美!肌の凸凹を時短でカバーする BRILLIAGEのスティックファンデ

スポンサードリンク



はじめてお越しいただいた方は、お時間ありましたら私の プロフィール もごらんください。

BRILLIAGE ブリリアージュからスティックファンデーション新発売


私には見た目のコンプレックスが若いころからたくさんありました。

なかでも肌には全く自信がなく、悩みが尽きませんでした。

でも年齢があがるにつれ、「この肌とこの髪とこの体型でまあまあ元気に楽しく生きていければ幸せだ」と、前向きに考えるようになりました!

今年に入ってからは、その考えを後押ししてくれるベースメイク用品や基礎化粧品、ヘアケア関連のアイテムを探し、徐々にそれまでのものと入れ替えています。

今日はそのうちのひとつ、ブリリアージュのハイパースティックファンデーションについてご紹介します。こちらは今年の9月に発売されたばかりの商品です。



ブリリアージュはメイクアップアーティスト嶋田ちあきさんがプロデュースしているブランドです。

隠したいけれど厚化粧に見えるのは嫌。

この女性の思いをくんだファンデーションがこれまで作られてきました。

ブリリアージュ ハイパースティックファンデーション (1)
(色=20番)


BRILLIAGE ファンデーションの使い分け


ブリリアージュでは、好みに合うよういくつかのタイプのファンデーションが発売されています。

ベースメイク用品では、ブリリアージュの3つの商品をこれまでご紹介してきました。

メイクアップベース(下地)、ウォータークリームファンデーション
リキッドコンシーラー

私は、本日のハイパースティックファンデーションと、ウォータークリームファンデーションの2つを使い分けているかっこうです。


●すでに愛用しているブリリアージュのクリームファンデーションは家で。
●今回のスティックファンデーションは持ち運びに便利なので外で。


2つのファンデーションの魅力は少し違うものの、どちらを使ったときも「程よく艶があるセミマットな肌」を目指して仕上げています。
 

ブリリアージュのスティックファンデーションの魅力


ブリリアージュのスティックファンデーションは、フィットネスクラブへいくときや普段のおでかけのときバッグに入れていきます。

小さいのでかさばらず、さっと取り出して使うことができています。



もう20年以上も前のこと、当時は別メーカーのスティックファンデーションを使っていました。

それと比べるとだいぶ軽く、肌の上でスルスルとのばしやすいです。

のっぺり重たい感じもしません。

メイクを落としたあとも「肌が疲れた」と思うようなことはありませんでした。


ブリリアージュ ハイパースティックファンデーション (6)



BRILLIAGE/ブリリアージュ ハイパースティックファンデーション






BRILLIAGE ブリリアージュのスティックファンデーションを塗るとこんな感じ


BRILLIAGE ブリリアージュのスティックファンデーションを塗るとこんな感じになります。

スティックファンデーションの先端を2ミリくらい出して、そのまま肌にくいくいっと乗せます。

ブリリアージュ ハイパースティックファンデーション (8)


同じ部分に何回もスティックファンデーションを乗せる必要はありませんが、よれにくいので、気になる部分には重ねてカバーするようにしています。

ブリリアージュ ハイパースティックファンデーション (10)



これまで記事でご紹介してきた嶋田ちあきさんプロデュースのベースメイク用品


これまで記事でご紹介してきた嶋田ちあきさんプロデュースのベースメイク用品はこちらです。

クリームファンデーション=重たい、という私の思い込みは捨てねばなりません。



ブリリアージュ/BRILLIAGE/メイクアップベース+リペアビューティー ウォータークリームファンデーション/嶋田ちあき



平らな筆のようなペン先のリキッドコンシーラー。

ファンデーションとも馴染みやすく、時間が経ってもゴワゴワしてこないため使いやすいと感じています。



ブリリアージュ/BRILLIAGE リキッドコンシーラー



終わりに


下地、コンシーラー、2種類のファンデーションと、4つブリリアージュのメイクアイテムをご紹介してきました。

ブリリアージュ ハイパースティックファンデーション (5)


ブリリアージュのベースメイク用品は、色の持ちもよく自然なカバー力を感じました。

これからも使い続けたいと思っています。

ベースメイク用品をそろそろ変えてみようかな?とお考えの方は、よかったらお試しください。

今回のスティックファンデーションはそれまでの2色ではなく3色展開になりましたので、選びやすくなっています。

2つのブログランキングに参加しています。お手数ですが、それぞれ2つの四角いバナーをクリックして頂けると嬉しいです。いつも応援していただきありがとうございます。




にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ



ブログ村テーマ
お気に入りの美容法
白髪染め、ヘアカラーについて
50代からのファッション
手帳とノートで暮らしを楽しむ
捨てても、困らなかったもの
21日でよい習慣を身につける
私の人生を変えた一冊





書籍を出版いたしました。モノも迷いも手放して暮らしをラクに。

スポンサードリンク

原田さよ

片付けられなかった経験をもとに、物を減らしてゆったり暮らせるようになった過程や、少ない服で楽しむための工夫などを綴っています。
FC2ブログ公式ブロガー。

●くわしいプロフィール
お問い合わせはこちらへ
プライバシーポリシー
Twitter
●コラム
『毎日が発見ネット』
●掲載誌
雑誌「毎日が発見」2017年6月号、2019年9月号
●著書
「今日からだれでも、片づけ上手。 モノ、迷い、重たい気持ちとサヨウナラ」

服や雑貨をご提供いただいています

PLSTオンラインストア

オンワードクローゼット、楽天のショップからも一部の商品をご提供いただいています。

最新記事

固定記事|ラクな老後のために【やめたこと、捨てたもの】まとめ Dec 29, 2020
年齢を重ねたからこそできるお洒落もある Jan 18, 2021
【やめること】ラクな介護めざして私が超えたいハードル Jan 17, 2021
トラブル?認知症の義母がデイサービスで問題をおこさないようこんな対応をしています Jan 15, 2021
来客用の食器を捨てても困らなかった、私のやり方と考え方 Jan 13, 2021
頑固な高齢の親とのつきあい方 Jan 11, 2021
みんなに教えたくなる美味しいもの。巣ごもり生活にもぴったり Jan 09, 2021
片付け下手でも緊急事態宣言であわてない。トイレットペーパーや食材のストック方法 Jan 07, 2021
キッチン快適!キャンドゥの白黒キッチンスポンジとかや織ふきん、おすすめです Jan 06, 2021
50代、もう着てはいけなかった服 Jan 04, 2021

月別アーカイブ

 

タグリスト

お知らせ

前のブログです。今もときどき更新しています。
『家も自分も好きになる暮らし』

検索フォーム

ページトップへ戻る