捨ててスッキリ。化粧品サンプルの捨て時と、増やさないコツ

スポンサードリンク





はじめてお越しいただいた方は、お時間ありましたら私の プロフィール もごらんください。

      

今朝は、化粧品サンプルの捨て時と増やさないコツについて書きます。

できるだけもらわないようにしているつもりの化粧品のサンプルですが、注文した商品が届き開けてみたら一緒に入れてもらっていました。それで、もう一度書いておこうと思いました。



捨ててすっきり。化粧品サンプルの捨て時と増やさないコツ


今日の記事は過去にアップしたものに加筆・編集したものです。


試供品サンプルイメージ
*イメージ画像です。


化粧品サンプルの消費期限


化粧品のサンプル、家に残ってますか?


このように、通信販売で注文したものに予期せぬ化粧品サンプルが入っていることって昔はよくありましたね。

私はうれしかったです。お得な気分になれて。

でも、最近はサンプルが入っていることはあまりないように思います。

それでも入っていたということは、新商品の売れ行きが芳しくないのかもしれません。

毎シーズン新商品が出るいっぽうで、今はプチプラでも優秀な化粧品が多く出ていて、その評判がSNSなどで簡単に知れ渡るようになっていますし。

皆さんのおうちには、化粧品のサンプルがありますか?昔のが残っていますか?
 

サンプル化粧品の消費期限


化粧品の消費期限が、未開封でも2~3年以内、開封後なら長くても1年以内というのはよく目にする情報です。

サンプル品のパッケージは素材もサンプル用の場合が多いため、期限はもっと短くなるとのこと。

そんな化粧品のサンプルが、捨て活をはじめた6年ほど前のわが家の洗面所には大量にありました。

もらっちゃうんですよ。

肌に強いコンプレックスがあった私は、無料で試せるお得感につられる傾向が強かったです。



サンプルをもらった時の使い方、3つのルール


増えすぎて使い切れていないのなら、化粧品のサンプルなどは貰わないようにするのが一番です。

でも、先に書いたようにDMにくっついて郵送されて来たり、化粧品売り場で買った商品の袋に知らないうちに入れてくれている場合もありませんか?

予期せずサンプルをもらったときは、以下のようなルールで使いきるようにしています。


①サンプルをもらったら、すぐ開封して使ってみる
②すぐ使えない場合は、日付を書いてなるべく早く使ってしまう
③家以外では使わないようにする


③の「家以外では使わない」というのは、以前、ジムで使うのに丁度いいと持って行ったとき肌に合わなくて困ったからです。

すぐに洗顔して取ったものの、顔はかゆい。

素顔で帰った方がいいだろうけど、マスクは持っていない。

と、そのまま帰宅したのですが、はたしてそれでよかったのか。日焼けのほうは大丈夫だったろうかと、後から思いました。

サンプルは入れ替えなくてもいいサイズのことが多く携帯に便利ですが、あれ以来、外で試すのはやめました。



化粧品サンプルを捨てる基準3つ


ためてしまった化粧品サンプルを捨てる基準は、次の3つに決めています。


①いつもらったか忘れたもの
②湿気の多い場所で保管していたもの
③興味のない種類のもの=自分には使いこなせないもの


液体のものは、中身をボウルなどに出して水で薄めてからパッケージを捨てました。

それ以外の物はそのままゴミ袋へ入れていました(プラスチックを可燃ごみに入れていい地域なので)

たまってしまうといっても、さほど場所を取ってはいませんでした。

ですが、サンプル化粧品がたくさんあるのが気になっていたので、処分してからは、洗面台がスッキリしただけでなく気分もさっぱりしました。


201904230536洗面台掃除
*ハサミは家じゅう至る所においています。洗面台にもハサミがあると、サンプル化粧品をすぐ開封するのに便利です。


終わりに


サンプル化粧品を増やさないコツ。それは、本当に試す気がないなら、はじめからもらわないこと。

シンプルですが、これに尽きるのかなと思います。

あとは、もし通信販売の注文欄に「サンプルはお付けしてよろしいですか?」という項目があれば、忘れずにチェックを外しておくことでしょうか。



準備したり確かめておいたりせねばならないことが多く、なかなか落ち着きませんが、深呼吸をして一日を始めるようにしています。

ブログもマイペースで更新しています。

自分のテリトリーを守りつつ、今週もどっしり構えて過ごしたいです。

ブログランキングに参加しています。下の2つのバナーをクリックして下さるとうれしいです。応援、いつもありがとうございます。





以下、ブログ村テーマ
捨てても、大丈夫だったもの

50代を 素敵に生きる

白髪染め、ヘアカラーについて

50代からのファッション

大人が着る無印とユニクロの服

私の人生を変えた一冊




書籍を出版いたしました。モノも迷いも手放して暮らしをラクに。

原田さよ

整理収納の基本、ものを減らしてゆったり暮らせるようになったこと、少ない服で楽しむための工夫などを綴っています。
整理収納アドバイザー1級
生前整理アドバイザー1級
FC2ブログ公式ブロガー

●くわしいプロフィール
お問い合わせはこちらへ
プライバシーポリシー
Twitter
●コラム
『毎日が発見ネット』
●掲載誌
雑誌「毎日が発見」2017年6月号、2019年9月号
●著書
「今日からだれでも、片づけ上手。 モノ、迷い、重たい気持ちとサヨウナラ」

最新記事

50代、他人の評価を気にしなくなった理由【手術から1年経って】 Oct 18, 2021
母の要介護認定の結果に、涙 Oct 16, 2021
50代からの片付けは、この効果を知ればうまくいく Oct 15, 2021
50代からの女友達との付き合い方。気を付けている5つのこと Oct 14, 2021
捨てられない頑張った証への思いが、読者さんからのメールで変わりラクになった Oct 13, 2021
片付けられない母が、この言葉で片付ける気になってくれた Oct 12, 2021
定年後の夫に家事をしてもらう!効果があった段取りとは Oct 11, 2021
可憐なあなたにおすすめしたい Oct 10, 2021
ズボラでもできる書類やメールを溜めない工夫 Oct 09, 2021
大活躍、プチプラだけど上質なカットソー 骨格ウェーブ向き Oct 08, 2021

月別アーカイブ

 

タグリスト

お知らせ

前のブログです。今もときどき更新しています。
『家も自分も好きになる暮らし』

検索フォーム

ページトップへ戻る