その怠さ、秋バテでは?この時期の体調不良の原因と対策について

スポンサードリンク



はじめてお越しいただいた方は、お時間ありましたら私の プロフィール もごらんください。

秋のはじめの体調不良を甘く見ない


8月の最終週はいったん気温が下がり、「ああ楽になったな」と感じました。その後しばらくして、身体の怠さや耳鳴りが続くようになっていました。

にもかかわらず、欲張っていろいろと出かけていたら、おとといの朝、強い腹痛に見舞われました。胃腸炎でした。

夕方からは熱も出て、うんうんベッドの中で唸っていました。

そのとき思い出していたのが、去年の今ごろ持病のリウマチの診察を受けに行ったときに、ドクターから言われたことでした。

「それ、秋バテだよ。まだ冷たいもの飲んだり食べたりしてるんじゃない?お風呂もシャワーだけでしょ」


女性 悩み イメージ


去年の今ごろも眩暈や食欲が落ちるなどの、寝込むほどではないもののどことなくしんどい日々が続いていました。

リウマチの診察ではあるけれど、それを主治医に話したのでした。

今回の胃腸炎と秋バテとは、直接は関係ないかもしれません。

でも、秋バテで身体が弱っていなければ大丈夫だったかもしれないと思いました。

そこで今日は、どなたにも現れる可能性がある「秋バテ」の予防と対策について、主治医からアドバイスされたことをもとにご紹介します。

 

秋バテとは


秋バテの症状


●疲れやすい、怠い
●肩こり
●頭痛
●食欲が落ちた
●すっきり起きられない
●眩暈や立ち眩みがある


秋バテの原因


秋バテの一番の原因は、夏に消耗した身体が、一日のうちの気温差が激しかったり台風が来て気圧が急激に下がったりすること等による変化についていけないことだそう。

私の主治医が言うように、冷たい飲み物や食べ物をとり続けたり、シャワーだけで済ませたりしていると、身体の内側も冷えたままになってしまいます。

自律神経の乱れや冷えをそのままにしておくことが、秋バテの原因になるということでした。



秋バテの予防と対策


秋バテしてるのかな?と感じたときは、次のようなことをして回復を待ちます。

あるいは、朝晩の気温差が大きくなってきたとか、長雨が続いているときは、これらを意識して暮らすと秋バテの予防になります。


●温かい食べ物や飲み物を積極的にとる
●冷房の使い方に注意する
●シャワーだけというのはやめる。お湯をためてしっかり身体を温める
●意識して身体を休めるように


私の主治医が念押ししていたのは、「夏と同じ暮らし方をしてちゃダメだよ」ということでした。

家でも外でも、まだまだエアコンが効いた空間に長くいることが多いと思います。私もそうでした。

だからこそ、この時期の気温差や気圧の変化などに目をむけ、身体が出しているサインに気付き、自分をいたわってやりたいと思います。



終わりに


旧ブログの方でも時々書いていたように、私はリウマチを発症する10年前までは、「元気だけが取り柄」と豪語するほど自分の健康に自信がありました。

そんな私が、リウマチという完治のない病気にかかりました。

幸い自分に合う薬があり寛かい状態を保っていますが、だからこそ、リウマチ以外では病気にならないようにと気を付けてきたつもりでした。

今回、数年ぶりに胃腸炎にかかり、いろいろと反省するところがありました。

40代から50代にかけての女性は、体調の変化が出やすいです。お互い、気を付けていきたいですね。

50代からを元気に暮らす。こんなテーマもあります。

ブログ村テーマ
50代からを無理なく暮らす見直しとヒント




秋バテ。

季節の変わり目の初秋は、このように身体の不調を感じる人も多いのではないでしょうか。

今回の私のように、この時期に 頑張りすぎるのはNGです。

自分をいたわり、無理をしないでゆったり過ごしましょう。

みなさんも、どうぞお気をつけください。

2つのブログランキングに参加しています。下の四角いバナーをクリックして頂けると嬉しいです。いつも応援、ありがとうございます!






にほんブログ村 にほんブログ村へ




ブログ村テーマ
私の人生を変えた一冊
捨てても、困らなかったもの
貯金、貯蓄、家計、お金に関すること
白髪染め、ヘアカラーについて
50代からのファッション
冷蔵庫の整理・収納
服の断捨離・整理収納



先週、愛用品のカテゴリでよく読まれていた記事

出会えてよかった可憐なピアス(イヤリング)、小さくても華があって使える!
教えたくなるシャンプー、楽天ランキング1位の実力を知りました!
上品で可憐なバッグ【BEVINI】差し色に使えます
美しい靴を買いました。REGALのパンプスは歩きやすくてお洒落です
髪のためにお金をかけているもの・時間をかけていること





(9/1~9・7)よく読まれていた記事

1.これを捨てられたから、お金も時間も上手に使えるようになりました
2.教えたくなるシャンプー、楽天ランキング1位の実力を知りました!
3.冷蔵庫これが本当の【がんばらない収納】お知らせも
4.今が「買い」なセールの服3枚
5.「ここだけは」秋がはじまる前に片付けておく2か所



書籍を出版いたしました。モノも迷いも手放して暮らしをラクに。

スポンサードリンク

原田さよ

片付けられなかった経験をもとに、物を減らしてゆったり暮らせるようになった過程や、少ない服で楽しむための工夫などを綴っています。
FC2ブログ公式ブロガー。

●くわしいプロフィール
お問い合わせはこちらへ
プライバシーポリシー
Twitter
●コラム
『毎日が発見ネット』
●掲載誌
雑誌「毎日が発見」2017年6月号、2019年9月号
●著書
「今日からだれでも、片づけ上手。 モノ、迷い、重たい気持ちとサヨウナラ」

服や雑貨をご提供いただいています

PLSTオンラインストア

オンワードクローゼット、楽天のショップからも一部の商品をご提供いただいています。

最新記事

固定記事|ラクな老後のために【やめたこと、捨てたもの】まとめ Dec 29, 2020
マスクメイクは崩れにくさ第一!売れ続けるBRILLIAGE フェイスレスポンサー(化粧下地・日焼け止め) Jan 24, 2021
私にもできた!小さい洗面台をスッキリ使う。やめてよかったこと、はじめてよかったこと Jan 22, 2021
結婚した娘との距離感、老いた親との距離感 Jan 20, 2021
年齢を重ねたからこそできるお洒落もある Jan 18, 2021
【やめること】ラクな介護めざして私が超えたいハードル Jan 17, 2021
トラブル?認知症の義母がデイサービスで問題をおこさないようこんな対応をしています Jan 15, 2021
来客用の食器を捨てても困らなかった、私のやり方と考え方 Jan 13, 2021
頑固な高齢の親とのつきあい方 Jan 11, 2021
みんなに教えたくなる美味しいもの。巣ごもり生活にもぴったり Jan 09, 2021

月別アーカイブ

 

タグリスト

お知らせ

前のブログです。今もときどき更新しています。
『家も自分も好きになる暮らし』

検索フォーム

ページトップへ戻る