友達は少ない方がいい?50代になって変わってきた思い

スポンサードリンク





プロフィールはこちらから・にほんブログ村

      



友達は少ない方がいいと思っていたけれど


昨日、介護情報の集め方という記事をアップし、経験者の話も参考になると書いたばかりですが、その後たまたま同居介護をしていた人の話を聞く機会がありました。

親の介護で潰れないために。情報の集め方をまとめてみた

こういうのを引き寄せっていうのかな?いや、きっと違いますね。

でもそのちょっとした会話のあと、今までの自分にはなかった思いを抱きました。

「友達は少なくていいと思っていた。けれど、50代後半になった今からでも、友達をもう少し増やしてみたい」と。


2015年9月プロフィール画像
(5年前の今頃に撮ったものです)


50代になるともう自分の世界が確立しているし、人間関係で悩むかもしれないような状態にわざわざ身を置こうとは思わない人が多いのではないでしょうか。

私もそうでした。

これまで書いてきたように、もともとネガティブな私は、新しいことにチャレンジするのも苦手です。

でも昨日は違いました。



友達が少ない人の特徴


友達が少ない人の特徴って考えたことがありますか?

一般的には、協調性がなかったりプライドが高かったりする人を言うように思います。

あるいは、人見知りだったり、警戒心が強かったりという性格の人でしょうか。

友人が少ないと、嬉しいことや悲しいことを共有できる相手も少なくなります。

自分だけで解決できそうにないことを相談する相手も限られる。

その反面、自由度も高いです。これをどう捉えるか。

 

ずっと友達が少なかったけれど、メリットの方が多くて満足していた


私はずっと、友人が少ないことのメリットの方を感じて生きてきました。

友人が少なければ、相手と濃く付き合える。

お互いよく知っているので、距離感もつかみやすい。

信頼できるからこそ、つかず離れずの位置にいて、その友情を長続きさせることができると。

こういう相手はそう多くいらないし、また、作るのも難しいと思います。

というか、多すぎると疲れてしまう。相手も自分も。

ところが昨日、そんな私の気持ちに変化があったのでした。

50代日記ブログランキングの人気記事へ→



友達を作りたいと思ったきっかけと理由


前から知っている人でも、おうちの中のことまでは知らないし聞かないようにしている相手っていませんか?

今回の、同居で介護をしていたと知った彼女もそうでした。ほんとうに、たまたま立ち話のついでに出たような。

結婚してからずっと同居してきて、数年前から介護生活に入り、今年の春にお姑さんが亡くなられたそうです。


20200424125835 墓への道すがら 空


細かいことは聞きませんでした。

聞くべきではないと思ったのもありますが、ほんの数分のあいだに聞いた彼女の言葉で、これまでどんな生活をしてきたか想像できたからです。

その数分が、とても貴重に思えました。



愚痴でも悪口でもない。

事実だけをポツポツと語り合う。

親しい友人じゃなくても、同志のような気持ちが静かに湧き上がってきました。

相性もあるでしょう。私だけが感じているのかもしれません。

でも、こういう感覚は本当に久しぶりでした。

50代を豊かに生きるために捨てたこと・はじめたこと


IMG_20190214_ダイニング


「自分の時間があるようでないでしょう?いつも気にしながら生きているというか…。息抜きが大事よ」

こんな言葉をかけられただけで、ホッとしました。

「お疲れさまでした。たいへんだったでしょう。よく最後まで看られましたね。しばらくゆっくりしてください」

こんな言葉をかけて別れました。






終わりに


友達は少なくていいと最初から壁を作るのは、いったんやめてみようと思います。

親しい友達になれなくてもいいです。

知人以上の関係がもし築けたとしたら、今まで考えもつかなかったことを発見できるかもしれないから。

またそこから、自分を変えていけるチャンスが生まれることもあると思っています。

ブログランキングに参加しています。下の2つの四角いバナーをクリックして頂けると嬉しいです。いつも応援、ありがとうございます。





ブログ村テーマ
私の人生を変えた一冊

捨てても、大丈夫だったもの

50代からの自分を楽しむ、暮らしを楽しむ

貯金、貯蓄、家計、お金に関すること

50代からのファッション

白髪染め、ヘアカラーについて



人気記事をカテゴリ別に読むことができます。

断捨離・ブログランキング

50代ファッション・人気ブログランキング

シンプルライフ・ブログランキング



書籍を出版いたしました。モノも迷いも手放して暮らしをラクに。

原田さよ

整理収納の基本、ものを減らしてゆったり暮らせるようになったこと、少ない服で楽しむための工夫などを綴っています。
整理収納アドバイザー1級
生前整理アドバイザー1級
FC2ブログ公式ブロガー

●くわしいプロフィール
お問い合わせはこちらへ
プライバシーポリシー
Twitter
●コラム
『毎日が発見ネット』
●掲載誌
雑誌「毎日が発見」2017年6月号、2019年9月号
●著書
「今日からだれでも、片づけ上手。 モノ、迷い、重たい気持ちとサヨウナラ」

月1回のペースで片付けセミナーを開催しております。少人数制のため、おひとりおひとりのご質問にもお答えしやすい環境です。
みなさまのご予約をお待ちしています。
2022年1月22日(土)はリビング・ダイニングの整理収納についてお話します。

「片付け入門講座 ~日々の暮らしをスッキリ快適に~」のお申し込みはこちらから

最新記事

固定記事:50代からの片付けは、この効果を知ればうまくいく Oct 15, 2021
急に母の認知症がすすみ、途方に暮れる。でも私にできることが3つある Jan 23, 2022
時間がなくてもきっとできる。忙しくて片付けられないときの片付け方 Jan 22, 2022
物が少ないと、収納のスキルが不要になってくる。片付けのハードルが大きく下がる Jan 21, 2022
書類をラクに整理したい人におすすめ【どっさり個別フォルダー ナカバヤシ】整理収納 Jan 20, 2022
ああ予想できない。介護の問題を、スッキリ解決するためには Jan 19, 2022
50代60代におすすめの美しく歩きやすい靴【神戸ビューフォート】のコンフォートパンプス Jan 18, 2022
亡くなった息子、母としての自分、嫁としての自分 Jan 17, 2022
これはもう手放せない。SUNCRAFT(サンクラフト)のトング Jan 15, 2022
片付けで老後をラクに。物が多すぎて捨てられないとき確かめて良かったこと Jan 14, 2022

月別アーカイブ

 

タグリスト

お知らせ

前のブログです。今もときどき更新しています。
『家も自分も好きになる暮らし』

検索フォーム

ページトップへ戻る