうカレンダー2021 (1)
戸塚刺しゅうカレンダー2021 (2)

戸塚刺しゅう絵カレンダー(2021) レースワークで描く光あふれる四季の花々


美しいカレンダーは、2ヶ月ごとのものです。

サイズは見開きで、約42cm×29cm。

戸塚刺しゅうカレンダー2021 (4)
戸塚刺しゅうカレンダー2021 (5)


今は印刷の技術が進んでいるのですね。ししゅう糸の様子がはっきりわかりました。

花の手帳もですが、こちらのカレンダーは大きいこともありさらにそう思いました。



こちらも私が撮影したものを見ていただくより、実物の様子をご覧いだいたほうが魅力が伝わると思います。

ぜひ、PDFで見開きの状態の美しいカレンダーをご覧ください。

戸塚刺しゅう絵カレンダーの様子はこちらのPDFで




疲れている貴女に見てほしい、美しい手帳とカレンダー


担当してくださった啓佑社のMさんは、私のブログをたくさん読んでくださったようです。

最初にいただいたメールの文面ですぐ優しいお人柄を感じ、このお話をお受けしようと決めました。

HPにあった刺しゅうを見せてもらっていたら、遠くに置いてきた記憶もよみがえってきました。もうこの時点で私は癒されていたのだと思います。







終わりに


カレンダーや手帳は、常に人とともにあるもの。

作る人の思いも伝わってくるような刺繍のカレンダーや手帳は、見る人や使う人の心を、ふわりと包んでくれると思います。

来年用に、ぜひご覧ください。

2つのブログランキングに参加しています。それぞれ下の四角いバナーをクリックして頂けると嬉しいです。いつも応援して下さりありがとうございます。







ブログ村テーマ
50代からのファッション
白髪染め、ヘアカラーについて
大人が着る無印とユニクロの服
貯金、貯蓄、家計、お金に関すること
捨てても、困らなかったもの
私の人生を変えた一冊
手帳とノートで暮らしを楽しむ



書籍を出版いたしました。モノも迷いも手放して暮らしをラクに。

原田さよ

整理収納の基本、ものを減らしてゆったり暮らせるようになったこと、少ない服で楽しむための工夫などを綴っています。
整理収納アドバイザー1級
生前整理アドバイザー1級
FC2ブログ公式ブロガー

●くわしいプロフィール
お問い合わせはこちらへ
プライバシーポリシー
Twitter
●コラム
『毎日が発見ネット』
●掲載誌
雑誌「毎日が発見」2017年6月号、2019年9月号
●著書
「今日からだれでも、片づけ上手。 モノ、迷い、重たい気持ちとサヨウナラ」

PVアクセスランキング にほんブログ村

月1回のペースで片付けセミナーを開催しております。少人数制のため、おひとりおひとりのご質問にもお答えしやすい環境です。
みなさまのご予約をお待ちしています。

*終了しました。1年間、ありがとうございました。次回のセミナーが決まりましたら、またお知らせいたします。2022年6月25日

最新記事

ついていけるか?義母の変化、孫の変化、私どうする? Jun 28, 2022
50代でも遅くなかった、はじめて良かったこともあった Jun 27, 2022
憧れる60代ブロガーさんのことと、私の今後と Jun 25, 2022
洗濯OK夏も安心。プチプラ大人Tシャツと、つば広帽子で楽しもう Jun 24, 2022
結婚した娘とは、距離を取りながら仲良くするのが理想 Jun 23, 2022
この化粧水と乳液は、がんばる主婦の強い味方 Jun 22, 2022
亡くなった子の家具を捨てる前にしたこと Jun 21, 2022
親の家の片付け。私がしないと決めていること・続けていくこと Jun 20, 2022
着物買取、やっと終了、びっくりするほど価格が低い? Jun 19, 2022
ラベリングが苦手な人におすすめ。中がわかりやすい調味料入れ保存容器3つ【ニトリ、100円ショップ等】 Jun 18, 2022

気になるタグで記事を検索

月別アーカイブ

 

お知らせ

前のブログです。今もときどき更新しています。
『家も自分も好きになる暮らし』

検索フォーム

ページトップへ戻る