捨てても捨ててもスッキリしないとき効果があった片付けかた

スポンサードリンク



はじめてお越しいただいた方は、お時間ありましたら私の プロフィール もごらんください。



捨てても捨ててもスッキリしない


人生の後半が何歳からを指すのかはわかりません。

でも、50代に入れば、健康だった人でも身体の不調を覚えて動きづらくなったり、家族の状況によっては生活スタイルそのものを変えざるを得ない人もおられると思います。

そんななか、老後は暮らしを小さくして楽になりたいという理由から、片付けを始める方もいらっしゃるのではないでしょうか。



片付けが得意という人もいらっしゃるとは思うものの、そう多くはない気もします。

「主婦歴は長いのに部屋も頭の中も散らかりっぱなしでこの先どうしよう…」

私のように、こう悩んでいる人の方が多いかもしれません。



もう待ったなし。頑張って捨てることからはじめてみた。

なのに、捨てても捨ててもスッキリしない。

こんな人はおられませんか。

私がまさにそうでした。


ヘルプ イメージ

捨てても捨ててもスッキリしないときにやってみて効果があったこと


捨てても捨ててもスッキリしないときにやってみて効果があったこと。

それは、片付けの先生からもらった言葉を思い出して、頭の中を先に整理することです。

そうしながら動いてみると、モヤモヤしていた頭の中がいつもスッキリしてきます。

⇒「自分に合った片付け方、整理収納セミナーに初参加、基本を学ぶ」



①自分は何に困っていて、片付けを始めようしていていたか
②それはどうすれば解決できると考えていたか
③その先にどんな暮らしをイージしていたか。具体的には、何をしたいと思っていたか



これを現在形に換えて考えるようにしています。

私は今、何に困っていて、どうしたいの?というように。


寝室 片づけ 2014年はじめ


捨てても捨ててもスッキリしないときの私は、物の片付けで困っていたというより、頭のなかがぐちゃぐちゃで困っていました。

つまり思考の整理ができていませんでした。



 

片付け。この先の暮らしをイメージすることの大切さ


2013年の年末に開催されたその片付けセミナーで、先生は特に③について具体的に考え、紙に書くようおっしゃいました。

その時の私は、困っていることはどんどん書けたのに、もし片付いたとしても、そこで何をしたいかは書けませんでした。



③片付けた後の部屋で、どんな暮らしをしたいか。具体的に、何をしたいと思っているか



片付いた部屋で何かをはじめてみたいという気持ちもありませんでした。

とにかくスッキリしたいのだ!というだけ。

周りの受講者の人を見てみると、首を傾げながらも、すらすら書いている人が多かったというのに。



まずは、動く


「片付けをやっているうちに、自分が本当はどんな暮らしがしたかったかわかってきますから大丈夫」

目標や夢を書けない私に、片付けの先生がかけてくれた言葉がこれです。

それ以来、考えてもわからないときは、とにかく動いてみるということをくり返してきました。

寝室、オーダーカーテンに変える (3)-2 バナー


手を動かして片付けているうちに、部屋がきれいになってきます。

部屋がきれいになるにつれ、探しものが減ったり夫にイライラすることもなくなってきて、気が楽になってきます。

そのうち、私が片付けに何を求めていたかに気付けるようになりました。

WEB内覧会でシンプルで機能的なリビングや寝室の画像をたくさん見てきました。興味のある方はこちらもチェックしてみて下さい。

ブログ村テーマ WEB内覧会*リビング

ブログ村テーマ WEB内覧会*寝室



私の片付けの目標


片付け下手なままおばあさんになった私の目標は、単純なものです。



●管理すべきものの全体の量を減らして、気楽になりたい
●探しものをしない、無駄買いもない、合理的な暮らしをしたい
●狭くて日当たりが悪くても、物が少なくなったリビングでゆっくりお茶の時間を楽しみたい



家で家族が仲良く出来ないのは散らかった部屋のせい。居心地が悪いから。

そしてそれは自分の責任。

こんなふうに悪い方へ悪い方へ取っていた私自身が変わりました。自信がついてきたのです。



●管理すべきものを減らしたいなら、思い切った断捨離を続けていく
●探しものをしたくなければ、家族も自分も覚えやすい場所を決めてそこに置く習慣をつけていく
●無駄な買い物をしたくなければ、まず、冷蔵庫や収納庫にある食材を使い切ってみる
●一日のわずかな時間でも自分のためにあててみる
●部屋の隅でもいいから、自分のコーナーを作ってみる



終わりに


やっと重たい腰をあげて片付けはじめたものの、なんだかスッキリしない。

たくさん捨てているのに捨てていないような気持ちになる。

そんな時があったら、いちど私のようにスタート地点へ戻ってみるのはいかがでしょうか。

そして出来れば、いま気になっている場所やモノの片づけから、再開してほしいです。

動くことで、まず、ぎゅっと固まっていた肩や背中がほぐれてくるし、見失っていた片付けの目標もまた浮かんでくると思います。

ブログランキングに参加しています。下の2つのバナーをクリックして下さるとうれしいです。応援、いつもありがとうございます。

 





ブログ村テーマ
捨てても、大丈夫だったもの
手帳とノートで暮らしを楽しむ
貯金、貯蓄、家計、お金に関すること
50代からのファッション
白髪染め、ヘアカラーについて


人気の話題はランキングで読むこともできます。

断捨離・ブログランキング
50代ファッション・人気ブログランキング
シンプルライフ・ブログランキング
50代の生き方・ブログランキング




書籍を出版いたしました。モノも迷いも手放して暮らしをラクに。

スポンサードリンク

原田さよ

片付けられなかった経験をもとに、物を減らしてゆったり暮らせるようになった過程や、少ない服で楽しむための工夫などを綴っています。
FC2ブログ公式ブロガー。

●くわしいプロフィール
お問い合わせはこちらへ
プライバシーポリシー
Twitter
●コラム
『毎日が発見ネット』
●掲載誌
雑誌「毎日が発見」2017年6月号、2019年9月号
●著書
「今日からだれでも、片づけ上手。 モノ、迷い、重たい気持ちとサヨウナラ」

服や雑貨をご提供いただいています

PLSTオンラインストア

オンワードクローゼット、楽天のショップからも一部の商品をご提供いただいています。

最新記事

私にもできた!小さい洗面台をスッキリ使う。やめてよかったこと、はじめてよかったこと Jan 22, 2021
結婚した娘との距離感、老いた親との距離感 Jan 20, 2021
年齢を重ねたからこそできるお洒落もある Jan 18, 2021
【やめること】ラクな介護めざして私が超えたいハードル Jan 17, 2021
トラブル?認知症の義母がデイサービスで問題をおこさないようこんな対応をしています Jan 15, 2021
来客用の食器を捨てても困らなかった、私のやり方と考え方 Jan 13, 2021
頑固な高齢の親とのつきあい方 Jan 11, 2021
みんなに教えたくなる美味しいもの。巣ごもり生活にもぴったり Jan 09, 2021
片付け下手でも緊急事態宣言であわてない。トイレットペーパーや食材のストック方法 Jan 07, 2021
キッチン快適!キャンドゥの白黒キッチンスポンジとかや織ふきん、おすすめです Jan 06, 2021

月別アーカイブ

 

タグリスト

お知らせ

前のブログです。今もときどき更新しています。
『家も自分も好きになる暮らし』

検索フォーム

ページトップへ戻る