年下から「痛い」まつ毛メイクと言われ、私がはじめたこと

スポンサードリンク





プロフィール・ブログ村       


今日は、私が使っているまつ毛美容液についてご紹介します。

去年まではもっと安価なものを使っていたのですが、今年に入ってから思い切ってもう少し良さそうなものに変えたら、はっきりと効果が現れました。

前置きが長くなってしまったのですが、まつ毛美容液にお金をかけるようになった理由を書いたので、読んでもらえると嬉しいです!




50代の、痛いまつ毛メイク


「まつ毛、そんなにグイグイ上げてると損かもしれないです…」

「なんというか、頑張ってる感じが出てしまうというか」

50代に入ってすぐのころ、20歳以上も年下の女性から言われたことです。その時はちょっとショックでしたが、いいアドバイスをもらえて良かったと後からしみじみ思いました。

なかなか言ってもらえませんから、自分の化粧のどこがマズいかなんて。



彼女は目鼻立ちのくっきりした美人。はきはきと思ったことを言う。お洒落のセンスも独特でかっこいい。

私のまわりにはいないタイプの女性で魅力的でした。

若くて美しい女性は、私のような中年女性の心さえわしづかみにするのです~

まつ毛 ビューラー


勘違いしていたアイメイク・化粧のやり方


だれも褒めてはくれませんが、眉毛もまつ毛もある方だと秘かに思っていました。

でも、年齢とともに目はどんどん小さくなってきました。

そんなことないですか?目がしぼんでくるというか、全体的に貧弱になってくるというか。



鼻も口も大きくて老け顔の私は、なんとかバランスを取ろうと、小さくなってきた目をどんどん盛るようになっていました。

アートメイクのアイラインは40代で入れました。

まつ毛はふさふさに、上向きにが基本。

まつ毛パーマのほうがエクステよりラクなので、それも続けていました。マスカラ下地はもちろん、マスカラの2重3重塗りもデフォルト。



どんなに眉毛やまぶたを整えても、まつ毛が貧弱では決まらないと信じていました。

…と、ここまで書いて気づきましたが、やっぱりやり過ぎていたかもしれません。

 

痛いまつ毛メイクをやめた


娘のような年齢の彼女にそう言われてから、過度にまつ毛をあげたり、マスカラでもりもりに盛ったりするのをやめました。

「痛いメイク」

こう思われるのが、いちばんみじめだと思っていたからです。思っていたのに、自分のことには気づかなかったんだな。



まつ毛自体に栄養を


グイグイまつ毛を上げると、50代の下がってきたまぶたの上に、まつ毛の先だけがちょんちょんと見えている状態になります。

これがまず痛く見えてしまう。



●根元から、自然なカールで
●健康的なまつ毛で、自然な美しさを



で、どうすればいいの?まだ間に合うの?

”自まつ毛を育てる”ことに尽きるんだそうです。

貧弱になってきたまつ毛をしっかりさせて、濃いメイクをしなくて済むように。



そこで私は、まつ毛美容液をちゃんと使ってみることにしました。

メイクで盛るのではなく、栄養を入れて育ててみよう!と。


まつ毛美容液 エマーキッド


いろいろ試してきて、今も使い続けているまつ毛美容液がこれです。

はじめは少々お値段が張るかな?と感じましたが、効果がはっきりわかったので(私の感想です)、やめることは考えていません。




終わりに


娘のような年齢のその彼女とは、あるイベントで意気投合し、連絡先を交換したのがきっかけで付き合うようになりました。

そのうち、一緒に買い物に行くことになり、冒頭の会話になったのでした。

今はもうお付き合いはなくなりましたが、彼女との時間は貴重だったし、いい思い出として残っています。

さあ、今日もまず顔の土台を整えて、美容液をまつ毛に塗ることからはじめます。

暑さが増してきましたが、皆さんも良い一日をお過ごしください。



ブログ村テーマ
おすすめの化粧品・メイク道具

白髪染め〜ヘアカラーについて

50代からのファッション&コーデ

大人が着る無印とユニクロの服




書籍を出版いたしました。モノも迷いも手放して暮らしをラクに。

原田さよ

整理収納の基本、ものを減らしてゆったり暮らせるようになったこと、少ない服で楽しむための工夫などを綴っています。
整理収納アドバイザー1級
生前整理アドバイザー1級
FC2ブログ公式ブロガー

●くわしいプロフィール
お問い合わせはこちらへ
プライバシーポリシー
Twitter
●コラム
『毎日が発見ネット』
●掲載誌
雑誌「毎日が発見」2017年6月号、2019年9月号
●著書
「今日からだれでも、片づけ上手。 モノ、迷い、重たい気持ちとサヨウナラ」

PVアクセスランキング にほんブログ村

月1回のペースで片付けセミナーを開催しております。少人数制のため、おひとりおひとりのご質問にもお答えしやすい環境です。
みなさまのご予約をお待ちしています。

*終了しました。1年間、ありがとうございました。次回のセミナーが決まりましたら、またお知らせいたします。2022年6月25日

最新記事

ついていけるか?義母の変化、孫の変化、私どうする? Jun 28, 2022
50代でも遅くなかった、はじめて良かったこともあった Jun 27, 2022
憧れる60代ブロガーさんのことと、私の今後と Jun 25, 2022
洗濯OK夏も安心。プチプラ大人Tシャツと、つば広帽子で楽しもう Jun 24, 2022
結婚した娘とは、距離を取りながら仲良くするのが理想 Jun 23, 2022
この化粧水と乳液は、がんばる主婦の強い味方 Jun 22, 2022
亡くなった子の家具を捨てる前にしたこと Jun 21, 2022
親の家の片付け。私がしないと決めていること・続けていくこと Jun 20, 2022
着物買取、やっと終了、びっくりするほど価格が低い? Jun 19, 2022
ラベリングが苦手な人におすすめ。中がわかりやすい調味料入れ保存容器3つ【ニトリ、100円ショップ等】 Jun 18, 2022

気になるタグで記事を検索

月別アーカイブ

 

お知らせ

前のブログです。今もときどき更新しています。
『家も自分も好きになる暮らし』

検索フォーム

ページトップへ戻る