【ウイズコロナ】マスク下の唇がボロボロに荒れた私がやめたこと・改めたこと

スポンサードリンク





プロフィールはこちらから・にほんブログ村

      

昨日の記事にはたいへん多くのアクセスをいただきました。ありがとうございます。

老いた親との距離感。私がしないと決めていること、すると決めていること



マスク下の唇がボロボロになった私がやめたこと・改めたこと


唇が荒れてえらいこっちゃな状態になってきました。

最初は少し荒れているな…というぐらいだったのが、腫れて真っ赤になり、動かすとひび割れから出血。痛いのなんのって。

一昨日、やっとこさかかりつけの皮膚科へ行ってきました。

今日は、マスク下の唇が荒れやすい理由と、これから何に気を付けていくかについてまとめました。



やめるのは、受診を控えること。唇のメイク。唇回りのメイク。唇をなめてしまう癖。

そのほか、唇が荒れないよう、細かいことにも注意しはじました。

これは唇だけじゃなく肌そのものにも言えることだと思いました。


マスク イメージ

マスクと私、マスクと唇の荒れ


私は義母を引き取ったときから、ご飯を作るとき必ずマスクをするようになりました。花粉症がひどい時期に同居をはじめたので、自然とそういう流れに。

コロナことがあってもなくても、家の中でマスクをする習慣があったのです。

でも、今のように外でもずっとマスクを着けているということはありませんでした。

ここまで唇がひどく荒れてしまったのも初めてです。



通院を控えていたのが悪化の理由


酷暑で抵抗力が弱っていたというのもあると思います。

先月は入院もしたので、体力も落ちていたのでしょう。

退院してから考えた義母の介護のこと自分の人生のこと

でも、次の2つが、ここまでひどく唇が荒れてしまった理由だと思います。


★コロナウイルスの感染が怖くて、通院を控えたいという気持ちがあったこと
★マスクをつける時間が今までより長くなってきたこと、



マスクで唇が荒れた原因は


マスクの下の唇や肌が荒れてしまうのは、次のような理由からです。


●乾燥しやすい
●雑菌が増えやすい
●擦れやすい


マスクの下は、乾燥しやすい


吐いた息が水蒸気となり、マスクの内側に。これが唇に付いて蒸発するときに、水分が奪われて乾燥してしまうそう。


マスクの下は、雑菌が増えやすい


また、蒸れやすいことで、雑菌も繁殖しやすい環境に。

唾液はもちろん、リップやファンデーションなどをつけていればそこからも雑菌がつくことがあります。


マスクの下は、擦れやすい


それに加え、蒸れてふやけた唇にマスクの内側が擦れてしまうということも。

マスクと顔はけっこう密着していますものね。

肌についてもいえることですが、それより薄くて敏感な唇なら、擦れて荒れやすいのもわかります。

 

ひどくなる前に、なぜ病院へ行かなかったのだ?


コロナのことで、受診を控えたい気持ちが強かった


先に書いたように、新型コロナウイルスの感染がまた拡大している今、通院を避けたいという気持ちが強かったです。

持病の関節リウマチの通院は省けませんが、唇の荒れぐらいならわざわざ皮膚科へ行かなくてもと。



かかりつけの皮膚科まで遠い、いつも混んでいる。

さらにはこの暑さ。

他にも何かと理由をつけて通院を避けました。



6月に夫がPCR検査を受けていた


6月には夫がPCR検査を受けました。

幸い陰性ではありましたが、それ以来、私はいつもより慎重になりました。できるだけ家から出ないようにと。

夫がPCR検査を受け、陰性とわかるまで



唇の荒れを甘く見ていた


そんなこんなで、悪化してしまいました!

唇の荒れぐらい、リップやバームを塗りこんでおけばそのうち治る。

そう思っていたことも反省です。もっと早くに行っておけばこんなことにはなりませんでした。

食べにくいし、洗顔クリームもシャンプーも染みる。

笑えないです。なにかと痛くて。



これからは先延ばしにせず、病院へ


これからは先延ばしにせず、病院へ行きます。

処方してもらった薬はすぐに効いてきて、翌日の午後にはお茶が染みなくなってきました。

みなさんはいかがですか。マスクの下の唇や肌が荒れていませんか。

私のように家にいるのが多い人でも、荒れてしまう可能性はあります。


唇の荒れ 塗り薬

荒れた唇を治すために


処方された塗り薬2つ


ここまで腫れてしまうとステロイド剤を使わないと治りません…。あとは純なワセリンで保湿です。


●リドメックスコーワ軟膏0.3%(赤みの強いところ、かゆいところ)
●プロペト(保湿)



唇が荒れないよう、日常で気を付けること


1.唇が渇いてきても舐めない。唾液には雑菌がたくさんある
2.かさぶたをはがさない、触らない
3.食べ物の汁や歯磨き粉など付かないように
4.汚れはすぐ取るように



睡眠や食事に気を付けて、基本的な生活習慣を見直す。

マスクも、通気性がよくて肌触りのいいものに変えてみます。

接触冷感マスク

終わりに


私は先月の初めに体調を崩していましたから、その後、いつもより抵抗力が落ちていたと思います。

みなさんはいかがでしょうか。疲れが取れにくかったり、食欲が落ちていたりしませんか。

そんな時は、私のようにマスクの下の唇や肌が荒れやすいかもしれません。どうぞ気を付けてください。



新型コロナウイルスの感染はまだまだ広がっていくと思います。

でも、辛いときは受診を控えるようなことはせず、感染防止対策をして早めに病院へ。悪化してしまう前に。

そんなことを思った一日でした。さあ今日もはじまりました。元気出していきます!

ブログランキングに参加しています。下の2つの四角いバナーをクリックして下さると嬉しいです。いつも応援ありがとうございます。





ブログ村テーマ
捨てても、大丈夫だったもの

21日でよい習慣を身につける

私の人生を変えた一冊

貯金、貯蓄、家計、お金に関すること

50代からのファッション

白髪染め、ヘアカラーについて



人気の話題はランキングでも読むことができます。

断捨離・ブログランキング

シンプルライフ・ブログランキング

50代の生き方・ブログランキング

50代ファッション・人気ブログランキング

さよのシンプルライフブログ - にほんブログ村



書籍を出版いたしました。モノも迷いも手放して暮らしをラクに。

原田さよ

整理収納の基本、ものを減らしてゆったり暮らせるようになったこと、少ない服で楽しむための工夫などを綴っています。
整理収納アドバイザー1級
生前整理アドバイザー1級
FC2ブログ公式ブロガー

●くわしいプロフィール
お問い合わせはこちらへ
プライバシーポリシー
Twitter
●コラム
『毎日が発見ネット』
●掲載誌
雑誌「毎日が発見」2017年6月号、2019年9月号
●著書
「今日からだれでも、片づけ上手。 モノ、迷い、重たい気持ちとサヨウナラ」

月1回のペースで片付けセミナーを開催しております。少人数制のため、おひとりおひとりのご質問にもお答えしやすい環境です。
みなさまのご予約をお待ちしています。
2022年1月22日(土)はリビング・ダイニングの整理収納についてお話します。

「片付け入門講座 ~日々の暮らしをスッキリ快適に~」のお申し込みはこちらから

最新記事

うつ病を発症した経験から得た、親の認知症への対応 Jan 24, 2022
急に母の認知症がすすみ、途方に暮れる。でも私にできることが3つある Jan 23, 2022
時間がなくてもきっとできる。忙しくて片付けられないときの片付け方 Jan 22, 2022
物が少ないと、収納のスキルが不要になってくる。片付けのハードルが大きく下がる Jan 21, 2022
書類をラクに整理したい人におすすめ【どっさり個別フォルダー ナカバヤシ】整理収納 Jan 20, 2022
ああ予想できない。介護の問題を、スッキリ解決するためには Jan 19, 2022
50代60代におすすめの美しく歩きやすい靴【神戸ビューフォート】のコンフォートパンプス Jan 18, 2022
亡くなった息子、母としての自分、嫁としての自分 Jan 17, 2022
これはもう手放せない。SUNCRAFT(サンクラフト)のトング Jan 15, 2022
片付けで老後をラクに。物が多すぎて捨てられないとき確かめて良かったこと Jan 14, 2022

月別アーカイブ

 

タグリスト

お知らせ

前のブログです。今もときどき更新しています。
『家も自分も好きになる暮らし』

検索フォーム

ページトップへ戻る