*当ブログでは商品・サービスのリンク先にプロモーションを含みます。ご了承ください。

少しでも若いうちに片付けるためにしてきた6つのこと

3/30(土)オンライン講座(NHKカルチャー)を開催します。人生後半を身軽に暮らしたい人に向けて、片付けの順番や迷ったときの対処法などを具体的にお伝えする内容です。ぜひご参加ください。

「何歳からでも始められるシンプルライフ」
お申し込みはこちら(NHKカルチャーのサイト)
詳しい内容はこちら(このブログの記事に飛びます)


少しでも若いうちに片付けるためにしてきた6つのこと


片付けには体力より気力


50代からの片付け、とくに私のように片付けに苦手意識のある人は、いかに気力を温存させるかがカギだと思います。

体力のない部分は外部に助けを求められますが、気力だけは自分でしかコントロールできないからです。

狭いLDkのリフォーム ダイニングから ビフォー
*リフォーム前のダイニングの様子です


片付けの気力を保つために、つぎの6つのことを意識しながらやってきました。


●計画はざっくり、でも目的ははっきり(片付けノートの活用)

●大型ゴミの日はチャンス、メモだけでなく音でもスマホで知らせる(1週間前と1日前)

●大型家具の処分だけは計画的に、うまく人に頼りながら(プロ・家族・親戚)

●一か所に集中して片付けて達成感を積み重ねることで、次の片付けへつなげる

●達成感は見えるようにしておく(片付けノートの活用)

●片付けられたと実感するたび、自分を褒める。ご褒美をしっかりもらえるようにする

断捨離ノートで、片付けをラクに確実に!

 

少しでも若いうちに片付けたいと思った理由


隠す片付けは疲れるだけでした


ものを見えないところに隠すことが片付けだと思っていたような私は、自分が片付け下手であることにもなかなか気づきませんでした。

気の張るお客様だけでなく、母や友人がわが家へ来るたび「いつも綺麗にしているね」と褒めてくれていたのを、ふつうに喜んでいました。

でも私は心のなかで、「なぜ片付けても片付けてもすぐ元通りになってしまうのかな」とずっと思っていました。しんどかったのです、毎回ものを移動して隠す片付けが。

そんな状態のまま暮らしてきた私は、50歳のとき一念発起して家じゅうの大片付けをはじめました。



片付けられないと損をすると知りました


片付けのきっかけは息子のことでしたが、実際の理由としては、それまでにたくさんの焦りをかかえていたことの方が大きいです。

体力も気力も衰えているのにいつまでも見て見ぬふりをしていると、ますます片付けが遠のき暮らしにくくなる。

ためこんだもののせいで奪われるのは、お金や時間や空間だけでなく健康な身体や思考も含まれる。



「このままの暮らしでは損をするのではないか」と気付いたとき、大いに焦りました。

この焦りが片付けの動機になって、重たい腰をあげることができました。50代という大台にのったことも背中を押していました。



どこから片付けるのがいいかは、本やネットで調べながら最終的には自分で決めてやってきました。

捨てることへの罪悪感、ものをお金に変える術、夫にどう協力してもらうか。

そういう細かなことも片付けるうちに徐々に理解でき、行動に移せるようになりました。



大事なのは、片付けをあきらめないことだと思います。

カバーするためにカレンダーアプリを駆使したり、書くだけでなく音で知らせるということもやってみました。



少しでも若いうちに片付けたいと思った理由


隠す片付けは疲れるだけでした


ものを見えないところに隠すことが片付けだと思っていたような私は、自分が片付け下手であることにもなかなか気づきませんでした。

気の張るお客様だけでなく、母や友人がわが家へ来るたび「いつも綺麗にしているね」と褒めてくれていたのを、ふつうに喜んでいました。

でも私は心のなかで、「なぜ片付けても片付けてもすぐ元通りになってしまうのかな」とずっと思っていました。

しんどかったのです、毎回ものを移動して隠す片付けが。

そんな状態のまま暮らしてきた私は、50歳のとき一念発起して家じゅうの大片付けをはじめました。



片付けられないと損をすると知りました


片付けのきっかけは息子のことでしたが、実際の理由としては、それまでにたくさんの焦りをかかえていたことの方が大きいです。




終わりに


片付けの目標はこの先も、管理するものを減らしたり小さくしたりして、人生後半をラクに暮らすという単純なものです。

今は同居の義母の介護のことと自分の持病のことで不安はありますが、だからこそ、困ったことが起こればそれをチャンスと捉え、部屋も心の中も整えていきたいと思っています。

2つのブログランキングに参加しています。いつも応援してくださり、ありがとうございます。




にほんブログ村 にほんブログ村へ



ブログ村テーマ
捨てても、困らなかったもの
持っていなくても困らないもの
貯金、貯蓄、家計、お金に関すること
50代からのファッション
白髪染め、ヘアカラーについて
手帳とノートで暮らしを楽しむ

2冊目となる書籍を発売中です。人生後半を身軽に暮らしていきたいという人に向けて書きました!年齢を重ねていても片付けが苦手でも、変えていくことができます。30代や60代の人からも「わかりやすかった」という感想をいただいています。手にとっていただけると嬉しいです。
記事:今の暮らしを変えて、人生後半を身軽に楽しく生きる

:::

原田さよ

PVアクセスランキング にほんブログ村人気ブログランキング

考・衣・食・住、すべてをシンプルに。片付けやすい順番や罪悪感のないものの減らし方、家族のだれもがわかりやすい収納、身体も心もラクでいられる家事のやり方について書いています。少ない服でも楽しめる着回しの工夫なども。
ものを減らしてゆったり暮らせるようになりました。自分に使える時間が増えたことが一番嬉しいです。

整理収納アドバイザー
住宅収納スペシャリスト
生前整理アドバイザー1級


くわしいプロフィール
お問い合わせはこちらへ
プライバシーポリシー
Twitter
●コラム
『エッセオンライン』
『毎日が発見ネット』

最新記事

親の家の片付け、成功のカギは意外なこと Feb 25, 2024
婚礼家具の処分、私がしてきたこと Feb 23, 2024
ああすっきり。50代60代の片付け、先延ばししないための2つのコツ Feb 22, 2024
真似したい、70代お洒落な人 Feb 20, 2024
心が満たされる、楽天お買いものリスト(美味しいもの・家事をラクにしてくれるもの・PR) Feb 19, 2024
やって良かった!古いアルバムの整理。お金がかかっても節目写真館を選んだ理由と片付けの順番 Feb 17, 2024
可愛いだけじゃない、セリア北欧柄のキッチンガードが使いやすい理由 Feb 15, 2024
お知らせ Feb 13, 2024
思い出のものの整理をすすめて大満足、その理由は Feb 11, 2024
60代、友達から学ぶ年金生活の未来 Feb 10, 2024

気になるタグで記事を検索

ページトップへ戻る