*当ブログでは商品・サービスのリンク先にプロモーションを含みます。ご了承ください。

長男の嫁の、苦しい思い出の捨て方

///

「いままでのぶん、頑張ってもらわないと」。2017年の暮れに、義母は一人暮らしの自宅で骨折しました。その義母の入院先で、親戚からこう言われました。手術から数日後の、ちょうど今頃のことでした。

ふだんは忘れているのですが、ときどき言われた言葉やそのときの状況を思い出してしまいます。

花HANA イメージ (1)


よくあることだと思います。親戚からの、長男の嫁に対するこういう話は。

それに、仮に私が逆の立場でも、あのように言ったかもしれません。たとえ言わなくても心の中では思ったかもしれません。


 
自分が簡単には変われないように、相手だってそう簡単には割り切れない気持ちを持っているものだと思います。

できれば思い出したくないことを思い出してしまったときに、私がすることは8パターン。けっこう沢山ありますよ!


●学生時代からの趣味のエアロビクスで発散
●キッチンのシンクを磨く
●好きなクラシックを車で大音量で聴く
●映画を映画館で観る
●美味しい物を一人で食べる
●友達や娘と話す(夫とは仲が良い方だと思うけれど、この場合は除外!)
●気持ちを書きだす
●無理に前向きに考えようとせず、流れに身を任す



今朝の私がそうだったように、辛いことを思い出したりして、ちょっと落ち込んでいる人はおられませんか。どうぞ、そんな自分を労わってあげてください。

好きなことや気分転換できそうなことをやってみながら、ゆっくり気持ちが起きてくるのを待ってみてほしいです。

さあ、一日がはじまりました!寒いけど、今日もぼちぼち頑張ります。



2冊目となる書籍を発売中です。人生後半を身軽に暮らしていきたいという人に向けて書きました!年齢を重ねていても片付けが苦手でも、変えていくことができます。30代や60代の人からも「わかりやすかった」という感想をいただいています。手にとっていただけると嬉しいです。
記事:今の暮らしを変えて、人生後半を身軽に楽しく生きる

:::

原田さよ

PVアクセスランキング にほんブログ村人気ブログランキング

考・衣・食・住、すべてをシンプルに。片付けやすい順番や罪悪感のないものの減らし方、家族のだれもがわかりやすい収納、身体も心もラクでいられる家事のやり方について書いています。少ない服でも楽しめる着回しの工夫なども。
ものを減らしてゆったり暮らせるようになりました。自分に使える時間が増えたことが一番嬉しいです。

整理収納アドバイザー
住宅収納スペシャリスト
生前整理アドバイザー1級


くわしいプロフィール
お問い合わせはこちらへ
プライバシーポリシー
Twitter
●コラム
『エッセオンライン』
『毎日が発見ネット』

最新記事

固定記事①「捨てる」を9年続けた結果、こんなに良い方へ変わるとは Dec 30, 2022
固定記事②増えすぎたパスワードの整理の仕方、整理が必要な理由 May 10, 2025
親の家の片付け【大量の贈答品】姑の価値観にガツンとやられた件 May 17, 2024
実家の古いアルバムを整理してしまおう。その①まずはスペース作り May 16, 2024
昨日の記事につきまして/配信のお知らせ May 15, 2024
初めて明かす強気な人との付き合い方 May 14, 2024
貧乏な家は無駄な買いものが多い?私の無駄買いを防ぐお手軽な方法 May 13, 2024
古い家具でも売れる?リサイクル店で知った現実 May 11, 2024
60代夫婦で下呂温泉へ。お得に楽天トラベルで May 10, 2024
羽織もの、春から夏にかけてはこのタイプがいい【骨格ウェーブ】 May 08, 2024

気になるタグで記事を検索

ページトップへ戻る