なぜ非難されても息子のことを書くか

スポンサードリンク



はじめてお越しいただいた方は、お時間ありましたら私の プロフィール もごらんください。



2013年の5月に亡くなった息子の命日を、まもなく迎えます。

あの日の朝は曇っていて蒸し暑くて、雨が降る前の土の香りがしていました。

こんなふうに7年前のことを部分的にでも覚えているし、感情がふいに昂って泣くこともまだあります。

ですが、自分に対する怒りや、起きたことに対する悲しみは、別の場所に置いておけるようになりました。



それが良いことなのか悪いことなのか、よくわかりません。

ただ、気持ちはだいぶ前向きになり、少しくらい苦しいことがあっても「きっとなんとかなるさ」とやり過ごせるようになってきました。

今日を無事に終えられたら、もうそれで充分です。


ベッドサイドランプ1


想定外のことを経験すれば、どんな人でも普通の暮らしのありがたみがわかるようになる。

非難する人もいるけれど、応援してくれる人もいる。

もっと心が強ければそう受け取れたかもしれないのですが、私には難しいことの方が多かったです。
 
それでも書き続けたのは、シンプルに、ただ書きたかったからです。

自分の欲のためです。

読んでいただくのを前提に書くことで頭の中を整理でき、そこからまた気持ちを切り替えることができています。



目標も数字でしっかり据えました。

目標があれば逃げないと思ったし、少しでも引いて考えられるようになると思ったからです。

はっ!またなんだか堅苦しくなってきてますね。

いかんいかん・・・。

いつもお読みいただき、ありがとうございます!


息子の部屋の片付け 書類整理 2


息子のものを手放していくことに対する罪悪感や寂しさは、これからもずっと消えることはないと思います。

でも、整理していかねばならないものはたくさん残っています。

ではどうすればいいか。

答えは1つです。

悔いが残らないよう、自分で決めて、自分で出来るうちに片付けていく。

「今から整理していこう。早すぎることはない」。苦手な片付けを続けるうちに、私はそう思うようになっていました。

鯉のぼりを寄付した本当の理由【身軽に生きていくための断捨離】


こいのぼり



先日、実家の母からメールがきました。

「明日は誕生日ですね。お身体を大切に。無理しないようにね」

無口で厳しくて頑固な母は、これと決めたら最後までやり抜く人でしたが、老いてだいぶ穏やかになりました。

一度も染めたことのなかった髪はすっかり銀髪になり、ピンと伸びていた背中も小さく丸くなってきました。



でも母には、自分がまだ頼られる存在であると思っていてほしいです。

「これからも、私にいろいろと教えてください」

息子の命日が過ぎたら、今度は私の方からメールを打とうと思います。



母のように、私も強くありたいです。

そのためにも、自分の弱いところを率直に認めながら書いていきます。

またお立ち寄りください。お待ちしています。

ブログランキングに参加しています。下の2つのバナーをクリックして下さるとうれしいです。応援、いつもありがとうございます。





書籍を出版いたしました。モノも迷いも手放して暮らしをラクに。

スポンサードリンク

原田さよ

片付けられなかった経験をもとに、物を減らしてゆったり暮らせるようになった過程や、少ない服で楽しむための工夫などを綴っています。
FC2ブログ公式ブロガー。

●くわしいプロフィール
お問い合わせはこちらへ
プライバシーポリシー
Twitter
●コラム
『毎日が発見ネット』
●掲載誌
雑誌「毎日が発見」2017年6月号、2019年9月号
●著書
「今日からだれでも、片づけ上手。 モノ、迷い、重たい気持ちとサヨウナラ」

服や雑貨をご提供いただいています

PLSTオンラインストア

オンワードクローゼット、楽天のショップからも一部の商品をご提供いただいています。

最新記事

孫とのかかわり、自己満足にならないよう注意したいこと Jan 27, 2021
料理を楽に。楽天1000円台で買っている美味しいもの2つ Jan 25, 2021
マスクメイクは崩れにくさ第一!売れ続けるBRILLIAGE フェイスレスポンサー(化粧下地・日焼け止め) Jan 24, 2021
私にもできた!小さい洗面台をスッキリ使う。やめてよかったこと、はじめてよかったこと Jan 22, 2021
結婚した娘との距離感、老いた親との距離感 Jan 20, 2021
年齢を重ねたからこそできるお洒落もある Jan 18, 2021
【やめること】ラクな介護めざして私が超えたいハードル Jan 17, 2021
トラブル?認知症の義母がデイサービスで問題をおこさないようこんな対応をしています Jan 15, 2021
【固定記事】来客用の食器を捨てても困らなかった、私のやり方と考え方 Jan 13, 2021
頑固な高齢の親とのつきあい方 Jan 11, 2021

月別アーカイブ

 

タグリスト

お知らせ

前のブログです。今もときどき更新しています。
『家も自分も好きになる暮らし』

検索フォーム

ページトップへ戻る