【コロナ収束後】やりたいこと、やらないと決めたこと

スポンサードリンク



はじめてお越しいただいた方は、お時間ありましたら私の プロフィール もごらんください。



14日、新型コロナウイルスの緊急事態宣言が39県で解除されました。

これからの暮らしに対しては、積極的にとらえている人もいれば、まだまだ慎重にと考える人もいます。みなさんはいかがでしょうか。

私は、自分も夫も持病があるせいか慎重派で、今まで控えてきたことをすぐ再開しようとは思えないというのが正直なところです。

でも希望は持っているし、それを支えに暮らしていこうと思っています。

今日は新型コロナウイルスの感染拡大が収まってきたらしたいこと、しないと決めたことについて書きました。

リビングんで使う色 柱の色変化 ダイニング側から

コロナウイルスの感染拡大が収まってきたらしたいこと


新型コロナウイルスの感染拡大が収まってきたらしたいこと。みなさんはありますか。

旅行や外食でしょうか。誰かと会うことでしょうか。

そんなことを考える気持ちにはまだなれないでしょうか。

私はまず、一人でゆっくりお気に入りのカフェへ行って、そこのブレンドコーヒーを飲みたいです。


ノート パソコン イメージ


私は酸味のあるコーヒーが昔から好きです。

そのお店の味が自分にちょうど良く、数年前から月に一回ていどの割合で行っていました。

照明を含めたインテリアや店員さんの接客も素敵で、行くととても落ち着きます。

まずは、そのお店へ行ってぼーっとしたい。



小さくてもたまってきた不満をいったん置いておき、ただただぼーっとしたいです。

や、いつもいつもぼーっとしているのですけど、そのお店へ行ってぼーっとするのが今の望みです!


 

やめると決めたこと


この自粛期間中に考えたことがたくさんありました。

ブログへいただくメッセージもいつもより多かったです。ありがとうございます。

とくに考えたのが、これからの自分や家族の健康のこと、介護のことです。

この期間中はかなり強気な人たちの意見も聞きましたし、読みました。そしてその内容に心がザワザワしました。

ザワザワするのは私の問題であって、意見を言っている人のせいではありません。



だからもう、自分がぐらついているときは、そういう情報に近づかないようにします。

その件についてくっきりとした軸が自分にできるまでは、情報と距離を置く。

コロナ禍であろうがなかろうが、気を付けたいと思いました。



いいことも沢山あった


家にこもりきりでしたが、いいことも沢山ありました。

いろんなことに気づけたし、片付けも夫婦ともに進みました。

通勤に往復で約4時間を費やしていた夫は、その時間を使って机やクローゼットの中を。

私は押入れやロフト、外回りを。いつも夏前になってから手を付けていた場所です。



どうすればこの息苦しい状態から抜け出していけるかな。

楽しいこともきっとあるはず。

そんなことを考えながら、これからも色々と試してみたいです。

久しぶりに朝からしっかり雨が降っていますが、今日もいい一日にしていきます。


書籍を出版いたしました。モノも迷いも手放して暮らしをラクに。

スポンサードリンク

原田さよ

物を減らしてゆったり暮らせるようになった過程や、少ない服で楽しむための工夫などを綴っています。
FC2ブログ公式ブロガー

●くわしいプロフィール
お問い合わせはこちらへ
プライバシーポリシー
Twitter
●コラム
『毎日が発見ネット』
●掲載誌
雑誌「毎日が発見」2017年6月号、2019年9月号
●著書
「今日からだれでも、片づけ上手。 モノ、迷い、重たい気持ちとサヨウナラ」

最新記事

もう疲れた。好きなことをしよう。 Jul 31, 2021
孫とのかかわり方で気を付けていること Jul 30, 2021
え?そうなの? Jul 29, 2021
家族から離れたいときは Jul 28, 2021
美しい白トップスでシンプルコーデ【MARIED’OR】 Jul 27, 2021
ご報告 Jul 25, 2021
ワクチンの副反応、辛かったので記録しておきます(接種1回目) Jul 22, 2021
快適さらさら、カップ付きタンクトップ【KIREILABOグンゼ】 Jul 20, 2021
憧れる60代ブロガーさんのことと、私の今後と Jul 18, 2021
50代、片付けがサクサク進むようになったきっかけ Jul 17, 2021

月別アーカイブ

 

タグリスト

お知らせ

前のブログです。今もときどき更新しています。
『家も自分も好きになる暮らし』

検索フォーム

ページトップへ戻る