*当ブログでは商品・サービスのリンク先にプロモーションを含みます。ご了承ください。

自分がおばあさんに見えた日、からの復活

3/30(土)オンライン講座(NHKカルチャー)を開催します。人生後半を身軽に暮らしたい人に向けて、片付けの順番や迷ったときの対処法などを具体的にお伝えする内容です。ぜひご参加ください。

「何歳からでも始められるシンプルライフ」
お申し込みはこちら(NHKカルチャーのサイト)
詳しい内容はこちら(このブログの記事に飛びます)


抜糸をしてもらいに行ってきました


暑くもなく寒くもない。日焼けの心配もほぼない。

そんな先日、今回手術してもらった部分の抜糸をしてもらいに行ってきました。

毎日更新、50代日記ランキングへ

抜糸は、縫ったところが長めだったのと手の甲という部分だったのもあり、多少は痛かったです。でも、別の意味で痛いことが。

外での私、おばあさんみたいでした。

や、孫も小走りできるほどに成長してきたし、じゅうぶんおばあちゃんなのですが。


IMG_20201028_113112.jpg

50代、モタモタしては迷惑な場所でモタモタしてしまった


なにがおばあさんみたいに思ったかというと、モタモタしては迷惑な場所でモタモタしてしまったこと。

右手が使えないこととは関係なく。

いえ、年齢にだって関係なくさっさと出来る人は出来ると思うのです。

でも、とにかく恥ずかしかった。



おかげさまで。の話を先に


おかげさまで、の話を先に書かせてください。


IMG_20201013_135755.jpg


手術前。ぱーっと思い切り手を開いても、指の腱が断裂していたためこの状態でした。

リウマチの右手の手術(伸筋腱再建 尺骨頭切除)1

黄色の線の部分を切り開いて手術してもらいました。抜糸した部分です。

リウマチの右手の手術(伸筋腱再建 尺骨頭切除)4

この右手が、おかげさまで薬指も小指も伸ばせるようになりました。

たかが指2本。それも脇役の。

でもやはり全部使えるほうがありがたいです!日に日に良くなっており、喜んでいます。


 

恥ずかしかった


と、前置きが長くなってすみません。

この病院には10年間ずっと車で通っており、バスと電車で行ったのはこの日が初めてでした。

実は、そのバスに乗るときモタモタしました。

びびびびびびー

乗るとき、他の人と同じようにPiTaPaを機械のところにかざしたのですが、エラー音が。

あれれ?電車のときと何が違うの。

そこで、後ろの人に先に行ってもらって一番後からもういちど。

びびびびびー

またもエラー音が鳴る。

どんどん焦る自分。

もういちど後ろの人に先に行ってもらい、ひと呼吸おいてからやってみたらOKでした。単に角度が悪かっただけみたいです。

やれやれ。



ゆったり、のんびり、穏やかな人間になりたい


高齢者がよくレジや改札のところでもたついていますよね。仕方ないことだと思います。

でも私は若い頃から猛烈にせっかちで、目の前で高齢者がそういうことをしているとイライラが顔に出てしまうタイプでした。

それが今や自分ですよ~



平日の昼間だからバスも電車も空いてはいましたけど、色々考えさせられました。

老いてこそわかること。

やっぱり色々あるものですね。

リウマチになった10年前にもそう思ったはずなのに、すっかりそういう気持ちを忘れていました。

もっと穏やかな人間になりたいです。


20200424125835 墓への道すがら 空


終わりに


右手がこうなってから1日があっという間です。なにをするにも時間がかかるから。

着替えて顔を洗って歯を磨くというところからまず。食べることも。

家事をしてブログ書いて義母のお相手もそれなりに…というだけで、夕方にはヘトヘトになっています。

でも、いろんなことがわかって面白いです。



何がすごいって人間の身体の回復力や順応性ですよー。

右手がダメなら左手でやってみなという機転もきく。トホホな57歳の私も。

あとはやはり、年を重ねるといい意味で開き直れます。

迷惑かけて待たせてごめんなさい、と思いつつ、ケロッとこんなふうに書いて読んでもらっているのですから。

こんな毎日もいずれ、いい思い出になるでしょう。たぶん。さあ今日も元気出していきますよ。

ブログランキングに参加しています。下の2つのバナーをクリックして下さるとうれしいです。応援、いつもありがとうございます。





ブログ村テーマ
捨てても、大丈夫だったもの
貯金、貯蓄、家計、お金に関すること
簡単!美味しい!節約時短レシピ
手帳とノートで暮らしを楽しむ
50代からのファッション
白髪染め、ヘアカラーについて

2冊目となる書籍を発売中です。人生後半を身軽に暮らしていきたいという人に向けて書きました!年齢を重ねていても片付けが苦手でも、変えていくことができます。30代や60代の人からも「わかりやすかった」という感想をいただいています。手にとっていただけると嬉しいです。
記事:今の暮らしを変えて、人生後半を身軽に楽しく生きる

:::

原田さよ

PVアクセスランキング にほんブログ村人気ブログランキング

考・衣・食・住、すべてをシンプルに。片付けやすい順番や罪悪感のないものの減らし方、家族のだれもがわかりやすい収納、身体も心もラクでいられる家事のやり方について書いています。少ない服でも楽しめる着回しの工夫なども。
ものを減らしてゆったり暮らせるようになりました。自分に使える時間が増えたことが一番嬉しいです。

整理収納アドバイザー
住宅収納スペシャリスト
生前整理アドバイザー1級


くわしいプロフィール
お問い合わせはこちらへ
プライバシーポリシー
Twitter
●コラム
『エッセオンライン』
『毎日が発見ネット』

最新記事

この服はもうダメ。ユニクロや自由区など冬の終わりに捨てた6枚とその理由 Feb 28, 2024
【ダイソー】ごちゃつくタオルハンカチの収納を可愛くラクに、クリアトレー仕切り4 Feb 27, 2024
50代、実家は空き家のまま。罪悪感でいっぱいですというメールへのお返事 Feb 26, 2024
親の家の片付け、成功のカギは意外なこと Feb 25, 2024
婚礼家具の処分、私がしてきたこと Feb 23, 2024
ああすっきり。50代60代の片付け、先延ばししないための2つのコツ Feb 22, 2024
真似したい、70代お洒落な人 Feb 20, 2024
心が満たされる、楽天お買いものリスト(美味しいもの・家事をラクにしてくれるもの・PR) Feb 19, 2024
やって良かった!古いアルバムの整理。お金がかかっても節目写真館を選んだ理由と片付けの順番 Feb 17, 2024
可愛いだけじゃない、セリア北欧柄のキッチンガードが使いやすい理由 Feb 15, 2024

気になるタグで記事を検索

ページトップへ戻る