あさイチ紹介「スーパー発芽大豆」の季節がやってきましたよー

スポンサードリンク

***

大豆本来のおいしさを長く味わえるスーパー発芽大豆


あさイチで紹介されたことのある、スーパー発芽大豆を使うようになり、大豆料理が楽しくなりました。

今はまだ、ヒジキや千切り大根を炊く時に入れたりサラダに使ったりというメニューでですが、煮込み料理が増えていくこれからはさらに出番が多くなります。


大豆サラダイメージ


今日はその スーパー 発芽大豆 (50g×16袋) 【北海道産 あさイチ 送料無料】についてご紹介します。
 

【送料無料】 スーパー 発芽大豆 (50g×16袋) 【北海道産 蒸し豆 あさイチ】


スーパー発芽大豆の魅力


大豆にはもともと良質なタンパク質や食物繊維、イソフラボンなどがたくさん含まれています。

まず食感がホクホク。

ほんのり甘みも感じます。

少量でも栄養豊富、低糖質でコレステロールゼロ。


 スーパー 発芽大豆 あさイチ (5)

9月下旬に届いたもの。12月9日が賞味期限とありました。


 スーパー 発芽大豆 あさイチ (7)

スーパー発芽大豆、一袋50グラムの袋の大きさは私の携帯と並べるとこのくらい。

食べきりサイズのイメージとして、目安にしてください。



おやつに食べることもあります


私は夜に小腹が空いたとき、納豆に塩を振って食べることがあるのですが(珍しいですか?、関西人ですが納豆も大好きです)、この発芽大豆ならもっと簡単。

お行儀は悪いかもしれませんが、スナック菓子のように袋を手で破ってつまんで食べています。

これがまた素朴なお味で美味しいのですよ。食感もいいし。

ビールのおつまみにすることもあります。




どの世代の人にもおすすめですが、伸び盛りのお子さんや食が細くなってきたご高齢の方にも、少量で栄養豊富なこのスーパー 発芽大豆はいいと思います。

よかったらお試しください。

そのままでもよし、箸休めやサラダに使うもよし。

秋が深まってくれば肉じゃがやカレーにもどんどん入れられます。

ギュッと栄養がつまった美味しい物を手軽に摂って、秋を楽しみたいですね。

2つのブログランキングに参加しています。下のそれぞれの四角いバナーをクリックして下さると嬉しいです。いつも応援してくださり、ありがとうございます。




にほんブログ村 にほんブログ村へ



ブログ村テーマ
心地良い美味しいお店
貯金、貯蓄、家計、お金に関すること
キッチンの片付け・断捨離・収納
白髪染め、ヘアカラーについて
50代からのファッション
手帳とノートで暮らしを楽しむ




書籍を出版いたしました。モノも迷いも手放して暮らしをラクに。

原田さよ

PVアクセスランキング にほんブログ村

整理収納の基本、ものを減らしてゆったり暮らせるようになったこと、少ない服で楽しむための工夫などを綴っています。
整理収納アドバイザー1級
生前整理アドバイザー1級
FC2ブログ公式ブロガー

くわしいプロフィール
お問い合わせはこちらへ
プライバシーポリシー
Twitter
●コラム
『エッセオンライン』
『毎日が発見ネット』
●掲載誌
雑誌「毎日が発見」2017年6月号、2019年9月号
●著書
「今日からだれでも、片づけ上手。 モノ、迷い、重たい気持ちとサヨウナラ」


月1回のペースで片付けセミナーを開催しております。少人数制のため、おひとりおひとりのご質問にもお答えしやすい環境です。
みなさまのご予約をお待ちしています。

*終了しました。1年間、ありがとうございました。次回のセミナーが決まりましたら、またお知らせいたします。

最新記事

50代、変えたらラクになったもの4つ【楽天やアマゾンで買える】 Oct 05, 2022
なぜ一度失敗した同居にまたトライしたか Oct 04, 2022
50代。時間とお金を有効につかうため、やめて良かったこと Oct 02, 2022
50代で捨ててよかった大きなものと、9月の人気記事 Oct 01, 2022
ふだん使いのロングカーディガンを120%生かしたい 50代シンプルコーデ Sep 30, 2022
嫁として軽蔑されてもいい。名もなき介護でも、調査のときありのままに伝えた理由 Sep 29, 2022
遅ればせながら、アラビアのお皿の良さを知りました。ふつうのご飯が美味しく見える気がします Sep 28, 2022
こんな家族とは離れたいと思ったときは Sep 27, 2022
また強い頭痛と吐き気でダウン、これからの対策は Sep 26, 2022
もう頑張らない、親のことも自分のことも Sep 24, 2022

気になるタグで記事を検索

利用した着物の出張買取

月別アーカイブ

 

お知らせ

前のブログです。今もときどき更新しています。
『家も自分も好きになる暮らし』

検索フォーム

ページトップへ戻る