なぜ同居に失敗したのにまた義母を引き取ったか

スポンサードリンク



はじめてお越しいただいた方は、お時間ありましたら私の プロフィール もごらんください。

「今また一人にしたら、一生後悔すると思う。やってみるよ、私」

夫にそう言って姑を引き取ったのが、2年前の4月でした。


ハーブティーイメージ画像


一度目の同居はわずか5年半ほどでダメになりました。

障害の重かった息子のことや私の病気のことが大本の原因ですが、それだけではありませんでした。

車で数分のところで別居。

一人ぐらしになった義母のもとへは、夫は週に一度は通っていました。



ですが、私が顔を合わせるのは年に数回。

よほど困ったと頼まれない限りお手伝いにはいかないというスタンスを、ずっと崩しませんでした。

そうしないと自分が持たないというぐらいのことが、最初の同居の時にはありました。

ずいぶん親不孝なことをしていたと思います。

今の私なら、もっと上手くかわして、もっと強かに暮らすことができたと思います。

若かったのでしょうね。

長男の嫁、やり直しの同居であらためて決めたことと、お知らせと


結婚式 花束2


二度目の同居から2年ちょっと。

今、辛いことがあると、最初の同居の時にあった辛いことを思い出します。

田舎なので、家の中だけでなく外でもいろいろありました。



逆に、良いことがあると、良かった時のことを思い出します。

帰宅が遅かった夫の代わりに私を助け、自閉症だとわかったあとも息子を毎晩お風呂に入れてくれていたこと。

私の大好物のスイカを毎年作ってくれたこと。

美容院へいくといえばお小遣いをくれたこと。

夫婦喧嘩には口を挟まないでいてくれたこと。

わあ、今それを思い出しながら打ちこんでいたら涙が落ちてきた・・・
 


「お誕生日おめでとうー」

娘や友人からお祝いしてもらった今日、私は57歳になりました。

来年の今頃がどうなっているかわかりませんけど、辛いことがあった時でも良いことを思い出せる自分に成長できていたらいいなと思います。

忘れないよう、今日のうちにブログを書きました。

明日からもがんばります。がんばらないときも混ぜながら。

ブログランキングに参加しています。下の2つのバナーをクリックして下さるとうれしいです。応援、いつもありがとうございます。





ブログ村テーマ
捨てても、大丈夫だったもの

貯金、貯蓄、家計、お金に関すること

わが家のコロナウィルス対策

50代からの自分を楽しむ、暮らしを楽しむ

50代からのファッション

白髪ケア・白髪染めについて



書籍を出版いたしました。モノも迷いも手放して暮らしをラクに。

スポンサードリンク

原田さよ

片付けられなかった経験をもとに、物を減らしてゆったり暮らせるようになった過程や、少ない服で楽しむための工夫などを綴っています。
FC2ブログ公式ブロガー。

●くわしいプロフィール
お問い合わせはこちらへ
プライバシーポリシー
Twitter
●コラム
『毎日が発見ネット』
●掲載誌
雑誌「毎日が発見」2017年6月号、2019年9月号
●著書
「今日からだれでも、片づけ上手。 モノ、迷い、重たい気持ちとサヨウナラ」

服や雑貨をご提供いただいています

PLSTオンラインストア

オンワードクローゼット、楽天のショップからも一部の商品をご提供いただいています。

最新記事

【今週のおすすめ】この一品でごはんが楽ちんに!本気で美味しいインスタントお吸い物をこうして食べてます Mar 04, 2020
より楽なシンプルライフへ。捨てるタイミングも変わってきました Apr 15, 2021
親や子供の見守りで困っている人へお伝えしたいこと Apr 14, 2021
古いアルバム写真の整理に着手(1)まずはじめにやったこと【8500枚を10分の1に】 Apr 13, 2021
中がわかりやすい調味料入れ保存容器、おすすめ3つ【ニトリ+100円ショップ等】 Apr 12, 2021
北欧食器、初心者の私が買ってよかった3枚 Apr 10, 2021
疲れた日の夕飯にこれ。楽な中華料理で美味しくヘルシーに Apr 09, 2021
存分に消費してこれたから、物が少ない生活を楽で幸せだと感じられる Apr 07, 2021
23区や組曲、このタイプの春服はもう捨てる Apr 05, 2021
片付けの7つの効果を、年齢を重ねるほど感じるようになった理由 Apr 04, 2021

月別アーカイブ

 

タグリスト

お知らせ

前のブログです。今もときどき更新しています。
『家も自分も好きになる暮らし』

検索フォーム

ページトップへ戻る