*当ブログでは商品・サービスのリンク先にプロモーションを含みます。ご了承ください。

生きたお金の使い方の差(50代と30代)

3/30(土)オンライン講座(NHKカルチャー)を開催します。人生後半を身軽に暮らしたい人に向けて、片付けの順番や迷ったときの対処法などを具体的にお伝えする内容です。ぜひご参加ください。

「何歳からでも始められるシンプルライフ」
お申し込みはこちら(NHKカルチャーのサイト)
詳しい内容はこちら(このブログの記事に飛びます)

物を減らすと、本当に好きなものは何かがわかり、使いたいことに自信を持ってお金を回せるようになりました。

昨日は食器の記事を書きました。よかったらご覧ください。

ARABIA【エステリ】小ぶりのボウルが使いやすい!選んだこれだけの理由



家計簿イメージ2

お金と、両親の本当の思いと


「お金を無駄に使うことだけはしないよう育てました。贅沢もさせませんでした」

夫がはじめて結婚の話をしたとき、両親から返ってきた言葉です。35年くらい前のこと。

「もっと他にないの?響きのいい内容」

ちょっと恥ずかしくてそう思いましたが、両親のその言葉は私の結婚生活に影響を与え続けました。

 

50代になってからのお金の使い方


今朝、今年前半の家計の円グラフを見てみました。

半年間の支出の4割強が、娘たちへのぶんでした。

家の購入へのお祝い・孫の初誕生や初節句など、大きなことが続いたからです。


円グラフ 棒グラフ


娘が一人暮らしをしていた学生時代も多くのお金が必要でしたが、今年はそれより多いです。

でも、娘への年間の支出ぶんは、今年がMAXのはずです。



大きな目標があるから、別のところでしっかりセーブしよう。

これからも、その気持ちを守りながらやっていきたいです。

先日の自分の入院のこともあり、夫婦ともに健康でいないと…という思いも新たにしています。



食費は30代のころよりはかけるようになりました。

身体のためですものね、もっと良い食材を使って、ちゃんと食べないと!



生きたお金の使い方


生きたお金とは、そのお金を使うことで自分に良いことがあるというお金。

人のためのお金であっても、結果として自分が良い気持ちになるなら、それも生きた使い方です。

家族はもちろん、友人知人が相手でも。寄付でも。使ったことで自分が満足するなら、生きたお金だと思います。

こんなテーマにも記事をアップしています。

ブログ村テーマ
50代からの無理なく暮らす見直しとヒント。





貯金はどんなお金か


貯金は死に金という人もいるけど、私はそうは思いません。

普通の預金の仕方がいちばん安心と思うなら、死に金なんかじゃないです。

私は株式や投資信託で増やしたい方で、実際そうしてきましたが、安定や安心を取りたい気持ちもわかります。

よく知らないことや慣れていないことに手を出して、損をしたことがあるからです。



若いころ(30代~)のお金の使い方


25年ほど前。

家族4人でひと月の食費は35000円まで、保険や貯蓄も含めた固定費も給料の何割までと決めるなど、制約をたくさん設けて家計を回していました。

4世代同居から別居になり、はじめて賃貸住宅に住み始めた頃です。

私の入院などのせいで、夫は2度転職をしましたから、収入も減っていました。

子どものことと家計のことだけは私がちゃんと守らねば申し訳ない。この頃は、そんなふうに思って必死でした。



大姑までいる同居は苦しかったですけど、経済的には楽でしたから、別居してからの毎日はしんどかったです。

夫とも、しょっちゅうお金のことでケンカしていました。

”自分たちで家を買う”
”教育(障害のある息子の療育も)にはお金をかけたい”

お金はギリギリでも持ちこたえたのは、夫婦共通のこの目標があったからです。

息子を育てるのも難しかったですが、家族4人だけの暮らしは本当に楽しかったです。

日記(年代別)ブログ記事ランキングへ




終わりに


今日は頑張った、すごく頑張った、どうしても指定席で座って帰りたい。プラス1200円。

ひとり焼肉ランチで同居の憂さを晴らすよ。1500円。

こんなことも、生きたお金の使い方だと思っています。



脳の老化防止に。老後資金の足しに。

そんな目標があるから続けられているブログですが、それは読みに来てくださる方がいるからこそ出来ていることです。

今日もご訪問ありがとうございます。

ブログランキングに参加しています。下の2つのバナーをクリックして下さるとうれしいです。応援、いつもありがとうございます。







2冊目となる書籍を発売中です。人生後半を身軽に暮らしていきたいという人に向けて書きました!年齢を重ねていても片付けが苦手でも、変えていくことができます。30代や60代の人からも「わかりやすかった」という感想をいただいています。手にとっていただけると嬉しいです。
記事:今の暮らしを変えて、人生後半を身軽に楽しく生きる

:::

原田さよ

PVアクセスランキング にほんブログ村人気ブログランキング

考・衣・食・住、すべてをシンプルに。片付けやすい順番や罪悪感のないものの減らし方、家族のだれもがわかりやすい収納、身体も心もラクでいられる家事のやり方について書いています。少ない服でも楽しめる着回しの工夫なども。
ものを減らしてゆったり暮らせるようになりました。自分に使える時間が増えたことが一番嬉しいです。

整理収納アドバイザー
住宅収納スペシャリスト
生前整理アドバイザー1級


くわしいプロフィール
お問い合わせはこちらへ
プライバシーポリシー
Twitter
●コラム
『エッセオンライン』
『毎日が発見ネット』

最新記事

親の家の片付け、成功のカギは意外なこと Feb 25, 2024
婚礼家具の処分、私がしてきたこと Feb 23, 2024
ああすっきり。50代60代の片付け、先延ばししないための2つのコツ Feb 22, 2024
真似したい、70代お洒落な人 Feb 20, 2024
心が満たされる、楽天お買いものリスト(美味しいもの・家事をラクにしてくれるもの・PR) Feb 19, 2024
やって良かった!古いアルバムの整理。お金がかかっても節目写真館を選んだ理由と片付けの順番 Feb 17, 2024
可愛いだけじゃない、セリア北欧柄のキッチンガードが使いやすい理由 Feb 15, 2024
お知らせ Feb 13, 2024
思い出のものの整理をすすめて大満足、その理由は Feb 11, 2024
60代、友達から学ぶ年金生活の未来 Feb 10, 2024

気になるタグで記事を検索

ページトップへ戻る