3日分のストック食料(備蓄)必要量の決め方

スポンサードリンク

***

備蓄食料の必要量を、どんなふうに決めているかについて書きました。

情報がありすぎて迷ってしまった私の考え方についても書いています。



ストック食料(備蓄)の必要量の決め方。片付けが苦手な私のやり方


すぐ避難せずに済むなら、まずは冷蔵庫にあるものから食べます。そのうえで、わが家の3日分の備蓄食料のめやすはこんな感じです。

3日分の備蓄食料として


●水については、1人当たり1日3リットル、これを家族3人分で9リットル。
 それが3日分。
 9×3=27リットル
 2リットル入りのペットボトル水だと14本で大丈夫です。


●主食は、1人当たり1日3食、これを家族3人分で9食。
 それが3日分。
 9×3=27食
 アルファ化米、乾パン、カップ麺など


●おかず系
 ふだんからローリングストックしているレトルト食品(カレーやパスタソースなど)
 インスタント味噌汁やスープ
 ふりかけなど


●そのほか、食べるのに必要なもの
 お箸やスプーン
 調理器具(携帯用ガスコンロ、お鍋など)
 ゴミを入れるビニール袋
 手を拭くウエットシートなど



日本気象協会

台風に備える(接近してからの行動について)

備蓄 水 イメージ



食べることに関しては、最低これだけあればひとまず安心と言い聞かせ、自分を納得させています。

2021システムキッチン収納シンク下コンロ下吊戸棚 (22)

吊戸棚の上段に置いているのは、ブロガーさん達にも人気の尾西食品の非常食セットです。長期保存できるビスコ缶も。

楽天
非常食セット ご飯 5年保存 尾西食品のアルファ米12種コンプリートBOX(防災セット ご飯)

amazon
尾西食品 アルファ米12種類全部セット(非常食 5年保存 各味1食×12種類)

ストック食品や備蓄食料の収納は、食器棚やシステムキッチンの引き出し、吊戸棚、廊下の収納に分けて置いています。

パントリーがなくても、家族や自分が覚えやすい場所にさえ入れておければいいです。

 

片付けが苦手な私が、備蓄食料を考えるためにまずやってみたこと


ストック食品や備蓄食料を考えるためにまずやってみたことは2つあります。

●備蓄についての情報を見るのを制限した
●まずは3日分の非常食。自分にストックできる量を決めた



備蓄についての情報を見るのを制限した


毎年この時期は、防災に関する情報がネットに溢れるようにあがってきます。

それを見ているだけで頭の中がこんがらがってしまうのが、今までの私でした。

ですので、情報を取りにいくなら1つか2つくらいのサイトまでにして、あとは見ないようにしました。



まずは3日分の非常食。自分にストックできる量を決めた


ローリングストックを採用し、ふだんのストック食品と備蓄用のをなるべく同じものにするのはいいことだと思います。

でも、それを5日分や1週間分などと決めて用意するのはわが家には大変そう…。


*ローリングストックとは、日常的に備蓄食料を古いものから食べ、食べたら同じものを買い足すというのを繰り返すことです。



●1週間分となると、食材が多すぎて、うちの収納に収まらない
●2階のロフトや屋根裏なら空いているが、そうなると管理がおっくうになってしまう
●消費期限を過ぎてしまう食材が出てきそう・・・


こんな理由から、まずは「最低ラインの3日分は大丈夫」と思えるよう準備してきました。

備蓄食料202009


こんな記事も書いています


防災のカテゴリで、いくつか記事をアップしてきました。合わせてご覧ください。


100均で最低限の防災グッズを揃えてみた・避難袋の重さは約5kgになった

失敗しない防災のために。単3でも単4でも使える懐中電灯、Panasonicのどっちかライト投入

【断捨離で防災】片付けの苦手な人が、まずやっておくこととは? 片付け上手への道(13)



終わりに


私はまた、迷ってやり直すかもしれません。でも、いろいろと試していくつもりです。

私と同じように迷っている人の何かのヒントにしていただけると嬉しいです。

ブログランキングに参加しています。下の2つのバナーをクリックして下さるとうれしいです。応援、いつもありがとうございます。

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ



ブログ村テーマ
防災、防災用品
捨てても、大丈夫だったもの
持っていなくても困らないもの
貯金、貯蓄、家計、お金に関すること
50代からのファッション
白髪染め、ヘアカラーについて




書籍を出版いたしました。モノも迷いも手放して暮らしをラクに。

原田さよ

PVアクセスランキング にほんブログ村

整理収納の基本、ものを減らしてゆったり暮らせるようになったこと、少ない服で楽しむための工夫などを綴っています。
整理収納アドバイザー1級
生前整理アドバイザー1級
FC2ブログ公式ブロガー

くわしいプロフィール
お問い合わせはこちらへ
プライバシーポリシー
Twitter
●コラム
『エッセオンライン』
『毎日が発見ネット』
冷蔵庫の片づけ特集ウエブ版
●掲載誌
雑誌「毎日が発見」2017年6月号、2019年9月号 
●著書
「今日からだれでも、片づけ上手。 モノ、迷い、重たい気持ちとサヨウナラ」


月1回のペースで片付けセミナーを開催しております。少人数制のため、おひとりおひとりのご質問にもお答えしやすい環境です。
みなさまのご予約をお待ちしています。

*終了しました。1年間、ありがとうございました。次回のセミナーが決まりましたら、またお知らせいたします。

最新記事

ふわふわポカポカ、暖かく元気になれる色のファッションに挑戦してみた! Dec 10, 2022
娘や孫とのつきあい方、寂しいけど次の段階かな Dec 09, 2022
見つかった肺の病気のその後と、扶桑社の編集者さんのアドバイスで Dec 08, 2022
定年後の夫がどんどん変わってきた、相手に期待しない方がうまくいくようです Dec 07, 2022
50代、友達とのちょうどいい距離感 Dec 06, 2022
辛いとき読むと素直になれるブログ、昨日あったこと Dec 05, 2022
2022年楽天、買って暮らしがラクになったものベスト3【山実ケーブルボックス、IKEA布団収納袋、炭八】 Dec 04, 2022
50代、重いものが辛い。少し変えただけでラクになった食器収納 Dec 03, 2022

気になるタグで記事を検索

利用した着物の出張買取

月別アーカイブ

 

お知らせ

前のブログです。今もときどき更新しています。
『家も自分も好きになる暮らし』

検索フォーム

ページトップへ戻る