その服、ほんとうに捨てていいの?と思ったときの判断基準

スポンサードリンク





プロフィールはこちらから・にほんブログ村

      



捨てる基準よりも大事になってきたこと


息子が亡くなったことをきっかけに家中の片付けをはじめて、もうすぐ丸7年になります。

この間、たくさんのお片付け本を読んだりセミナーに参加したりして、いろいろなことを教わってきました。

捨てるか捨てないか。

片付けを進めるうえで何度も確かめてきたその基準が、だんだん変わってきました。

持ち続けるか否か。

今は、服でも物でも、こちらの基準で考えることのほうが増えています。



服を捨てる基準・持つ基準


服を捨てる基準


●今使っていないなら要らない
●この1年で1度も使っていないなら要らない
●好きでもないのに残しておく必要はない


それらの目安も大事にしたいです。

ですが、それより分かりやすいと思うようになったのは、”持っていることで私にプラスになるかどうか”でした。



持っているとプラスになるか、という基準


●持っていると、便利になるかどうか
●持っていると、やる気が出るかどうか
●持っていると、安心するかどうか
●持っていると、癒されるかどうか
●持っていると、気分が上がるかどうか


プラスになるかどうかなんて漠然としているように感じますが、もう少し具体的に考えてみるとそうでもありません。



ブラックフォーマルを買い替えた


服を持つ・持たないの判断基準


50代に入り、今の年齢にふさわしいブラックフォーマルに買い替えるか、必要なときだけレンタルするパターンに変えようか、だいぶ迷っていました。

持っていたブラックフォーマルはもう恥ずかしくて着られないと思っていたけれど、さてどうする?と。

迷った末に「購入」のほうに決めました。

今の自分にふさわしいものを持っていることで安心できると考えたからです。たとえめったに着る機会がなくても。


ブラックフォーマル 喪服 イメージ
*イメージ画像


昨年に買い替えたブラックフォーマルのアンサンブル。

中のワンピースは着やすい工夫がされており、ゆったりしているわりに太って見えないようなデザインで感心しました。

また、今はブラックフォーマルにも年齢別にちょうどいいデザインのものがたくさん販売されているのだと、このときあらためて思いました。

私は57歳になりました。50代ファッションの情報はランキング上位のブロガーさんから教わっています。

→50代ファッション人気ブログランキング




服のコストパフォーマンスよりも大事だったこと


買い替えたブラックフォーマルは8万円ほどで、私にとっては高価な服です。

昨年、そのブラックフォーマルに買い替えてから今までで、4回着ました。

これが多いのか少ないのかは、わかりません。

でも、買い替えておいてよかったと思えました。



ふだんとは違う時間を、着心地のいい服で過ごせること。

借りに行ったり返しに行ったりする手間をかけなくてすむこと。

買い替えることでプラスになるのはどんなこと?と考えたら、迷いがなくなったのでした。

古いブラックフォーマルを捨てることにも、新しいのを買うことにも。


 

持つ基準で考える。ブラックフォーマルの場合


今の自分にふさわしいブラックフォーマルを持っていると、どんなメリットがあるか。


●レンタルせずにすむので便利
●久しぶりに着て入らなかったということはないから安心
●着ていく場所にちょうどいいと思える満足感も


満足感というのは、身なりをきちんとしていくことで、故人やご家族にたいして失礼にならずに済むという自分の思いが満たされたという思いです。

や、これは古い考えかもしれませんね。

でも私のなかにたしかにある考え方です。




食器でも同じような基準で考えると、ラクになりました。




終わりに


私はこの7年の大片付けで、自分がけっこう保守的であると知りました。

買いたいものを買う、着たいものを着る、食べたいものを食べる、行きたいところへ行く。

そんな生活にあこがれて無理ばかりしていた若い頃には、自分の本質が見えていなかったように思います。

片付けでほんとうの自分を知ることができるとは思ってもいませんでしたが、それも面白く捉えながら、これからも身の回りをスッキリさせていきたいと思った朝です。

ブログランキングに参加しています。下の2つの四角いバナーを押して応援して下さるとうれしいです。いつもありがとうございます。




にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ



以下、ブログ村テーマ
捨てても、困らなかったもの

断捨離で運気アップした経験談

貯金、貯蓄、家計、お金に関すること

50代からのファッション

白髪染め、ヘアカラーについて

断捨離・ブログランキング

50代ファッション・人気ブログランキング

シンプルライフ・ブログランキング



書籍を出版いたしました。モノも迷いも手放して暮らしをラクに。

原田さよ

整理収納の基本、ものを減らしてゆったり暮らせるようになったこと、少ない服で楽しむための工夫などを綴っています。
整理収納アドバイザー1級
生前整理アドバイザー1級
FC2ブログ公式ブロガー

●くわしいプロフィール
お問い合わせはこちらへ
プライバシーポリシー
Twitter
●コラム
『毎日が発見ネット』
●掲載誌
雑誌「毎日が発見」2017年6月号、2019年9月号
●著書
「今日からだれでも、片づけ上手。 モノ、迷い、重たい気持ちとサヨウナラ」

月1回のペースで片付けセミナーを開催しております。少人数制のため、おひとりおひとりのご質問にもお答えしやすい環境です。
みなさまのご予約をお待ちしています。
2022年1月22日(土)はリビング・ダイニングの整理収納についてお話します。

「片付け入門講座 ~日々の暮らしをスッキリ快適に~」のお申し込みはこちらから

最新記事

うつ病を発症した経験から得た、親の認知症への対応 Jan 24, 2022
急に母の認知症がすすみ、途方に暮れる。でも私にできることが3つある Jan 23, 2022
時間がなくてもきっとできる。忙しくて片付けられないときの片付け方 Jan 22, 2022
物が少ないと、収納のスキルが不要になってくる。片付けのハードルが大きく下がる Jan 21, 2022
書類をラクに整理したい人におすすめ【どっさり個別フォルダー ナカバヤシ】整理収納 Jan 20, 2022
ああ予想できない。介護の問題を、スッキリ解決するためには Jan 19, 2022
50代60代におすすめの美しく歩きやすい靴【神戸ビューフォート】のコンフォートパンプス Jan 18, 2022
亡くなった息子、母としての自分、嫁としての自分 Jan 17, 2022
これはもう手放せない。SUNCRAFT(サンクラフト)のトング Jan 15, 2022
片付けで老後をラクに。物が多すぎて捨てられないとき確かめて良かったこと Jan 14, 2022

月別アーカイブ

 

タグリスト

お知らせ

前のブログです。今もときどき更新しています。
『家も自分も好きになる暮らし』

検索フォーム

ページトップへ戻る