サッと白髪を隠せる【サロン ド プロ カラーオンリタッチ白髪かくしEX】おすすめです

スポンサードリンク



はじめてお越しいただいた方は、お時間ありましたら私の プロフィール もごらんください。

白髪隠し、おすすめは【サロンドプロ カラーオンリタッチ 白髪かくしEX】


何本か使ってきたなかで、今いちばん気に入っている白髪隠しをご紹介します。

サロンドプロ カラーオンリタッチ 白髪かくしEX

使い勝手の良さと、染まりの良さで選びました。

白髪隠しとしては珍しい5色展開で、徐々にですが、使っているうちにうっすら染まってくる点も魅力です。

髪について書いた記事でよく読まれいるのはこちら。お時間ありましたら、合わせてごらんください。


白髪隠し サロン ド プロ カラーオンリタッチ  (1)


マスカラタイプで使いやすい白髪隠し


出かける前にさっとひと塗りできる、マスカラタイプの白髪隠しです。

今年の夏は少し髪を伸ばして後ろで結わえています。

そのせいもあって、美容院へは2か月以上行っていません。
 
根元は伸びヘアカラーも取れて白髪が出ていますが、このサロンドプロ カラーオンリタッチ 白髪かくしEXを塗っておくと目立ちにくくなります。

髪 マスカラタイプの白髪隠し(白髪染め)

私は生え際や頭頂部の矢印のあたりに、白髪がたくさんあります。

マスカラタイプなので前や横はそのまま、後ろは、実は鏡を見ながら適当に塗っています。使いやすいのでこんなことも出来てしまいます。

それでもこの白髪隠しのおかげで、遠目には色の境目が目立たないと思います。いかがでしょうか。

私が使っているのは、ダークブラウン。レビューもたくさんついているので、ご覧ください。






サロン ド プロ カラーオンリタッチ白髪かくしEX、おすすめです


あとの掃除がおっくうで、家で染めたり、こまめにカラートリートメントをしたりというのが出来なくなりました。

おまけに今年の夏は美容院へくのも暑くて先延ばしになっています。でも、出来れば白髪は目立たない方が嬉しい!

こんな私のように、マメにはできないけれど白髪は隠したい(できれば簡単に)という人に、この白髪かくしEXはおすすめです。


マスカラタイプの白髪隠しが向いている人とは


おすすめですが、すべての白髪に向いているわけではありません。

マスカラタイプの白髪隠しは、白髪一本一本にしっかりと白髪染めを絡めることができるものの、広範囲を塗るのには向いていません。

ですから、黒髪の中に目立ってきた数本の白髪を隠したい人や、伸びてきた生え際の一部に塗りたいという方におすすめです。

お近くのお店に置いてあると思うので、よかったらお試しください。私はポーチに入れて持ち歩いています。



ブログ村テーマ
アミノ酸シャンプーで健康な髪と地肌に!


書籍を出版いたしました。モノも迷いも手放して暮らしをラクに。

スポンサードリンク

原田さよ

片付けられなかった経験をもとに、物を減らしてゆったり暮らせるようになった過程や、少ない服で楽しむための工夫などを綴っています。
FC2ブログ公式ブロガー。

●くわしいプロフィール
お問い合わせはこちらへ
プライバシーポリシー
Twitter
●コラム
『毎日が発見ネット』
●掲載誌
雑誌「毎日が発見」2017年6月号、2019年9月号
●著書
「今日からだれでも、片づけ上手。 モノ、迷い、重たい気持ちとサヨウナラ」

服や雑貨をご提供いただいています

PLSTオンラインストア

オンワードクローゼット、楽天のショップからも一部の商品をご提供いただいています。

最新記事

【今週のおすすめ】この一品でごはんが楽ちんに!本気で美味しいインスタントお吸い物をこうして食べてます Mar 04, 2020
より楽なシンプルライフへ。捨てるタイミングも変わってきました Apr 15, 2021
親や子供の見守りで困っている人へお伝えしたいこと Apr 14, 2021
古いアルバム写真の整理に着手(1)まずはじめにやったこと【8500枚を10分の1に】 Apr 13, 2021
中がわかりやすい調味料入れ保存容器、おすすめ3つ【ニトリ+100円ショップ等】 Apr 12, 2021
北欧食器、初心者の私が買ってよかった3枚 Apr 10, 2021
疲れた日の夕飯にこれ。楽な中華料理で美味しくヘルシーに Apr 09, 2021
存分に消費してこれたから、物が少ない生活を楽で幸せだと感じられる Apr 07, 2021
23区や組曲、このタイプの春服はもう捨てる Apr 05, 2021
片付けの7つの効果を、年齢を重ねるほど感じるようになった理由 Apr 04, 2021

月別アーカイブ

 

タグリスト

お知らせ

前のブログです。今もときどき更新しています。
『家も自分も好きになる暮らし』

検索フォーム

ページトップへ戻る