外出自粛中のお昼ごはん!めん類を飽きずに、塩分も気にしつつ美味しく食べる工夫

スポンサードリンク



はじめてお越しいただいた方は、お時間ありましたら私の プロフィール もごらんください。

めん類を美味しく健康的に


外出自粛中の今は、家族みんなでお昼ご飯を食べるようになっています。

うちは50代ふたりと80代ひとりのシニア家族なので、昼ご飯のボリュームはそんなに必要ないのですが、マンネリ化の方は避けることができていません。

いつもご覧いただいているように、私の料理の腕では限界があります。

同居を始めたころはお昼ご飯もがんばって色々とお皿を並べていたのですが、それももうすっかり卒業しました。

夫がずっと家にいる今月は、家族みんなが好きだというのを理由に、めん類を多く出すようになっていました。


具だくさんうどんでお昼ご飯1


ですが、義母も夫も血圧が高めなので「これではマズいことになるのでは?」と焦りはじめました。

おうどんもお蕎麦もラーメンも美味しいけれど…。



外出自粛中のお昼ごはん!めん類を飽きずに、塩分も気にしつつ美味しく食べる工夫


そこで最近は、次の4つのことを意識しつつお昼ご飯にめん類を出すようにしています。


単品のおうどんや袋めんでも、たっぷり温野菜を乗せる

お汁(スープ)は、濃さを変えずに量だけ減らす

お汁が少なく見えないよう、浅めで広い器や、深さがあって小さめの器にいれる

「春野菜は甘みがあって美味しいよねえ」と食べる前に声をかける
 

残り野菜をたっぷり使い、スープの量を減らす


具だくさんラーメンでお昼ご飯


温野菜を乗せるだけなら、冷蔵庫に残っている野菜を先に茹でて取りあげ、そのお汁でおうどんやインスタントラーメンを作ればいいのでラクです。

栄養のバランスを考え始めるとめんどくさくなるので、私はそのとき余っている野菜や半端な残り野菜などを使って作っています。

みんなの簡単レシピはこちらのテーマに集まっています。

ブログ村テーマ
簡単!美味しい!節約時短レシピ




スープの量は減らすが、濃さは変えない


スープの濃さを変えて味を薄くしてしまうと、濃い味好きの義母や夫には不満が残ってしまいます。

とにかく2人とも濃いめのお味が好き。

実家の母は「薄味に薄味に」とうるさかったので、私の舌と夫たちの好みをすり合わせるのはなかなか難しいです。

夫や義母にはスープの濃さは変えずに量だけ減らし「塩気」はしっかり感じてもらう。

そのかわり、器の上の方が寂しくならないよう(栄養のことより見た目が大事)温野菜をたっぷり乗せるようにしてみました。

このとき私は、自分の分だけ薄味になるようスープの粉末の量をかげんしています。



器を変えて、満足感を


「お汁が少ない気が・・・」と夫に言われたこともあったので、このときは器の方を変えました。

器が浅めだと、お汁も見えて量があるように感じるものです。

冷凍ギョーザを足しているので塩分を控えているとは言いにくいのですが、わが家のペースで意識してきたいと思っています。

具だくさんラーメンでお昼ご飯2

冷蔵庫にあった半端の野菜ばかりをどどっと。豚小間切れ肉はちょっとしかなかったですが、出汁が出るので入れました。

器はこれです。




終わりに


塩分の多いおかずは美味しいです。めん類も同じ。

濃い味が好きな人から、その美味しさを楽しむことをすっかり取ってしまうのは難しいと常々思っています。

「春野菜は甘みがあって美味しいよねえ」

こう食べる前に声をかけるのは、見た目や匂いだけでなく言葉で美味しいことを印象付けられると思っているからです。

外で食べるときに料理の説明をされたら、美味しく感じるじゃないですか。あれをイメージしています。

こんなふつうのお昼ご飯ですけど、黙って出すよりは効果があると信じています。

ブログランキングに参加しています。下の2つの四角いバナーをクリックして下さると嬉しいです!いつも応援ありがとうございます。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ



先週から50代の日記ブログランキングに参加しています。外出自粛中はできるだけ毎日ブログを書いていこうと思っていますので、また読みにいらしてください。お待ちしています。

→50歳代の日記ブログランキング



以下、ブログ村テーマ
シンプルな暮らしでやめたこと

手抜きごはん

貯金、貯蓄、家計、お金に関すること

捨てても、大丈夫だったもの

わが家のコロナウィルス対策

50代からのファッション&コーデ

白髪ケア・白髪染めについて



最新の話題はランキングで読むことができます。

断捨離・ブログランキング

シンプルライフ・ブログランキング

50代の生き方・ブログランキング

50代ファッション・人気ブログランキング


書籍を出版いたしました。モノも迷いも手放して暮らしをラクに。

スポンサードリンク

にほんブログ村 にほんブログ村へ

原田さよ

片付けられなかった経験をもとに、物を減らしてゆったり暮らせるようになった経緯や、少ない服で楽しむ工夫などを綴っています。
FC2ブログ公式ブロガー。

●くわしいプロフィール
お問い合わせ
ブログと関連性のないご依頼にはお返事をしていません。ご了承ください。
プライバシーポリシー
Twitter
●コラム
『毎日が発見ネット』
●掲載誌
雑誌「毎日が発見」2017年6月号、2019年9月号
●著書
「今日からだれでも、片づけ上手。 モノ、迷い、重たい気持ちとサヨウナラ」

服や雑貨をご提供いただいています

最新記事

長男の嫁やめたいけどやめません【義母の被害妄想】との付き合い方 Jun 01, 2020
やめた家事と、そのために足したもの May 30, 2020
楽天人気のストレッチ美脚パンツは、家事服にもぴったり May 29, 2020
ワクワクする食器あつめ、はじめました~ May 28, 2020
なぜ非難されても息子のことを書くか May 26, 2020
こんな春服はもう捨てよう。理由もだんだん変わってきました May 25, 2020
まだ間に合う、梅雨入り前にしておくこと May 24, 2020
夏前の今がおすすめ!おそうじ機能付きエアコンをプロに掃除してもらって快適に【カジタク】 May 23, 2020

タグリスト

月別アーカイブ

お知らせ

前のブログです。今もときどき更新しています。
『家も自分も好きになる暮らし』

検索フォーム

ページトップへ戻る