この服はもうダメ。ユニクロや自由区など冬の終わりに捨てた6枚とその理由

スポンサードリンク





プロフィール・ブログ村       

私は50代後半に入りましたが、シンプルでプチプラ、サイズも種類も豊富なユニクロの服は、きっと60代になっても着ると思います。

でも、もう着られないユニクロの服もあります。それを含め、冬の終わりに捨てる服とその理由について書きます。


もう着てはいけない服


50歳で家じゅうの片付けをはじめるまで、私の服は300枚以上置いたままでした。キッチンや物置や押入れの片付けもたいへんでしたが、いちばん迷ったのは服の整理の仕方でした。

その服を数年かけて減らし,箪笥やクローゼットも使いやすくすることができました。

現在はフォーマルや部屋着を含め45枚ていどで楽しんでいます。これが、管理もできて着回しも楽しめる私にちょうどいい量です。

過去記事とプロフィール。
PVアクセスランキング にほんブログ村

2020年2月に捨てた服ユニクロ無印ほか
*2020年2月26日更新:2022年2月23日加筆更新
2019年1月 ユニクロ捨てる服デニム (2)

50代に入り、先にあきらめたユニクロの服がありました。それはスキニーデニムです。

▶ユニクロ、50代があきらめたデニムと服の断捨離のマイルール

そして今回手放そうと決めたユニクロの服は、裏ボアパーカーです。購入してから5年経っていた服で、とても気に入っていました。


 

もう着られない冬服、5つの理由


トップの画像。もう次の冬には着ないと予想できる服を処分しました。

これらの服は次の5つの点で私には無理だと思いました。今の私は、特に、服の重さや硬さを意識するようになっています。


●デザインが若くて無理
●窮屈で無理
●生地が硬くて無理
●重たくて無理
●色褪せして安っぽく見えるようになって無理

2020年2月に捨てた服ユニクロ無印ほか

ユニクロの服は店舗のリサイクルボックスへ。

自由区の服はオンワードのリユース事業「グリーンキャンペーン」に。

その他の服は、4月まで待ってWORLDのエコロモキャンペーンに出します。夫も手放したい服があるそうなので、合わせて持っていきます。

▶みんなに教えたくなる衣料品引き取りサービス【エコロモキャンペーン】



デザインが若くて無理


ツイードのスーツのジャケットだけ残してスカートを処分するのは、明らかにスカート丈が短いからです。

もう膝が見えそうなタイトスカートは無理です。

自分もですが、人から見てもそうだと思います。他人の目など意識しなくても…とは思えない私にとっては、これも手放す理由のひとつになりました。



ユニクロのパーカーは、フードつきというデザインそのものが、若作りして見えるように感じました。他の素材であればまた印象が違うでしょう。

同世代でも似合っている人もいらっしゃるけれど、老け顔の私には難しいです。部屋着で使うならまだいいか…とも思ったのですがやめました。

「捨てられない服を部屋着に」といっても、そんなにたくさんはいらないからです。




2013年にはまだこんな記事を書いていました。旧ブログの記事へ飛びます。

窮屈になったので無理


窮屈になった服はしんどいです。特に袖ぐりと袖の幅がきついと、着替えも苦しい。

サイズにこだわっていた自分にも気づきました!

今なら笑えるようなことですが、ワンサイズあげることは、太ったとか体型が変わったとかいうことを突き付けられるような気がしていたのです。

私は、何と闘っていたのでしょうね。



自由区の濃紺のパンツは大のお気に入りでしたが、もう無理です。きつい。

テーパードパンツのはずが、今はスキニーみたいになるので諦めます。だいぶ穿いたし満足です。



硬い服や重たい服がもう無理


若いころは年を重ねて余裕ができたら、本革のジャケットを羽織ってみたいという夢がありました。

でも、今もし同じお金を出して買うなら、革のジャケットにすることはありません。軽くて良質なダウンが入ったダウンジャケットのほうが断然いいです。

しっかりした生地のパリッとかっこいい服より、柔らかくてふんわり軽い服のほうがいい。



もう重たい服は無理。硬い服も無理。肩も凝るし、着替えも手入れもしんどいです。

画像のなかで重たく感じるようになって捨てたのは、ざっくりニットのベストです。

硬いと感じるようになったのが、前の記事で書いたデニムパンツ。



色あせた服は無理


生地の劣化で目立つのは、毛玉だったりヨレヨレしてきたりの、素材そのものの弱りです。最近は、退色も気になるようになりました。色あせは、遠目でもわかるからです。

今回は色があせて安っぽく見えるようになった服を捨てました。

コットンの濃い色は退色が目立ちやすいのだと、あらためて思いました。



終わりに


人生は思っているよりきっと長く続くはずです。だからこれからは、好きなものや心地いいものをまとって、できるだけ気楽に暮らしていきたいです。

まだまだ寒いですが、日差しは柔らかくなってきた気がします。

みなさんも春を待ちながらクローゼットを整理してみませんか。服の整理のついでに掃除もできるので、きっとスッキリすると思います。

ブログランキングに参加しています。下の2つの四角いバナーを押して下さるとうれしいです。いつもありがとうございます。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ



ブログ村テーマ
50代からの片付け・収納・家事
50代からのファッション
大人が着る無印とユニクロの服
白髪ケア・白髪染めについて
シンプルで豊かな暮らし
貯金、貯蓄、家計、お金に関すること
私の人生を変えた一冊




書籍を出版いたしました。モノも迷いも手放して暮らしをラクに。

原田さよ

整理収納の基本、ものを減らしてゆったり暮らせるようになったこと、少ない服で楽しむための工夫などを綴っています。
整理収納アドバイザー1級
生前整理アドバイザー1級
FC2ブログ公式ブロガー

●くわしいプロフィール
お問い合わせはこちらへ
プライバシーポリシー
Twitter
●コラム
『毎日が発見ネット』
●掲載誌
雑誌「毎日が発見」2017年6月号、2019年9月号
●著書
「今日からだれでも、片づけ上手。 モノ、迷い、重たい気持ちとサヨウナラ」

PVアクセスランキング にほんブログ村

月1回のペースで片付けセミナーを開催しております。少人数制のため、おひとりおひとりのご質問にもお答えしやすい環境です。
みなさまのご予約をお待ちしています。

*終了しました。1年間、ありがとうございました。次回のセミナーが決まりましたら、またお知らせいたします。2022年6月25日

最新記事

ついていけるか?義母の変化、孫の変化、私どうする? Jun 28, 2022
50代でも遅くなかった、はじめて良かったこともあった Jun 27, 2022
憧れる60代ブロガーさんのことと、私の今後と Jun 25, 2022
洗濯OK夏も安心。プチプラ大人Tシャツと、つば広帽子で楽しもう Jun 24, 2022
結婚した娘とは、距離を取りながら仲良くするのが理想 Jun 23, 2022
この化粧水と乳液は、がんばる主婦の強い味方 Jun 22, 2022
亡くなった子の家具を捨てる前にしたこと Jun 21, 2022
親の家の片付け。私がしないと決めていること・続けていくこと Jun 20, 2022
着物買取、やっと終了、びっくりするほど価格が低い? Jun 19, 2022
ラベリングが苦手な人におすすめ。中がわかりやすい調味料入れ保存容器3つ【ニトリ、100円ショップ等】 Jun 18, 2022

気になるタグで記事を検索

月別アーカイブ

 

お知らせ

前のブログです。今もときどき更新しています。
『家も自分も好きになる暮らし』

検索フォーム

ページトップへ戻る