ふつうに暮らせることに罪悪感を抱かないためにしている3つのこと

スポンサードリンク



はじめてお越しいただいた方は、お時間ありましたら私の プロフィール もごらんください。

「大変な思いをして働いている人が沢山いるのに、自分はこんなに普通に暮らしていていいのだろうか」という思いを抱いている人はおられませんか。

私は今、そうなりがちです。考えすぎでしょうか。

「同居の義母のことで愚痴を言うなんて、贅沢なんじゃないか」

ふだんも何かにつけ自分で自分を追い込む傾向が私にはありますが、それが今は強くなっています。

不謹慎かとおびえるよりも

でもこれでは持ちません!

今日は、罪悪感を抱かないためにしている3つのことを書きます。

東日本大震災や阪神淡路大震災のときにも、同じような思いを抱いて苦しくなりました。皆さんはどうでしたか。


無印良品ペンダントライト

緊急事態宣言が出され


緊急事態宣言が出されました。

私の住む地域は感染者数が少ないためか該当していませんが、できるだけ外へ出ないようにしたり、必要な外出のときも相手にうつさないようしっかり準備して出かけたりしています。

我が家のコロナウィルス対策
ライフスタイルブログ・テーマ


外出自粛が呼び掛けられるようになった初めの頃は、まだ、自分がうつらないようにしたいという気持ちのほうが強かったです。

でも最近は、すでに自分は感染していて人にうつしてしまうかもしれないという思いの方が強くなってきています。

もうひとつ強くなってきたのが、最前線で働く人たちへの「罪悪感」でした。



罪悪感を抱きやすい性格


心の癖を知ろう


誰かが苦しんでいるのを見ると、知らない人であってもその思いを吸い込んで苦しくなる。

ほんとうなら自分が悪いと思わなくていい場面でも、勝手に反省する。

これは私の心の癖です。



レストランでのできごと


たとえば以前、レストランで一人ランチをしたとき注文を間違えられたことがあるのですが、それに対しても次のように考えました。

「私が間違えやすいメニューを頼んだから、この人は間違えてしまった」

「店長さんに叱られているようだ。ああ申し訳ない」

「もっと分かりやすいものを注文すればよかった」



こんなふうに考える私は変でしょうか。理解に苦しみますか?

あるいは、私のような思考をしてしまう人もいらっしゃるでしょうか。

自己肯定感がもともと低いと、注文を間違えられてもこう考えてしまうのだと思います。



もうちょっと自分がラクになれるように


この程度のことならまだいいです。すぐその場で終わってしまうことだから。

でも、今回の新型コロナウイルスのことに関してはそうはいきません。終わりが見えないです。

だから、もうちょっと自分がラクでいられるようにと、最近は3つのことを決めて意識してきました。

最前線で働いている人が大勢いるのに、自分はこれでいいの?と思い過ぎないために。
 

罪悪感を抱きやすい私が心がけている3つのこと


今回心がけているのは、次の3つのことです。


●しんどい気持ちを声に出す
●室内でもできる運動を続ける
●無理に前向きになろうとしない


早朝や義母が寝たあとのリビングでしているエアロビクスのことは、前にも書きました。

見えない敵との付き合いかた【コロナウイルス】との長い戦いに備えて

難しい振り付けを覚えながら音に合わせて踊っていると、他のことを考えている余裕はなくなります。

フィットネスクラブをずっと休んでいるため好きなことが出来ず辛いですが、探せば楽しめる方法がいくらでもある時代でよかったと思っています。



しんどい気持ちを声に出す



ブログやツイッターにこうして書くことでも、自分の気持ちを整理したり客観視したりすることができるのでラクになれます。

でも、もっと効果的なのが、モヤモヤした気持ちを実際に口に出すことです。


「私もしんどい」
「逃げたい」
「考えたくない」
「なんで我慢ばかり?」


ふだんはなかなか口にしないような言葉を、1分でもいいから思い切り声に出して言います。

すると、しんどい思いが少しずつ消えていきます。

私と似た心の癖を持っておられる場合は、いちど試してみてほしいです。ちょっとずつ楽になっていくのを感じることが出来ると思います。

人に聞いてもらえるなら、なおいいですね。



無理に前向きになろうとしなくていい


私はよく、「今日も前向きな気持ちで暮らしたいです!」とブログの終わりに書きます。

でも、そんなにいつも前向きである必要はないとも思っています。

後ろ向きな感情を持つのは自然なこと。

それを押し殺して「前向きでいなければ」という枠に自分をはめようとすると無理が生じるし、その無理がまたストレスの原因になりますから。



終わりに


私は遅めに寝た日でも早く目が覚めます。これは若いころからずっとです。

昔は「何でもっとしっかり眠れないんだろう」と思ったのですが、今はもうこれが私の体質なんだと開き直るようになりました。

今朝は4時過ぎに起きました。

寝たのが0時前だったので睡眠時間としては短いのでしょうが、元気です。



「こんなにふつうに暮らしていていいのだろうか」

「マイナス思考な自分ではいけない」

そう考えるより、今日もいつも通りぼちぼち始めようと思います。

ブログランキングに参加しています。下の2つのバナーをクリックして下さるとうれしいです。応援、いつもありがとうございます。





ブログ村テーマ
わが家のコロナウィルス対策

捨てても、大丈夫だったもの

50代からの自分を楽しむ、暮らしを楽しむ

貯金、貯蓄、家計、お金に関すること

50代からのファッション

白髪染め、ヘアカラーについて



人気の話題はランキングで読むこともできます。

断捨離・ブログランキング

50代ファッション・人気ブログランキング

シンプルライフ・ブログランキング

50代の生き方・ブログランキング


書籍を出版いたしました。モノも迷いも手放して暮らしをラクに。

スポンサードリンク

にほんブログ村 にほんブログ村へ

原田さよ

片付けられなかった経験をもとに、物を減らしてゆったり暮らせるようになった経緯や、少ない服で楽しむ工夫などを綴っています。
FC2ブログ公式ブロガー。

●くわしいプロフィール
お問い合わせ
ブログと関連性のないご依頼にはお返事をしていません。ご了承ください。
プライバシーポリシー
Twitter
●コラム
『毎日が発見ネット』
●掲載誌
雑誌「毎日が発見」2017年6月号、2019年9月号
●著書
「今日からだれでも、片づけ上手。 モノ、迷い、重たい気持ちとサヨウナラ」

服や雑貨をご提供いただいています

最新記事

見せたくなる髪へ。女性の育毛には信頼できるLieber Hair Essence【リーバー薬用ヘアエッセンス】 Jun 07, 2020
元気出して、義母の被害妄想とこんなふうに付き合っています Jun 06, 2020
多すぎる家具を捨てたら、老後への不安が減ってきた Jun 05, 2020
楽天1000円台で買えるお洒落でうれしいもの3つ! Jun 04, 2020
ウィズコロナ、おせっかいと親切の違いについて考えた日 Jun 04, 2020
売れてる夏の羽織りものと、美脚さらさらパンツ【PLST・楽天】 Jun 03, 2020
ラクな老後のための片付けの順番、心の整え方 Jun 02, 2020
長男の嫁やめたいけどやめません【義母の被害妄想】との付き合い方 Jun 01, 2020

タグリスト

月別アーカイブ

お知らせ

前のブログです。今もときどき更新しています。
『家も自分も好きになる暮らし』

検索フォーム

ページトップへ戻る