少しでも若いうちに片付けるためにしてきた6つのこと

スポンサードリンク



はじめて来て下さった方は、お時間ありましたら私の プロフィール もごらんください。

今日は片付けが苦手な50代の主婦が、この6年どんなことを意識しながら片付けてきたかについてざっくりまとめてみました。


少しでも若いうちに片付けたいと思った理由


隠す片付けは疲れるだけでした


ものを見えないところに隠すことが片付けだと思っていたような私は、自分が片付け下手であることにもなかなか気づきませんでした。

気の張るお客様だけでなく、母や友人がわが家へ来るたび「いつも綺麗にしているね」と褒めてくれていたのを、ふつうに喜んでいました。

でも私は心のなかで、「なぜ片付けても片付けてもすぐ元通りになってしまうのかな」とずっと思っていました。

しんどかったのです、毎回ものを移動して隠す片付けが。


狭いLDkのリフォーム ダイニングから ビフォー
*リフォーム前のダイニングの様子です


本当の片付けがなにか、知りませんでした。

そんなまま暮らしてきた私は、50歳のとき一念発起して家じゅうの大片付けをはじめました。


片付けられないと損をすると知りました


大片付けのきっかけは息子のことでしたが、実際はそれまでにたくさんの焦りをかかえていたことの方が大きいです。

 
体力も気力も衰えているのにいつまでも見て見ぬふりをしていると、ますます片付けが遠のき暮らしにくくなる。

ためこんだもののせいで奪われるのは、お金や時間や空間だけでなく健康な身体や思考も含まれる。

「このままの暮らしでは損をするのではないか」と気付いたとき、大いに焦りました。

この焦りが片付けの動機になって、重たい腰をあげることができました。

50代という大台にのったことも背中を押していました。

こんなテーマも作って記事を集めてきました。

生活ブログ村テーマ
50代からの片付け・収納・家事




少しでも若いうちに片付けるためにしてきた6つのこと


片付けには体力より気力


50代からの片付け、とくに私のように片付けに苦手意識のある人は、いかに気力を温存させるかがカギだと思います。

体力のない部分は外部に助けを求められますが、気力だけは自分でしかコントロールできないからです。

片付けの気力を保つために、つぎの6つのことを意識しながらやってきました。



●計画はざっくり、でも目的ははっきり(片付けノートの活用)

●大型ゴミの日はチャンス、メモだけでなく音でもスマホで知らせる(1週間前と1日前)

●大型家具の処分だけは計画的に、うまく人に頼りながら(プロ・家族・親戚)

●一か所に集中して片付けて達成感を積み重ねることで、次の片付けへつなげる

●達成感は見えるようにしておく(片付けノートの活用)

●片付けられたと実感するたび、自分を褒める。ご褒美をしっかりもらう


断捨離ノートで、片付けをラクに確実に!

わたしのノートの使い方と、上手く使えるようになった理由。片付け上手への道(16)



自分のことがわかると片付けがはかどる


どこから片付けるのがいいかは、本やネットで調べながら最終的には自分で決めてやってきました。

捨てることへの罪悪感、ものをお金に変える術、夫にどう協力してもらうか。

そういう細かなことも片付けるうちに徐々に理解でき、行動に移せるようになりました。



大事なのは、片付けをあきらめないことだと思います。

自分があきらめないために何をすれば良いかは、自分がいちばん知っていました。

また、なぜ自分が片付け下手なのかもわかってきました。

完璧主義なわりに気が散りやすいため、ひとつ抜けるともう投げ出したくなるのです。

それをカバーするためにカレンダーアプリを駆使したり、書くだけでなく音で知らせるということもやってきました。



この先の片付け


6年前、亡くなった息子の部屋を片付けたことが、それまで見ないようにしてきた散らかった部屋と頭のなかを整理するきっかけになりました。

ブログではそれ以降も、部屋や収納や心の中をお見せしながら書いてきました。

片付けの目標はこの先も、管理するものを減らしたり小さくしたりして、人生後半をラクに暮らすという単純なものです。



今も自分を片付け上手だとはとても言えません。

ですが、片付けるといいことがたくさん待っているということだけは胸を張って言えます。

今は同居の義母の介護のことと自分の持病のことで不安はあります。

でもだからこそ、困ったことが起こればそれをチャンスと捉え、部屋も心の中も整えていきたいと思っています。

2つのブログランキングに参加しています。下のそれぞれの四角いバナーをクリックして下さると嬉しいです。いつも応援してくださり、ありがとうございます。




にほんブログ村 にほんブログ村へ



ブログ村テーマ
捨てても、困らなかったもの
持っていなくても困らないもの
貯金、貯蓄、家計、お金に関すること
50代からのファッション
白髪染め、ヘアカラーについて
手帳とノートで暮らしを楽しむ





楽天1位のパンツは家事にも行楽にもぴったり、足も長く見えます




ついにGLOBALの包丁を手に入れた!これはすごい





教えたくなるシャンプー、楽天ランキング1位の実力を知りました!





悩んでる人に教えたい、5歳若く見えるクリームファンデーションと下地【BRILLIAGE 嶋田ちあき】



書籍を出版いたしました。モノも迷いも手放して暮らしをラクに。

スポンサードリンク

にほんブログ村 にほんブログ村へ

原田さよ

片付けられなかった経験をもとに、物を減らしてゆったり暮らせるようになった経緯や、少ない服で楽しむ工夫などを綴っています。
FC2ブログ公式ブロガー。

●くわしいプロフィール
お問い合わせ
ブログと関連性のないご依頼にはお返事をしていません。ご了承ください。
プライバシーポリシー
Twitter

●コラム
『毎日が発見ネット』

●掲載誌
雑誌「毎日が発見」2017年6月号、2019年9月号

●著書「今日からだれでも、片づけ上手。 モノ、迷い、重たい気持ちとサヨウナラ」についてダ・ヴィンチニュースで書評を書いていただきました(2018.4.3)
『教科書通りのテクニックは卒業! 等身大の自分で暮らすための片付け術』

最新記事

長男の嫁への介護の期待は、こうして加減する。不器用なわたしの場合 Jan 27, 2020
さよなら白髪と薄毛。ふんわり艶々な黒髪めざして変えたこと・役立っているもの・習慣 Jan 25, 2020
美味しくて可愛い~!人気の千疋屋フルーツクーヘンを食べた感想 Jan 24, 2020
ユニクロ定番品が使える!少ない服で真冬コーデをすっきり見せるコツ Jan 22, 2020
ニトリ。安くても癒されるキッチン用品を大事に使っている理由 Jan 20, 2020
長男の嫁の、苦しい思い出の捨て方! Jan 17, 2020
どこから片付けていいかわからない時にまずやること Jan 15, 2020
お金が大好きな私が今はまっているのは Jan 13, 2020
プチプラでも上品に見える服【CLEAR IMPRESSION】ぽかぽか機能素材セーター綺麗色 Jan 11, 2020
大人気の波佐見焼のお茶わん【勲山窯】を使ってみた感想! Jan 10, 2020

タグリスト

月別アーカイブ

お知らせ

前のブログです。今もときどき更新しています。
『家も自分も好きになる暮らし』

検索フォーム

ページトップへ戻る