家でお腹をひきしめる簡単な5つのコツ 「立つ」「座る」をちょっと変えるだけ

スポンサードリンク



はじめてお越しいただいた方は、お時間ありましたら私の プロフィール もごらんください。

「姿勢いいですね!」と褒めて頂くことがあります。

若いころから体型にコンプレックスのあった私も、こう言ってもらうたび心がぽっと温まりました。

先週から「家で○○」として記事をアップしているので、今日は家で簡単にできる姿勢を良くしてお腹をひきしめるコツについて書きます。

これは私が学生時代からずっとしていることで、「立つ」「座る」のときの習慣にもなっています。



これまでの「家で○○」の記事はこちらなど。

・在宅勤務になった夫とケンカせず、仲良く暮らすために工夫したこと

・家でもお洒落する?楽天ストレッチパンツが活躍中!ちょっとそこまでという時も使える家事服

・はじめてでもOK!外出自粛で運動不足の人におすすめのやさしいヨガと初級エアロビクス



いつも姿勢が悪かった若いころ


(この記事は過去にアップしたのを再編集したものです)
競技ダンス モダン


プロフィールにもありますように、学生時代に私は競技ダンス(社交ダンス)をしていました。



モダン(ワルツやタンゴ、スローフォックストロット)の方は、男性と組んで顔をあげた姿勢を維持したまま踊らねばなりません。

この姿勢で踊り続けるのはかなりキツイです。体幹だけでなく全身の筋肉が鍛えられていないといけません。

それまで運動が大嫌いだった私には、とても難しいことでした。



そのうえ、ふだんからうつむいて喋ったり下を向いて歩いたりする癖があったため、練習のとき、先輩やコーチから厳しく注意されました。

このときに繰り返しアドバイスされたのが、日常から姿勢を意識するようにということでした。
 

姿勢をよくする・体幹を鍛える


姿勢を良くするためにしてきたことをまとめました。

背中が丸くならないようにするというのがまず基本で、そのうえで次のようなことを意識してきました。


椅子に座っているとき、椅子から立ち上がるとき


●椅子から立ち上がるときは、サッと立つ
●椅子に座るときは足を組まない
●背もたれをなるべく使わない
●腕組みしない


どれも大したことではないのですが、続けていくとまず下腹が引き締まってくるのがわかるようになりました。

腹筋と背筋をバランス良く使わないと、「背もたれをなるべく使わない・足を組まない・腕組みもしない」という姿勢で座り続けることは出来ません。

ということは、これを意識しているだけで自然と鍛えられていたということなんです。
 
以来、疲れていたり体調が悪かったりするときを除き、ドーンと座らないようにしています。

私は今56歳。今後は良い姿勢を保つことが、見た目がどうこうというだけでなく、暮らしに張りを持たせることにもつながっていくと感じています。

50代それぞれの考え方・生き方はこちらのテーマで読んでいます。

ブログ村テーマ50代を考え暮らす



歯磨きの時だけはバレリーナ立ち


歯磨きのときの姿勢も変えました。

食事のあとは長くて3分ほどですが、寝る前は15分くらい歯磨き関連に時間を使います。

そのあいだじゅう私は、バレリーナ立ち(というのでしょうか)をしています。

こんなイラストを見つけました。


真っすぐ立つ

まさにこのように足先を外に広げて膝どうしをくっつけて立ち、歯磨きをしています。

家族はもう見慣れてますけど、ちょっと変ですか?



良い立ち方とは、背骨が上下にまっすぐ伸び、足裏全体で床を踏みしめているような状態。
 
横から見た時、耳・肩・手首・くるぶしまでが直線になるようイメージしなさいと指導されました。

それと、ちょっと分かりづらいかもしれませんが、胃を上へ3㎝くらい持ちあげるようなイメージで立ちなさいとも言われました。
 


正しく立つためには、太もも・お腹・背中・お尻が鍛えられている必要があるということ。
 
でも、しんどいとやっぱり続きません。
 
そう思ってはじめたのが、このバレリーナのような立ち方で歯を磨くことでした。



この姿勢は、背中が曲がっていたりあごが前へ出ていたりすると維持できません。

少々おかしな格好での歯磨きですが、1日最低でも2~3回は出来るし特別な道具もいらないので続けることができています。
 
よかったら一緒にやりませんか?

鏡の前でやるので、両肩が同じ高さにあるかなどもチェックしならがら出来ます。



終わりに


「これ、バーゲンで○○○円で買ったんだよ!」と教えるのは女性どうしのお約束。これは関西だけでしょうか。

「え?そうなの?良い服に見えるし痩せて見えるね」と言ってもらい、すごく得をした気分になったことがあります。

まっすぐ立つことを意識していた程度なのですが、これが良かったようです。

ブランド物を身にまとうのが当たり前だった女子大生~OL時代。

私は友人を作るのが下手だったので、こんなエピソードさえ楽しく思い出せます。

今、家にいる時間が長くなっているので、あらためて姿勢よくしていられるよう意識しようと思います。

ブログランキングに参加しています。下の2つのバナーをクリックして下さるとうれしいです。応援、いつもありがとうございます。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ



ブログ村テーマ
貯金、貯蓄、家計、お金に関すること

わが家のコロナウィルス対策

捨てても、困らなかったもの

50代からの自分を楽しむ、暮らしを楽しむ

50代からのファッション

白髪ケア・白髪染めについて



人気の話題はランキングで読むこともできます。

断捨離・ブログランキング

50代ファッション・人気ブログランキング

シンプルライフ・ブログランキング

50代の生き方・ブログランキング



書籍を出版いたしました。モノも迷いも手放して暮らしをラクに。

スポンサードリンク

にほんブログ村 にほんブログ村へ

原田さよ

片付けられなかった経験をもとに、物を減らしてゆったり暮らせるようになった経緯や、少ない服で楽しむ工夫などを綴っています。
FC2ブログ公式ブロガー。

●くわしいプロフィール
お問い合わせ
ブログと関連性のないご依頼にはお返事をしていません。ご了承ください。
プライバシーポリシー
Twitter
●コラム
『毎日が発見ネット』
●掲載誌
雑誌「毎日が発見」2017年6月号、2019年9月号
●著書
「今日からだれでも、片づけ上手。 モノ、迷い、重たい気持ちとサヨウナラ」

服や雑貨をご提供いただいています

最新記事

やめても大丈夫だった家事まとめ【夏バージョンありです】 Aug 12, 2020
「なんでこの時期に帰省するのか」の中傷に思うこと Aug 10, 2020
夏の冷蔵庫もスッキリ収納。まず取り組んだことは Aug 09, 2020
男友達との再会、夏の思い出に浸る Aug 08, 2020
コロナ禍。自分の話ばかりする人との距離のとり方 Aug 06, 2020
すっきりお洒落な短めワイドパンツ1000円。良質でおすすめです Aug 05, 2020
洗濯をラクに。やめた家事はこんなこと Aug 04, 2020
ネットで食品を買うときどこ見てる?時短でおいしい本格中華のもとが届きました【まるさんPR】 Aug 03, 2020

タグリスト

月別アーカイブ

お知らせ

前のブログです。今もときどき更新しています。
『家も自分も好きになる暮らし』

検索フォーム

ページトップへ戻る