義母にいいかげんにして!と言ってしまいました

スポンサードリンク

***

介護の基本もぶっ飛んだ


「もう、いいかげんにしてください!」

ずっと抑えてきたのに、昨日は言ってしまいました。しかも大きめの声で。

連日の義母の被害妄想で、私は前の夜、一睡もできませんでした。イライラして余裕がなくなっていました。



なにやってんだ私は。馬鹿なの?考えろもっと。落ち着け。

こう自分に言いながら我に返り、気持ちを立て直して対応したら、なんとか義母は落ち着いてくれました。

高齢者といっしょにパニックになるなんて、まったく意味がありません。情けないです、こんな自分。

わかっているつもりでいろいろ工夫して乗り越えてきたのに、いっしゅんで惨めになりました。



高齢者は環境の変化に弱い


このたびのコロナ渦。世の中がたいへんになっていくのと並行して、義母が被害妄想を起こす回数が増えました。

認知症に限らず、高齢者はふだんと違うことがあると混乱しがち。

そう聞いていたし、経験もしてきたので、先回りして工夫してきました。ですが、まだ足りませんでした。

こんな記事も書いています。

→ なぜ同居に失敗したのにまた義母を引き取ったか



義母はなんでも悪い方へ取ってしまい、すぐ泣いて訴えてくるようになりました。

大丈夫だよと説明しても、頭に入っていかないようでした。

先週から今週にかけてはそれがひどくなり、日中だけでなく夜中にも泣きながら廊下をウロウロしたり。

わかっているのです、本人がいちばん辛いってこと。でも私もそんなに強くはなれませんでした。




笑顔で、というのはもう仮面をつけているような感覚です。

めげそうになりましたが、冒頭で書いたように対応してみました。

小さい子に話しかけるようにして膝を床に着け、ゆっくり大きな声で言葉をかけていきます。

 

認知症の被害妄想への対応


認知症の被害妄想への対応、基本は次の4つだそう。


●否定しない
●話に共感する姿勢を見せる
●周囲に相談する
●相手と距離を取る


パニックを起こされるたびこれらを意識してやってきたつもりです。でも、昨日は私に余裕がなくて、すぐにはできませんでした。

落ち着いた義母をたしかめてから、ケアマネさんに連絡。

幸いすぐにケアマネさんと話すことができ、その日の夕方、わが家へ訪問もしてくれました。ありがたいですし、幸運でした。



一緒になって怒ってしまうと、結局はそれが私自身に跳ね返ってくる。

逆に言えば、そのとき耐えて頑張っておけば義母は落ち着き、私もラクになる。

んんー、わかっていたはずなのに昨日はマズかったです。今度はもう失敗したくありません。


無印良品ペンダントライト2


被害妄想を起こすようになったきっかけは、前にご紹介したように、娘が孫を連れて里帰りしてきたことでした。昨年の3月です。

「嫁(私)の関心がそちらへ向いてしまう。自分は邪魔な存在」。

こんなふうに義母は思い込んだようでした。



そう思わせないよう必死で工夫していた私にとって、毎日くりかえされた義母の被害妄想は憂鬱なものでした。

ふつうの日々に戻りつつあっても、お盆や年末年始などふだんと違うスケジュールになると、また義母は混乱しました。



終わりに


介護の専門サイトでは、さまざまな工夫が紹介されており、勉強になります。自宅や遠距離での介護経験のある友人たちの話も、具体的なのでとても参考になります。

でも、最後は自分で決めねばなりません。

本人の状況や性格、わが家の環境などに合わせてアレンジする。これが出来ないと、うまくいかないからです。

仕事や子育てといっしょで、経験を積んでいってこそわかることが多いのだとあらためて実感する毎日です。

いろいろなことが起きますが、前向きにとらえて生きていきたいと思います。

ブログランキングに参加しています。それぞれ下の四角いバナーをクリックして頂けると嬉しいです。いつも応援してくださってありがとうございます。




書籍を出版いたしました。モノも迷いも手放して暮らしをラクに。

原田さよ

PVアクセスランキング にほんブログ村

整理収納の基本、ものを減らしてゆったり暮らせるようになったこと、少ない服で楽しむための工夫などを綴っています。
整理収納アドバイザー1級
生前整理アドバイザー1級
FC2ブログ公式ブロガー

くわしいプロフィール
お問い合わせはこちらへ
プライバシーポリシー
Twitter
●コラム
『エッセオンライン』
『毎日が発見ネット』
●掲載誌
雑誌「毎日が発見」2017年6月号、2019年9月号
●著書
「今日からだれでも、片づけ上手。 モノ、迷い、重たい気持ちとサヨウナラ」


月1回のペースで片付けセミナーを開催しております。少人数制のため、おひとりおひとりのご質問にもお答えしやすい環境です。
みなさまのご予約をお待ちしています。

*終了しました。1年間、ありがとうございました。次回のセミナーが決まりましたら、またお知らせいたします。

最新記事

娘と考え方は違っても、自分を変えるチャンスにしたい。いろいろあった先月のふり返り Dec 01, 2022
夫の言葉が、趣味のものを手放すきっかけに Nov 30, 2022
「孫をとるか、母をとるか」で迷ったあとに Nov 29, 2022
ほんとに減らしてよかった・・・服の片付けの効果5つ Nov 28, 2022
50代、滑舌が悪くて恥ずかしかったので、こんなこと始めました Nov 27, 2022
母がどんどん変わり、義母はどんどん元気に。私はどうすれば? Nov 26, 2022
酵素で頭皮すっきり美しい髪を。Amazon、エンザエスキューのローションを愛用しています Nov 25, 2022
夫は定年、義母と同居、リビングに私の居場所はない。対策はこの2つ Nov 24, 2022
60代になるのが楽しみ。家を好きでいるために続けていること Nov 23, 2022
ついつい買ってしまうコレのおかげで・・・ Nov 22, 2022

気になるタグで記事を検索

利用した着物の出張買取

月別アーカイブ

 

お知らせ

前のブログです。今もときどき更新しています。
『家も自分も好きになる暮らし』

検索フォーム

ページトップへ戻る