*当ブログでは商品・サービスのリンク先にプロモーションを含みます。ご了承ください。

50代を豊かに生きるために

///

50代に入ってから、意識して捨てよう・やめようとしてきたことが2つあります。

●他人と比較する
●やる前から諦める



逆に、習慣にしようと心がけてきたこともあります。

●良いこと探しをする
●主語をいつも自分にして考える
 
9月はじめ、まためまいと吐き気が出て、点滴するのに通院していました。

でもこれも、悲観的になるようなことではありません。ストレスが原因でもないし、薬で治していくことができるし。

20200903病室
(暇すぎたので撮りました)

退院してから考えた義母の介護のこと自分の人生のこと




リウマチのほうも悪化して、手首の腫れと痛みで家事がしにくくなってきました。

おとといの血液検査では、関節滑膜炎の強さを示す検査数値が、前回の倍以上になっていました。どうりで痛いはずです。

右手の様子202009110630
(さきほど撮影しました。手首が腫れて変形してきているの、わかりますでしょうか)


「おうぅ、腫れとるな」

先生にはこう言われましたが、こちらも薬を追加して様子をみていけば、徐々に治まってくるでしょう。

関節リウマチを発病して11年めになります。

いろいろな時期があったので、多少の悪化には慣れてしまいました。後ろ向きに考えることも、もうありません。




同居の義母が認知症のためか、孫やひ孫に嫉妬します。まるで赤ちゃん返りをしているかのように。

義母の要介護認定の結果が来た。涙が出た。


1歳7か月の孫の靴
(1歳7か月の孫娘のくつです)


でも、デイサービスには文句を言わず行ってくれるので、その時間を利用して、私は娘や孫と楽しく過ごすことができています。

成長が著しい孫は、今、いちばん面白い時期。

その時期を少しでも共有できるのは、本当に幸せなことだと思っています。



比べて悲しくなったり、どうでもいいと諦めるのはいつでもできます。

それより今は、もう少しだけ踏ん張ってみたいです。いいことを見つけたり、客観的に自分を見たりして。

2つの四角いバナーをクリックして頂けると嬉しいです。いつも応援、ありがとうございます!






2冊目となる書籍を発売中です。人生後半を身軽に暮らしていきたいという人に向けて書きました!年齢を重ねていても片付けが苦手でも、変えていくことができます。30代や60代の人からも「わかりやすかった」という感想をいただいています。手にとっていただけると嬉しいです。
記事:今の暮らしを変えて、人生後半を身軽に楽しく生きる

:::

原田さよ

PVアクセスランキング にほんブログ村人気ブログランキング

考・衣・食・住、すべてをシンプルに。片付けやすい順番や罪悪感のないものの減らし方、家族のだれもがわかりやすい収納、身体も心もラクでいられる家事のやり方について書いています。少ない服でも楽しめる着回しの工夫なども。
ものを減らしてゆったり暮らせるようになりました。自分に使える時間が増えたことが一番嬉しいです。

整理収納アドバイザー
住宅収納スペシャリスト
生前整理アドバイザー1級


くわしいプロフィール
お問い合わせはこちらへ
プライバシーポリシー
Twitter
●コラム
『エッセオンライン』
『毎日が発見ネット』

最新記事

固定記事②増えすぎたパスワードの整理の仕方、整理が必要な理由 May 10, 2025
ベッド下がカビだらけ?予防で効果があったのはこれ。継続のコツは May 20, 2024
自分を良い状態にしておく。本田圭佑さんの言葉に励まされた日 May 19, 2024
親の家の片付け【大量の贈答品】姑の価値観にガツンとやられた件 May 17, 2024
実家の古いアルバムを整理してしまおう。その①まずはスペース作り May 16, 2024
昨日の記事につきまして/配信のお知らせ May 15, 2024
初めて明かす強気な人との付き合い方 May 14, 2024
貧乏な家は無駄な買いものが多い?私の無駄買いを防ぐお手軽な方法 May 13, 2024
古い家具でも売れる?リサイクル店で知った現実 May 11, 2024
60代夫婦で下呂温泉へ。お得に楽天トラベルで May 10, 2024

気になるタグで記事を検索

ページトップへ戻る