秋の京都・丹後半島へ◆荷物の少なさより大切だったこと。

スポンサードリンク





はじめてお越しいただいた方は、お時間ありましたら私の プロフィール もごらんください。

      

初秋の京都・丹後半島へ行ってきました。
家族そろっての旅行は15年ぶりでした。


→物を減らしたら、わかりにくかった「普通」が手に入った。
この記事の続きです。


荷物は少なくして行きました。
15年前なら必要だったものも、今はお金と携帯さえあれば、大抵の事はなんとかなります。
でも、ラクに感じられた一番の理由は荷物の少なさではありませんでした。

CIMG8516.jpg

夫は計画をきっちり練って細かい日程表を作る。
私は出来るだけ旅先で困らないよう、あれもこれもとバッグへ詰め込む。
以前の旅は、こんな準備から始めていました。
障害児連れだったからというより、夫婦ともに慎重で完璧主義なところがあったからです。


娘にはもちろん、子供たち二人ともに「普通の家庭」と同じような旅をさせてやりたい。
私たち夫婦もそうありたい。
準備を念入りにしていったのは、この気持ちが強かったからです。


でも、どれほど抜かりない準備をしていようが、旅先で息子は何度もパニックを起こしました。
そのため、娘の笑顔はほとんど記憶にありません。
私たち大人がリラックスできていないことも、2人の子供たちは敏感に感じとっていました。

6.jpg

旅は日常の延長線上に置くくらいのユルさで行くのが、気持ちも体も楽でいいですね。
たくさんの荷物も、完璧な計画も、もう要りません。
今なら、あの頃の自分にそう言えます。


息子が亡くなってから私がひと晩家を空けたのは、今回が初めてでした。
ここは、25年前、まだ赤ん坊だった息子を連れて訪れた場所です。
あの時まだ27歳だった私も、52歳。
その時いなかった娘と一緒に来れたことを、心から感謝しました。


1


京都はどこも、一年中、観光客でいっぱいです。
でも、見どころがたくさんありますね。
ぜひお出かけください。
丹後半島は11月に入ったらカニ鍋が始まります。
 


書籍を出版いたしました。モノも迷いも手放して暮らしをラクに。

原田さよ

整理収納の基本、ものを減らしてゆったり暮らせるようになったこと、少ない服で楽しむための工夫などを綴っています。
整理収納アドバイザー1級
生前整理アドバイザー1級
FC2ブログ公式ブロガー

●くわしいプロフィール
お問い合わせはこちらへ
プライバシーポリシー
Twitter
●コラム
『毎日が発見ネット』
●掲載誌
雑誌「毎日が発見」2017年6月号、2019年9月号
●著書
「今日からだれでも、片づけ上手。 モノ、迷い、重たい気持ちとサヨウナラ」

月1回のペースで片付けセミナーを開催しております。少人数制のため、おひとりおひとりのご質問にもお答えしやすい環境です。
みなさまのご予約をお待ちしています。
11月27日は押入れ・納戸の整理収納についてお話します。

「片付け入門講座 ~日々の暮らしをスッキリ快適に~」のお申し込みはこちらから

最新記事

【固定記事】物を捨てられない8つの原因。ひとつずつ解決して穏やかな暮らしへ Jun 19, 2021
50代、こんな服はもう無理と決める基準 Oct 27, 2021
みんなに教えたくなる衣料品引き取りサービス【エコロモキャンペーン 2021秋】 Oct 26, 2021
ご報告とお知らせ Oct 24, 2021
ゆうべ怒りが爆発しそうに。私の、怒りを収める順番と方法 Oct 22, 2021
寒い!ユニクロ 秋からの万能アウターといえばこれ Oct 21, 2021
秋の今こそダニ対策、5つの簡単なことだけ続けています Oct 20, 2021
いきなり秋!部屋着にこれをプラスすればさっと出かけられる Oct 19, 2021
50代、他人の評価を気にしなくなった理由【手術から1年経って】 Oct 18, 2021
母の要介護認定の結果に、涙 Oct 16, 2021

月別アーカイブ

 

タグリスト

お知らせ

前のブログです。今もときどき更新しています。
『家も自分も好きになる暮らし』

検索フォーム

ページトップへ戻る