ARABIA【エステリ】小ぶりのボウルが使いやすい!選んだこれだけの理由

スポンサードリンク



はじめてお越しいただいた方は、お時間ありましたら私の プロフィール もごらんください。

ARABIAの小ぶりのボウル(直径13cmほど)をご紹介します。使い勝手のいいサイズなので、買い替えを検討している人にはおすすめしたい食器です。

くらしの愛用品については、先日こんな記事も書いています。

【2020年前半】買って良かったもの4つ

・イッタラ / ティーマ ディーププレート21cm
・マリメッコのエプロン
・スカルプD ボーテ ヘアカラー トリートメント(白髪染め)
・千疋屋の銀座フルーツクーヘン




アラビア【エステリ】小ぶりのボウルが使いやすい


アラビア (ARABIA) エステリ ボウル は、毎日なにかしら出番がある食器になりました。

夫は私の体調が悪かったこの2週間ほどのあいだに、何度もこのアラビアのボウルに手料理を入れて出してくれました。

柄が可愛くて使い勝手がよいということだけでなく、「持ちやすい形」だというのも長所だと思います。


人気の北欧食器アラビアのボウル(エステリ)の魅力


アラビアのボウル(エステリ)は、直径13センチで深さが5センチほど。

汁物にかぎらず、いろいろな料理を入れられます。


ARABIA アラビアエステリボウル (2)





使える食器だというのはもちろん嬉しいのですが、まず気に入ったのが、このポップな花柄でした。

白の部分も真っ白ではないので、わが家の食卓に合っていました。


●華やかで心が躍るデザイン
●サラダや果物、シチューや煮物、ヨーグルトやシリアルなど、用途が多い
●手に取りやすい形状
●食洗機OK

 

北欧食器の魅力


いつもご覧いただいているように、私は普通のご飯しか作れません。それを補ってくれるのが温かみのある食器だと思いながら、選び直してきました。

週6で和食のわが家は、食器も圧倒的に和のテイストのものが多いです。

でも、アラビアのこの器は合わせやすいです。

✔和食にもあいそうな温かみがあること
✔丈夫なこと
✔汎用性が高いこと






その他にご紹介してきた食器


その他にご紹介してきた食器はこちらなど。一つ一つ買い直しているのでなかなか揃いませんが、楽しいです。


→ 遅ればせながら【iittala】の食器を買ってみた!







→ 遅ればせながら【アラビア】のお皿を買った!ふつうのご飯が美味しく見える気がするよ





終わりに


簡単な料理しか作れなくても、キッチンに立つことが好きで食いしん坊な私の食器選び。次のようなことを考えながら決めてきました。


●使っているイメージがちゃんと思い浮かぶか
●用途がはっきりしているか
●見た目や手触りが好みにあっているか
●収納スペースに入るか
●重さは1枚が500~600gまで(持病のため手に少しだけハンデがあります)
●スタッキングできるか
●わが家に妥当な価格か


このアラビアの小ぶりのボウルは、和食が好きな人にもおすすめです。よかったらご覧ください。

ブログランキングに参加しています。下の2つの四角いバナーをクリックして下さると嬉しいです!いつも応援ありがとうございます。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

書籍を出版いたしました。モノも迷いも手放して暮らしをラクに。

スポンサードリンク

原田さよ

物を減らしてゆったり暮らせるようになった過程や、少ない服で楽しむための工夫などを綴っています。
FC2ブログ公式ブロガー

●くわしいプロフィール
お問い合わせはこちらへ
プライバシーポリシー
Twitter
●コラム
『毎日が発見ネット』
●掲載誌
雑誌「毎日が発見」2017年6月号、2019年9月号
●著書
「今日からだれでも、片づけ上手。 モノ、迷い、重たい気持ちとサヨウナラ」

最新記事

もう疲れた。好きなことをしよう。 Jul 31, 2021
孫とのかかわり方で気を付けていること Jul 30, 2021
え?そうなの? Jul 29, 2021
家族から離れたいときは Jul 28, 2021
美しい白トップスでシンプルコーデ【MARIED’OR】 Jul 27, 2021
ご報告 Jul 25, 2021
ワクチンの副反応、辛かったので記録しておきます(接種1回目) Jul 22, 2021
快適さらさら、カップ付きタンクトップ【KIREILABOグンゼ】 Jul 20, 2021
憧れる60代ブロガーさんのことと、私の今後と Jul 18, 2021
50代、片付けがサクサク進むようになったきっかけ Jul 17, 2021

月別アーカイブ

 

タグリスト

お知らせ

前のブログです。今もときどき更新しています。
『家も自分も好きになる暮らし』

検索フォーム

ページトップへ戻る