美味しくて可愛い~!人気の千疋屋フルーツクーヘンを食べた感想

スポンサードリンク



はじめてお越しいただいた方は、お時間ありましたら私の プロフィール もごらんください。



千疋屋のフルーツクーヘンの魅力


今日は、味も見た目も良いうえに小分けもしやすいという素敵なお菓子をご紹介します。

夏にもフルーツタルトアイスで記事にした、銀座千疋屋さんのフルーツクーヘンです。


千疋屋フルーツクーヘン (4)



【送料無料】 銀座千疋屋 フルーツクーヘン 4種類 計16個 詰合せ(PR)
3,240円 (税込)



クーヘンではちょっと珍しい、4種類のフルーツの味が楽しめる


銀座千疋屋のフルーツクーヘンの魅力は、なんといってもクーヘンではちょっと珍しい4種類のフルーツの味が楽しめる点です。

4種類あるうち私が一番おいしいと思ったのはレモン&はちみつ味!

甘酸っぱい味と香りがしっかりあって、今まで食べたことのないクーヘンでした。


千疋屋フルーツクーヘン (2)

千疋屋フルーツクーヘン (3)

進物や贈答品にしやすい


綺麗に包装されているので、このまま手土産にできます。

私はお願いしませんでしたが、小さな短冊熨斗やメッセージカードをつけてもらうことも可能です。

賞味期限は、1月20日に届いたぶんで2020年5月12日ですので、たっぷりありますね。

ゆっくり味わえる、急いで食べなくていいという点は、高齢の方への贈り物としても喜ばれるポイントだと思います。

 

胃に優しい味


フルーツの味も香りもしっかり感じられるクーヘンですが、重ためではなくあっさりしています。

人気のバームクーヘンのなかには、しっとりした食感を謳うものも多いです。

たしかに、しっとりしたバームクーヘンは美味しいのですが、私はそれを食べると後で胃のあたりが重たく感じるときがあります。

ですが、この千疋屋の銀座フルーツクーヘンはそういうことはありませんでした。

私はこの軽さも、魅力の一つだと感じました。



持ち運びやすい


大きなバームクーヘンだと切り分けねばなりませんが、これは個包装なので大丈夫。

ひとつひとつの大きさも食べきりやすいサイズです。

袋から出してもホロホロとこぼれにくいですから、ドライブなどお子さんとのお出かけのお伴にもしやすいです。




見た目が美しい


箱をあけたときの見た目の美しさも喜ばれるポイントです。

みんなで食べるときにも、「どれにする?」などと言って楽しめると思います!

半分ずつ割って交換し、味や香りを比べあうのもいいですね。

まずはお家で味わって、気に入ったら次はお土産に。

銀座千疋屋の美味しくて可愛いフルーツクーヘン、おすすめです!

ブログランキングに参加しています。下の2つの四角いバナーを押して応援して下さるとうれしいです。いつもありがとうございます。










書籍を出版いたしました。モノも迷いも手放して暮らしをラクに。

スポンサードリンク

原田さよ

片付けられなかった経験をもとに、物を減らしてゆったり暮らせるようになった過程や、少ない服で楽しむための工夫などを綴っています。
FC2ブログ公式ブロガー。

●くわしいプロフィール
お問い合わせはこちらへ
プライバシーポリシー
Twitter
●コラム
『毎日が発見ネット』
●掲載誌
雑誌「毎日が発見」2017年6月号、2019年9月号
●著書
「今日からだれでも、片づけ上手。 モノ、迷い、重たい気持ちとサヨウナラ」

服や雑貨をご提供いただいています

PLSTオンラインストア

オンワードクローゼット、楽天のショップからも一部の商品をご提供いただいています。

最新記事

北欧食器、初心者の私が買ってよかった3枚 Apr 10, 2021
疲れた日の夕飯にこれ。楽な中華料理で美味しくヘルシーに Apr 09, 2021
存分に消費してこれたから、物が少ない生活を楽で幸せだと感じられる Apr 07, 2021
23区や組曲、このタイプの春服はもう捨てる Apr 05, 2021
片付けの7つの効果を、年齢を重ねるほど感じるようになった理由 Apr 04, 2021
コロナ禍での楽しみ方が変わった、思いも変わった Apr 03, 2021
老後に備えた家計管理のことと、3月の人気記事3本と Apr 02, 2021
ありがとうございました。ぬいぐるみの収納アイデアを教えてくださいました Mar 31, 2021
少しでも若いうちに服の片付けをはじめてラクになる【服の減らし方と効果まとめ】 Mar 29, 2021
ネットで家具をオーダー。無垢のダイニングテーブルが出来るまで(DOIMOI楽天店) Mar 27, 2021

月別アーカイブ

 

タグリスト

お知らせ

前のブログです。今もときどき更新しています。
『家も自分も好きになる暮らし』

検索フォーム

ページトップへ戻る