はじめての波佐見焼にぞっこん!軽くてお洒落なお茶碗【藍染窯】

スポンサードリンク



はじめて来て下さった方は、お時間ありましたら私の プロフィール もごらんください。

キッチンをしっかり片付けられたらやりたかったことのひとつに、食器や調理道具の買い替えがありました。

古い物を捨ててからでないと入れる場所もないし、気分的にもスッキリしないため、ずっと控えてきました。

そんな食器についてのご質問を続けて頂いていましたので、まずは今年買い替えたお茶碗について書きます。

そのほかのキッチンの愛用品はこちらのカテゴリからどうぞ

ファッション関連の愛用品はこちらです



波佐見焼のおしゃれなお茶碗を求めて


何か月も探してきましたが、結局このお茶碗にたどりつきました。

私はもともと有田焼が好きなので、自然と波佐見焼のものを選んだのだと思います。

日常使いできる庶民的なものも多いですし。

今までずっと内側も白いお茶碗を使ってきたので、いちど濃い色のを使いたいと思っていました。


波佐見焼 くらわんか ステッチ お茶碗 (1)


結婚した時に持ってきたのは、母が用意してくれたものばかりでした。

当時の流行りのものや、いただきものなど。
 
私は結婚式の直前まで証券会社で働いていて、お金を増やすことには最後まで夢中でしたが、結婚後の暮らしには夢を抱いていませんでした。

田舎の長男の大きくて古い家に同居すると決まっていたし、キッチンも一緒に使うしで、理想を描いても無駄だと思っていたからです。

同居に失敗して別居。そこから20年以上経ち、昨年春には義母をこちらへ引き取りました。



50代。家の大片付けをはじめたことがきっかけで、暮らしが大きく動きました。

食器選びが楽しく思えるようになったのは、やっと自分がこの家の主婦だと言えるようになったからかもしれません。

そんな私が選んだ波佐見焼のお茶碗。

白いご飯が綺麗に見えると喜んでいます。お好みもあると思いますが、こんなくっきりした色のお茶碗はいかがでしょうか。

参考にしたのはこのテーマ。

雑貨ブログ村テーマ
波佐見焼、大好き♪♪



波佐見焼 くらわんか ステッチ お茶碗 (3)

お粥は、ときどき無性に食べたくなって早朝からコトコトやってます。




湯気で上手く撮れてませんが、もっと美味しそうに見えているのですよ~


新潟県産コシヒカリ「みずほの粒選米」 (4)


今回の食器選びはくまみさんのブログを参考にさせてもらいました


よくキッチン関連の記事を読ませてもらっているのが、くまみさんのブログです。

くまみいろ

くまみさんは管理栄養士さんなので、やはり勉強になることばかりです!

今年は念願かなってお会いすることもできました。

別のものでしたが、このかたちのお茶碗をくまみさんが紹介しておられたのを拝見したとき、「これ、使いやすそう!」と。

夫も遊びに来ていた娘も、持ちやすいねと言っています。


●デザインの可愛さ
●軽さ
●持ちやすさ


軽いだけで安っぽく見えてしまうようでは辛いですが、厚みもあるし全くそうは見えません。

別の柄のも今回また購入しましたので、いつかご紹介しようと思います。


終わりに


あきらめずに家を片付けてきてよかったです。

キッチンがぐちゃぐちゃなままでは、食器なんてどうでもいいと思っていたでしょうから。

古くて大きな食器棚も捨てて小さいものにしたので、そんなに入れられません。

でも、もう衝動買いで増やすこともないから大丈夫だと、自分を信じることができています。

可愛くて使いやすくてお洒落な食器をこれからも探して、小さな食器棚に並べていきたいです。

2つのブログランキングに参加しています。それぞれ下の四角いバナーをクリックして頂けると嬉しいです。いつも応援して下さりありがとうございます。







ブログ村テーマ
捨てても、困らなかったもの
貯金、貯蓄、家計、お金に関すること
大人が着る無印とユニクロの服
白髪染め、ヘアカラーについて
50代からのファッション
手帳とノートで暮らしを楽しむ




書籍を出版いたしました。モノも迷いも手放して暮らしをラクに。

スポンサードリンク

にほんブログ村 にほんブログ村へ

原田さよ

片付けられなかった経験をもとに、物を減らしてゆったり暮らせるようになった経緯や、少ない服で楽しむ工夫などを綴っています。
FC2ブログ公式ブロガー。

●くわしいプロフィール
お問い合わせ
ブログと関連性のないご依頼にはお返事をしていません。ご了承ください。
プライバシーポリシー
Twitter

●コラム
『毎日が発見ネット』

●掲載誌
雑誌「毎日が発見」2017年6月号、2019年9月号

●著書「今日からだれでも、片づけ上手。 モノ、迷い、重たい気持ちとサヨウナラ」についてダ・ヴィンチニュースで書評を書いていただきました(2018.4.3)
『教科書通りのテクニックは卒業! 等身大の自分で暮らすための片付け術』

最新記事

長男の嫁の、苦しい思い出の捨て方! Jan 17, 2020
どこから片付けていいかわからない時にまずやること Jan 15, 2020
お金が大好きな私が今はまっているのは Jan 13, 2020
プチプラでも上品に見える服【CLEAR IMPRESSION】ぽかぽか機能素材セーター綺麗色 Jan 11, 2020
大人気の波佐見焼のお茶わん【勲山窯】を使ってみた感想! Jan 10, 2020
捨て活しつつも増やして良かったこと Jan 08, 2020
【捨て活365日】やめてよかった家事、捨ててよかった思い込み Jan 05, 2020
みんなに教えたくなる美肌づくり化粧品。オーガニック泥洗顔など5点がドン!と福袋価格で Jan 03, 2020
そんな物はもう捨てよう。老いて捨てにくくなる前に! Jan 01, 2020
家事がぐん!と楽になったキッチン用品、今年買ってよかったもの3つ Dec 31, 2019

タグリスト

月別アーカイブ

お知らせ

前のブログです。今もときどき更新しています。
『家も自分も好きになる暮らし』

検索フォーム

ページトップへ戻る