捨ててスッキリ。化粧品サンプルの捨て時と、増やさないコツ

***

もらわないようにしている化粧品のサンプルですが、楽天セールで注文した商品が届き開けてみたら、一緒に入っていました。

ありがたいことですが「早めに使わなきゃ」と思ってしまいました。

今朝は、化粧品サンプルの捨て時と増やさないコツについて書きます。数年前に書いたのですが、今も検索でよく読まれているため、加筆して更新します。

捨て時といえば断捨離。断捨離ブログで人気ナンバー1のブログはもちろんあのブログです。

断捨離人気ブログランキングへ

試供品サンプルイメージ
*イメージ画像です。



昨日はキッチンの片付けについて書きました。未読の方はぜひご覧ください。




化粧品サンプルの消費期限


昔もらった化粧品のサンプルを使うの、怖くないですか?

私は、1年以上前にもらったと思うものは使わないようにしています。つまり、1年を捨て時の目安にしています。



化粧品のサンプル、家に残ってますか?


通信販売で注文したものに予期せぬ化粧品サンプルが入っていることが、昔はよくありましたね。

でも、最近はサンプルが入っていることはあまりないように思います。

それでも今回のように入っていたということは、新商品の売れ行きが芳しくないのかもしれません。

皆さんのおうちには、化粧品のサンプルがありますか?かなり昔のが残っているということはありませんか?

 

サンプル化粧品の消費期限


化粧品の消費期限が、未開封でも2~3年以内、開封後なら長くても1年以内というのはよく目にする情報です。

サンプル品なら、もっと短くなるでしょう。サンプル用のパッケージや容器は、素材もサンプル用のものという場合が多いからです。



そんな化粧品のサンプルが、捨て活をはじめた9年ほど前のわが家の洗面所には大量にありました。

もらっちゃうんですよ。肌にコンプレックスがあった私は、無料で試せるお得感につられる傾向が強かったので。

捨てられませんでした、昔は。もったいなくて。でも今は違います。



サンプルをもらった時の使い方、3つのルール


増えすぎて使い切れていないのなら、化粧品のサンプルなどはもらわないようにするのが一番です。

でも、先に書いたようにDMにくっついて郵送されて来たり、化粧品売り場で買った商品の袋に知らないうちに入れてくれている場合もありませんか?

このように、予期せずサンプルをもらった場合は、以下のようなルールで使いきるようにしています。


①サンプルをもらったら、すぐ開封して使ってみる

②すぐ使えない場合は、日付を書いてなるべく早く使うようにする

③家以外では使わないようにする



③の「家以外では使わない」というのは、以前、ジムで使うのに丁度いいと持って行ったとき肌に合わなくて困ったからです。

すぐに洗顔して取ったものの、顔はかゆい。

素顔で帰った方がいいだろうけど、マスクは持っていない。

と、そのまま帰宅したのですが、はたしてそれでよかったのか。日焼けのほうは大丈夫だったろうかと後から思いました。

サンプルは入れ替えなくてもいいサイズのことが多く携帯に便利ですが、あれ以来、外で試すのはやめました。



化粧品サンプルを捨てる基準3つ


ためてしまった化粧品サンプルを捨てる基準は、次の3つに決めています。


①いつもらったか忘れているもの

②湿気の多い場所で保管していたもの

③興味のない種類のもの=自分には使いこなせないもの



液体のものは、中身をボウルなどに出して水で薄めてから捨てました。それ以外のものはそのままゴミ袋へ入れていました(プラスチックを可燃ごみに入れていい地域)

たまってしまうといっても、さほど場所を取ってはいませんでした。

ですが、サンプル化粧品がたくさんあるのが気になっていたので、処分できたあとはスッキリ。洗面台だけでなく、気分もさっぱりしました。


201904230536洗面台掃除
*ハサミは家じゅう「ここにあれば便利」という場所においています。洗面台にもハサミがあると、サンプル化粧品をすぐ開封できるので便利です。


洗面所 サンプルをすぐ使う工夫
*もらったら、すぐ使いきれるように常に見える位置へ置いています。



サンプル化粧品を増やさないコツ


サンプル化粧品を増やさないコツ。それは、本当に試す気がないなら、はじめからもらわないこと。

シンプルですが、これに尽きると思います。

あとは、通信販売の注文欄に「サンプルはお付けしてよろしいですか?」という項目があれば、忘れずにチェックを外しておくことでしょうか。



終わりに


たかが化粧品サンプル、されど化粧品サンプル。

こんな小さなものでも、整理がすすむと、生活がシンプルになり気持ちまで豊かになってきます。さらには、自分にとって何が大切かを見つめ直すきっかけにも。

ジメジメする季節です。洗面所や化粧ポーチの中を見直して、スッキリさせたいですね。



読者登録バナーもご利用ください。更新のお知らせが届きます。

2冊目となる書籍を発売中です。人生後半を身軽に暮らしていきたいという人に向けて書きました!年齢を重ねていても片付けが苦手でも、変えていくことができます。30代や60代の人からも「わかりやすかった」という感想をいただいています。手にとっていただけると嬉しいです。
記事:今の暮らしを変えて、人生後半を身軽に楽しく生きる

:::

原田さよ

PVアクセスランキング にほんブログ村人気ブログランキング

ものを減らしてゆったり暮らせるようになりました。自分に使える時間が増えたことが一番嬉しいです。少ない服で楽しむための工夫も綴っています。
整理収納アドバイザー1級
生前整理アドバイザー1級
FC2ブログ公式ブロガー

くわしいプロフィール
お問い合わせはこちらへ
プライバシーポリシー
Twitter
●コラム
『エッセオンライン』
『毎日が発見ネット』

最新記事

白髪染めをやめ、白髪ぼかしのヘアマニキュアへ Sep 22, 2023
食費の節約は、冷蔵庫の整理収納から。余らせない腐らせない把握して使い切ろう Sep 20, 2023
楽天やAmazonで買えた、暮らしが便利になる日用品おすすめ5つ Sep 19, 2023
40代50代60代におすすめのお洒落で歩きやすい靴【神戸ビューフォート】コンフォートパンプス Sep 17, 2023
妹や弟への気持ち。有料老人ホームを変えた母は現在(いま)元気です! Sep 15, 2023
服を捨てて得た暮らしやすさ、選ぶ基準もはっきりした Sep 14, 2023
ちょこっとお知らせ Sep 12, 2023
ラクで美味しい万能中華パウダーにハマってます Sep 10, 2023
システムキッチン整理収納の順番って? これからは料理も片付けもラクにしていく Sep 08, 2023
50代60代、美しくて軽いピアスでおしゃれを楽しもう【骨格診断3タイプ別】 Sep 07, 2023

気になるタグで記事を検索

ページトップへ戻る