少しでも若いうちに服の整理を始めてラクになろう!【服の減らし方と効果まとめ】

スポンサードリンク



はじめて来て下さった方は、お時間ありましたら私の プロフィール もごらんください。


心にもクローゼットにも余裕を持たせる


一昨々日から娘と孫が帰ってきています。

連絡があったのは、車での移動中。

義母をデイサービスのバスに乗せたあと用事を済ませ、今年まあまあがんばった自分にご褒美をと、お気に入りのカフェへ向かっているときでした。

もう昔のように、「どうしよう、部屋がグチャグチャ」ということはなくなった。2階の和室は少々散かっていてもすぐ片付く。

そう思った私は、「今から出てくれて大丈夫だよー」と答え、予定どおりカフェへ向かいました。



こういうバタバタしたときほど、私はふだんやらない片付けがしたくなります。

あえて年末に捨てる。おすすめはこんなモノ

そして昨日、ふと空いた時間に、増えてきていたストールを整理しました。

久しぶりに見てみた渋めの色のストールをはじめ、もう今の私には似合わなくなってしまったものを思い切ってごみ袋へ入れました。

20枚近くあったストールやスカーフが3割ほど減って、クローゼットにも余裕ができました。

ストールは案外場所を取りますね。

そんな年末の今日は、少しでも若いうちにはじめておきたかった服の整理について、これまで書いてきた記事をまとめました。



服の減らし方


約3年かかって服の量を6分の1まで減らし、現在はフォーマルを含めて50枚ほどの服で1年を過ごしています。

私にとっては、この50枚程度の服の数が、管理もできて入れ替えも楽しめるちょうど良い量だとわかりました。

今までの服の整理については、記事を5本アップしてきました。

片付けが嫌いで逃げてばかりいた私が、あれこれ考えながらやってきた服の減らし方です。

”50代からのファッション”というテーマも作りました。

ファッションブログ・テーマ
50代からのファッション


ストール薄手

服の減らし方、まとめ記事

服の断捨離のはじめ方【準備編】 クローゼットを開ける前にする3つのこと

服の断捨離のはじめ方【実践編】 どんな服を捨てる?

服の断捨離のはじめ方【実践編その2】着ないのに捨てられない服はどうする?

服の断捨離のはじめ方【実践編その3】今より増やさないためにしていること6つ

【クローゼット】季節外の服をしまうときの注意点と、ラクな収納のルール

 

服の整理をはじめたきっかけ


片付けで人生が変わるのではなく


私が服の整理を本気ではじめたのは、2014年のはじめ頃です。ちょうど50歳のとき。

家中のものをちゃんと片付けて、何がどこにあるかを確かめたい。

今後の人生は、管理するものを減らして、楽で豊かなものにしたい。

特に、多すぎるとわかっていても手放せなかった服については、出来るだけ早く片を付けたいと思っていました。

その思いが、息子との別れ(2013年の春に亡くなりました)をきっかけに強くなりました。


もうひとつの、服を減らすきっかけ


もうひとつの動機が、リウマチを発症して5年経ち、自分の老後を具体的に意識しはじめたことでした。

どう考えても今の私に300枚以上もの服は必要ありません。

健康な人より早めに片付けをはじめないと体力がまず持たなくなるのではと、ようやく考えはじめたのでした。



50代にもなれば、病気とまではいかなくても、何かしら体調に不安を感じている人が多くなってくるのではないでしょうか。

子どもが独立してさあこれから、というときに更年期が来たり親の介護がはじまったり。

そんなときだからこそ、気持ちもクローゼットもすっきりさせておくと少しでもその負担が軽くなるように思います。

こんなテーマの記事もあります。

ブログ村テーマ
50代からを無理なく暮らす見直しとヒント



春秋の服の断捨離ささっと


服の整理の効果


娘の結婚や一人暮らしだった義母を引き取ったのが、家中の片付けをはじめてから数年後のことでした。

以来、片付けをはじめておいてよかったと心から思える場面が何度もありました。

クローゼットも押入れも物でごった返していたままだったら、心の平静を保てなかったと思います。

ユニクロpinkのセーター (4)


寂しいときも辛いときも、さっと明るい色の服を取り出して着ることができる。

明るい色の服を着て気分転換して帰ってきても、もう昔のようにリビングに入ってうんざり…というということもない。

こんなことに、ずいぶん救われてきました。

また、服の数は少なくとも、組み合わせを考えたり小物合わせを工夫することで、じゅうぶん楽しめるということも知りました。

行く場所も使えるお金も限られている私ですが、これからもこんなペースでお洒落を楽しんでいけたらいいなと思っています。



服が減るとラクになります。

自分を縛っていた思い込みからも徐々に解放され、人と比べることもなくなりました。

ブログランキングに参加しています。下の2つの四角いバナーを押して応援して下さるとうれしいです。いつもありがとうございます。



にほんブログ村 にほんブログ村へ



ブログ村テーマ
捨てても、困らなかったもの
大人が着る無印とユニクロの服
少ない服で着回す
白髪染め、ヘアカラーについて
貯金、貯蓄、家計、お金に関すること
手帳とノートで暮らしを楽しむ
私の人生を変えた一冊


50代ファッション・人気ブログランキング
50代の生き方・ブログランキング




書籍を出版いたしました。モノも迷いも手放して暮らしをラクに。

スポンサードリンク

**

原田さよ

片付けられなかった経験をもとに、物を減らしてゆったり暮らせるようになった経緯や、少ない服で楽しむ工夫などを綴っています。
FC2ブログ公式ブロガー。

●くわしいプロフィール
お問い合わせ
ブログと関連性のないご依頼にはお返事をしていません。ご了承ください。
プライバシーポリシー
Twitter
●コラム
『毎日が発見ネット』
●掲載誌
雑誌「毎日が発見」2017年6月号、2019年9月号
●著書
「今日からだれでも、片づけ上手。 モノ、迷い、重たい気持ちとサヨウナラ」

最新記事

私を美人に見せた服 Feb 19, 2020
長男の嫁、やり直しの同居であらためて決めたことと、お知らせと Feb 18, 2020
見せたくなる23区のスーツは着回し自由。フォーマルにもOK(卒業・入学式)手洗いもできます Feb 16, 2020
快適に過ごすため、無駄な買いものを防ぐお手軽な方法を使っています Feb 14, 2020
使えるプチプラの美脚ストレッチパンツ、さらに在庫処分価格になっていた! Feb 13, 2020
ラクになる「捨てる捨てない・持つ持たない」の最終的な基準 Feb 12, 2020
上品で美しいパンプスがお安く買える・45パーセントOFF【Pittiアウトレット】 Feb 10, 2020
大人気!毎日のごはん作りをラクにしてくれた「スーパー発芽大豆」の魅力 Feb 09, 2020
マウンティング中年女子との付き合い方 Feb 07, 2020
すっきり!捨てても大丈夫だったキッチン用品と、その代わりに使っているもの Feb 05, 2020

タグリスト

月別アーカイブ

お知らせ

前のブログです。今もときどき更新しています。
『家も自分も好きになる暮らし』

検索フォーム

ページトップへ戻る