白髪をきれいに!市販のヘアカラートリートメントで簡単に染める【スカルプD ボーテの口コミ】

スポンサードリンク





プロフィールと過去記事はこちら・ブログ村       


市販のヘアカラートリートメント


市販のヘアカラートリートメントを使ってみて良かったので、ご紹介します。沢山の口コミや美容系のサイトを読みながら、ヘアカラートリートメント人気ランキングの上位にあったこの1本を探してきました。

スカルプD ボーテ ヘアカラー トリートメント 白髪染め 頭皮ケア 手袋付き【送料無料】



ヘアカラートリートメントは使ったことがない。そんな人もいらっしゃるでしょうか。

ヘアカラートリートメントとは、ひとことで言えば、髪の表面をコーティングして染めるヘアマニキュアです。これは、従来の2剤式の白髪染めとは別のものです。

トリートメントと名がついているように、染毛料に加え、髪をいたわる成分が配合されています。


目次
ヘアカラートリートメント人気ランキング上位のもので、簡単にやさしく白髪を染める
スカルプD ボーテ ヘアカラー トリートメントの無添加成分
ヘアカラートリートメントを自宅で使っていた
スカルプD ボーテ ヘアカラー トリートメント 白髪染めを使ってみた
染めるときのちょっとしたコツ
ヘアカラートリートメントのメリットデメリット
まとめ

ヘアカラートリートメント スカルプ (2)
スカルプD ボーテ ヘアカラー トリートメント 白髪染め 頭皮ケア 手袋付き【送料無料】



ヘアカラートリートメント人気ランキング上位のもので、簡単にやさしく白髪を染める


✔刺激のあるなし
✔色持ち
✔仕上がりの良さ(艶や指通り、保湿など)
✔価格と手間のバランス


これらを総合的に判断して選びました。

ヘアカラートリートメント 白髪染めアフター

画像は美容院へいってから1か月半ほど経った状態の髪に、このヘアカラートリートメントをした翌朝の様子です。

ヘアカラートリートメントを1回使ったあと、2度シャンプーをしてから乾かすという使い方をしました。


スカルプD ボーテ ヘアカラー トリートメントの無添加成分


まず、このスカルプD ボーテ ヘアカラー トリートメントは次の成分が無添加です。


●ジアミン
●シリコン
●エタノール
●パラベン
●石油系界面活性剤
●鉱物油


刺激の強い成分が入っていないので、肌の弱い方も使いやすいと思います。

また、髪や頭皮をいたわる成分もしっかり入っているため、洗いあがりもサラサラしていました。


 

ヘアカラートリートメントを自宅で使っていた


私が美容院へいくたび白髪染めをするようになったのは、50代に入ってからです。ずっと肩甲骨の下あたりまであった髪を切ったのも、その頃でした。

それまでは、多少の白髪は気にせずにカットやパーマのみ美容院でしていました。

白髪が増えはじめてからも、費用面を考え、美容院で白髪染めをしてもらうのは我慢していました。その代わり、自宅でヘアカラートリートメントをしていました。

髪の状態 パーマ 白髪染


ヘアカラートリートメントは、色持ちの点では髪の芯まで染まる2剤式に劣ります。

けれど、キツい香りはせず洗いあがりも良かったため、満足できていました。ただ、仕上がりにもう少し潤いがある方がいいと考え、別のヘアカラートリートメントを探すことに。

そこで見つけたのが、このスカルプD ボーテ ヘアカラー トリートメントでした。

白髪染めやヘアカラーのレビューはこちらのテーマでも読むことができます。みなさんのレビューは勉強になりました。

ブログ村テーマ
白髪染め〜ヘアカラーについて




ヘアカラートリートメントの人気ランキングでは、もっと上位のものもあります。

でも、使用頻度や費用面も判断材料にして、私はこのスカルプDボーテを選びました。



スカルプD ボーテ ヘアカラー トリートメント 白髪染めを使ってみた


コロナ前、2019年11月末ごろの画像を先に貼ります。

私は現在58歳。美容師さんにみてもらったところ、白髪の量は全体の2割弱といったところだそうです。


白髪の状態2019年11月末 美容院から2ヶ月


美容院でふつうの白髪染めをしてから2ヶ月以上経つと、髪の根元の白髪はこのような状態になります。

そして次の画像が、このスカルプD ボーテ ヘアカラー トリートメント 白髪染めを使う前の私の髪です。

髪の内側で比べてみたかったのですが、染めたあと同じ場所を探しにくいと考え、髪の生え際を撮っておきました。


20200507 ヘアカラートリートメント使う前
*ビフォー

白髪は少ないように見えますが、髪の内側はひとつ前の画像のように白髪がたくさんあります。

このように、所々まだらになっていた髪も、スカルプD ボーテ ヘアカラー トリートメントを1回使うと変わりました。1回で、ほぼその白髪がわからないくらいには染まりました。

次の画像がアフターです。

20200507 ヘアカラートリートメント1回

ビフォーアフターの画像は参考ていどにご覧ください。

みなさんにはどのように見えていますでしょうか。ヘアカラートリートメントをしてからの方が、髪の艶も少し復活しているように思いたいのですが、いかがでしょうか。

白髪は1回でじゅうぶん染まった感じがあり、匂いも優しく、髪の通りもよく、私は満足しています。



染めるときのちょっとしたコツ


私はリウマチで手に少しハンデがあるため、付属の手袋は使いませんでした。手袋をすると、細かい作業がしにくくなるからです。

手袋なしだと指は染まってしまいましたが、すぐせっけんで洗ったら粗かた取れました。

そのあと何回か手を洗っているうちに、ゆっくり取れていきました。

ヘアカラートリートメント、スカルプボーテ アンファー (1)

●お風呂場でヘアカラートリートメントを使うときは、床や台を先に濡らしておく

●髪の生え際にワセリンなどを塗っておく。メンソレータムのリップなどを塗っておくのもあり



乾いた髪に使うと染まりやすいとあったため、お風呂で身体をしっかりあたためてから塗布し、10分ほど放置。

そのあとしっかり流しました。

白髪染めを長持ちさせるためにしていることについても記事を書いています、お時間ありましたら、こちらも合わせてご覧ください。

▶白髪染めを長持ちさせるためにしている4つのこと



ヘアカラートリートメントのメリットデメリット


メリット


キューティクルを開いて髪の芯まで色素を定着させるのが、2剤式の白髪染め。

それに対して、ヘアカラートリートメントは髪の表面に吸着する染毛料です。

表面を染める、つまりキューティクルを開かせていないぶん、ヘアカラートリートメントは髪に優しい。これがメリットです。



デメリット


メリットはデメリットにもつながります。

ヘアカラートリートメントがキューティクルを開かず表面を染めていくため、シャンプーするごとに色が落ちていくのです。

つまり、ヘアカラートリートメントで白髪をいつもきれいに染めておきたい場合は、使う頻度をあげていかねばならないということです。




2剤式の白髪染めは髪を傷めやすいデメリットはあるものの、染めた部分は永久的に染まるというメリットがある。

それに対し、ヘアカラートリートメントは髪に優しいが、落ちていきやすいというデメリットもある。

私は、家で自分で染めるなら、髪へのダメージが少ないヘアカラートリートメントのほうがよいと考えました。


●一回10分程度の放置時間でも染まる
●刺激がなく、乾かしたあとの髪の指通りもいい
●香りもやさしい
●コスパもいい



私の地毛は真っ黒ではないため、美容院での白髪染めも明るめのこげ茶色にしていました。

でも、スカルプD ボーテ ヘアカラー トリートメントは、4色あるうちの「ダークブラウン」という濃いめの茶色にしました。

自分で白髪染めをするなら、徐々に染まって、徐々に落ちていくことも考えねばならないからです。





まとめ


このヘアカラートリートメント、私のように髪が短めの人なら1本で7~8回は使えそうです。

髪の長さ別で「1本でどのくらい使えるか」ということは商品ページにも載っていますのでご覧ください。


●美容院へ行けるまでの繋ぎとして使いたい
●髪にも頭皮にも優しい白髪染めがいい
●または、はじめて自分で白髪染めをしようと思っている


そんな人たちにおすすめしたいのが、スカルプD ボーテ ヘアカラー トリートメントです。

画像多めでかえってわかりにくかったかもしれませんが、良かったらお試しくださいね。




書籍を出版いたしました。モノも迷いも手放して暮らしをラクに。

原田さよ

整理収納の基本、ものを減らしてゆったり暮らせるようになったこと、少ない服で楽しむための工夫などを綴っています。
整理収納アドバイザー1級
生前整理アドバイザー1級
FC2ブログ公式ブロガー

●くわしいプロフィール
お問い合わせはこちらへ
プライバシーポリシー
Twitter
●コラム
『毎日が発見ネット』
●掲載誌
雑誌「毎日が発見」2017年6月号、2019年9月号
●著書
「今日からだれでも、片づけ上手。 モノ、迷い、重たい気持ちとサヨウナラ」

PVアクセスランキング にほんブログ村

月1回のペースで片付けセミナーを開催しております。少人数制のため、おひとりおひとりのご質問にもお答えしやすい環境です。
みなさまのご予約をお待ちしています。
次回は6月25日(土)着物や思い出のものの整理と収納についてお伝えします。

「片付け入門講座 ~日々の暮らしをスッキリ快適に~」のお申し込みはこちらから

最新記事

憧れる60代ブロガーさんのことと、私の今後と Jun 25, 2022
洗濯OK夏も安心。プチプラ大人Tシャツと、つば広帽子で楽しもう Jun 24, 2022
結婚した娘とは、距離を取りながら仲良くするのが理想 Jun 23, 2022
この化粧水と乳液は、がんばる主婦の強い味方 Jun 22, 2022
亡くなった子の家具を捨てる前にしたこと Jun 21, 2022
親の家の片付け。私がしないと決めていること・続けていくこと Jun 20, 2022
着物買取、やっと終了、びっくりするほど価格が低い? Jun 19, 2022
ラベリングが苦手な人におすすめ。中がわかりやすい調味料入れ保存容器3つ【ニトリ、100円ショップ等】 Jun 18, 2022
どうすりゃいいのー、孫、道で大泣き Jun 17, 2022
PLST、さらさら爽やかな美脚パンツ Jun 16, 2022

気になるタグで記事を検索

月別アーカイブ

 

お知らせ

前のブログです。今もときどき更新しています。
『家も自分も好きになる暮らし』

検索フォーム

ページトップへ戻る