*当ブログでは商品・サービスのリンク先にプロモーションを含みます。ご了承ください。

はじめての波佐見焼にぞっこん!軽くてお洒落なお茶碗【藍染窯】

///

キッチンをしっかり片付けられたらやりたかったことのひとつに、食器や調理道具の買い替えがありました。

古い物を捨ててからでないと入れる場所もないし、気分的にもスッキリしないため、ずっと控えてきました。

そんな食器についてのご質問を続けて頂いていましたので、まずは今年買い替えたお茶碗について書きます。

そのほかのキッチンの愛用品はこちらのカテゴリからどうぞ

ファッション関連の愛用品はこちらです



波佐見焼のおしゃれなお茶碗を求めて


何か月も探してきましたが、結局このお茶碗にたどりつきました。

私はもともと有田焼が好きなので、自然と波佐見焼のものを選んだのだと思います。

日常使いできる庶民的なものも多いですし。

今までずっと内側も白いお茶碗を使ってきたので、いちど濃い色のを使いたいと思っていました。


波佐見焼 くらわんか ステッチ お茶碗 (1)


結婚した時に持ってきたのは、母が用意してくれたものばかりでした。

当時の流行りのものや、いただきものなど。
 
私は結婚式の直前まで証券会社で働いていて、お金を増やすことには最後まで夢中でしたが、結婚後の暮らしには夢を抱いていませんでした。

田舎の長男の大きくて古い家に同居すると決まっていたし、キッチンも一緒に使うしで、理想を描いても無駄だと思っていたからです。

同居に失敗して別居。そこから20年以上経ち、昨年春には義母をこちらへ引き取りました。



50代。家の大片付けをはじめたことがきっかけで、暮らしが大きく動きました。

食器選びが楽しく思えるようになったのは、やっと自分がこの家の主婦だと言えるようになったからかもしれません。

そんな私が選んだ波佐見焼のお茶碗。

白いご飯が綺麗に見えると喜んでいます。お好みもあると思いますが、こんなくっきりした色のお茶碗はいかがでしょうか。

参考にしたのはこのテーマ。

雑貨ブログ村テーマ
波佐見焼、大好き♪♪



波佐見焼 くらわんか ステッチ お茶碗 (3)

お粥は、ときどき無性に食べたくなって早朝からコトコトやってます。




湯気で上手く撮れてませんが、もっと美味しそうに見えているのですよ~


新潟県産コシヒカリ「みずほの粒選米」 (4)


今回の食器選びはくまみさんのブログを参考にさせてもらいました


よくキッチン関連の記事を読ませてもらっているのが、くまみさんのブログです。

くまみいろ

くまみさんは管理栄養士さんなので、やはり勉強になることばかりです!

今年は念願かなってお会いすることもできました。

別のものでしたが、このかたちのお茶碗をくまみさんが紹介しておられたのを拝見したとき、「これ、使いやすそう!」と。

夫も遊びに来ていた娘も、持ちやすいねと言っています。


●デザインの可愛さ
●軽さ
●持ちやすさ


軽いだけで安っぽく見えてしまうようでは辛いですが、厚みもあるし全くそうは見えません。

別の柄のも今回また購入しましたので、いつかご紹介しようと思います。


終わりに


あきらめずに家を片付けてきてよかったです。

キッチンがぐちゃぐちゃなままでは、食器なんてどうでもいいと思っていたでしょうから。

古くて大きな食器棚も捨てて小さいものにしたので、そんなに入れられません。

でも、もう衝動買いで増やすこともないから大丈夫だと、自分を信じることができています。

可愛くて使いやすくてお洒落な食器をこれからも探して、小さな食器棚に並べていきたいです。

2つのブログランキングに参加しています。それぞれ下の四角いバナーをクリックして頂けると嬉しいです。いつも応援して下さりありがとうございます。







ブログ村テーマ
捨てても、困らなかったもの
貯金、貯蓄、家計、お金に関すること
大人が着る無印とユニクロの服
白髪染め、ヘアカラーについて
50代からのファッション
手帳とノートで暮らしを楽しむ




2冊目となる書籍を発売中です。人生後半を身軽に暮らしていきたいという人に向けて書きました!年齢を重ねていても片付けが苦手でも、変えていくことができます。30代や60代の人からも「わかりやすかった」という感想をいただいています。手にとっていただけると嬉しいです。
記事:今の暮らしを変えて、人生後半を身軽に楽しく生きる

:::

原田さよ

PVアクセスランキング にほんブログ村人気ブログランキング

考・衣・食・住、すべてをシンプルに。片付けやすい順番や罪悪感のないものの減らし方、家族のだれもがわかりやすい収納、身体も心もラクでいられる家事のやり方について書いています。少ない服でも楽しめる着回しの工夫なども。
ものを減らしてゆったり暮らせるようになりました。自分に使える時間が増えたことが一番嬉しいです。

整理収納アドバイザー
住宅収納スペシャリスト
生前整理アドバイザー1級


くわしいプロフィール
お問い合わせはこちらへ
プライバシーポリシー
Twitter
●コラム
『エッセオンライン』
『毎日が発見ネット』

最新記事

本が捨てられない!本の整理のコツと後悔しない手放し方 Apr 06, 2025
こんまり片付けで救われた。食器を捨てるとき今も続けているのはこのやり方 Apr 23, 2024
親のためにお金を差し出せるか、夫婦の金銭感覚の違いをうめるには Apr 21, 2024
買ってよかった春夏の羽織もの、23区マルチ機能シアーショートカーディガン Apr 21, 2024
【片づけ】定年後の夫には期待しない方がうまくいくようです Apr 20, 2024
同居などしなきゃよかった?高齢の義母との暮らし、ラクでいられるよう工夫していること Apr 18, 2024
母の着物の整理、ゴール目前まできて思うこと Apr 16, 2024
ラクで美味しい楽天でリピート中の食べもの Apr 15, 2024
奈良の馬見丘陵公園でひとり遠足を楽しむはずが…母の面会で笑い転げて終わる Apr 13, 2024
春に大活躍、スカーフの簡単な巻き方 Apr 12, 2024

気になるタグで記事を検索

ページトップへ戻る