*当ブログでは商品・サービスのリンク先にプロモーションを含みます。ご了承ください。

どうする?わが家の避難袋のなかみと、何からはじめたかについて

3/30(土)オンライン講座(NHKカルチャー)を開催します。人生後半を身軽に暮らしたい人に向けて、片付けの順番や迷ったときの対処法などを具体的にお伝えする内容です。ぜひご参加ください。

「何歳からでも始められるシンプルライフ」
お申し込みはこちら(NHKカルチャーのサイト)
詳しい内容はこちら(このブログの記事に飛びます)

今年も台風が近づいてくるシーズンになりました。

今日は、わが家の避難袋のなかみのご紹介と、なにから始めたかについて書きます。


非難袋・100円ショップで揃う防災グッズ キャンドゥ・ダイソー
7番から28番までのグレーの番号が、100円ショップで購入できたものです。

1.LEDランタン)
2.LED懐中電灯(パナソニック 電池がどっちかライト BF-BM01P-W
3.アルカリ乾電池
4.携帯ラジオ(ICF-T46-S ソニー ワイドFM/AMポケッタブルラジオ SONY
5.遠近両用コンタクトレンズ
6.ホイッスル

7.LED懐中電灯
8.アルカリ乾電池
9.ジッパー付ポーチ
10.傷テープ
11.非常用の呼子笛
12.
13.ペットボトル・・500ml
14.レインコート
15.簡易トイレ
16.カッターナイフ
17.油性ペン
18.布テープ・黄色
19.軍手
20.ぶどう糖飴
21.アルミシート大
22.カイロ
23.ウェットシート・ノンアルコール
24.フェイスタオル
25.コップ型ケース・歯ブラシ
26.マスク
27.手提げポリ袋大・乳白色
28.EVAサンダル

29.トイレットペーパー
30.下着と靴下類
31.ビスケットなど
32.リュック


わが家の避難袋(非常持ち出し袋)の中身です。いらないものもあると思いますが、まずはここまで用意しました。

ふたつのリュックに分けて入れています。リュックひとつの重さは約5キロ。

これ以上重たくなると、義母を連れての移動が難しくなると思って飲み物の量を加減しました。

くわしい記事はこちら。

100均で最低限の防災グッズを揃えてみた・避難袋の重さは約5kgになった


パナソニック どっちかライト懐中電灯1

新たに台風が近づいてきたので、懐中電灯やラジオがちゃんと点くか、飲み物や防災用の食品の消費期限は切れていないかをたしかめました。


 

防災グッズの用意のしかた


避難袋・防災用品、なにから始めたか


まず、最低限のものは何かを確認してみることからはじめました。

防災についてのサイトだけでなく、「1人用の防災セット」という名前などで発売されているものも、参考になりました。

私なりに調べてきてわかったのは、完璧な防災用品はうちでは揃えられそうにないということでした。

それよりも、自分で必要なものを少しずつ揃えていくほうが、わが家にとっての防災についてじっくり考えられるので良いと思うことにしました。

”50代からの片付け・収納・家事”というテーマを作りました。こちらも参考にどうぞ。

ブログ村テーマ
50代からの片付け・収納・家事



非難袋・非常持ち出し袋の重さ確認


災害時に必要な備蓄品の目安


災害時に必要な備蓄品については、政府広報の「災害への備え編」という動画がわかりやすくて記憶に残っています。

動画だと子供も見やすいので、お子さんと一緒に見てみるのもいいかもしれません。

政府広報「災害への備え編」

56秒あたりからが「備え」についての動画です。

こまかく確かめたい方は、「備蓄品 チェックリスト」などというキーワードを入れて検索してみてください。何をいくつ用意すればいいかをまとめたサイトがたくさんあります。


おわりに


災害が発生したときに命を守り、避難生活の支えになるのが防災用品。

今は情報がたくさん入ってくる時代なので、どこまでどう備えておけばいいか迷うこともあるのではないでしょうか。

完璧を目指そうとすると、きりがありません。

「できるだけ多く準備しておきたい。」と思う気持ちと、「どこまで用意すればいいの?」という気持ちのあいだで揺れるのです。

でも、わが家なりの優先順位をつけ、必要な防災グッズをあらためて準備してきました。

防災用品について不安がある方の、なにかの参考になると嬉しいです。

ブログランキングに参加しています。下の2つの四角いバナーをクリックして下さると嬉しいです。いつも応援ありがとうございます。





ブログ村テーマ
災害に遭遇した時に必要なものは?
持っていなくても困らないもの
貯金、貯蓄、家計、お金に関すること
捨てても、困らなかったもの
21日でよい習慣を身につける
私の人生を変えた一冊





2冊目となる書籍を発売中です。人生後半を身軽に暮らしていきたいという人に向けて書きました!年齢を重ねていても片付けが苦手でも、変えていくことができます。30代や60代の人からも「わかりやすかった」という感想をいただいています。手にとっていただけると嬉しいです。
記事:今の暮らしを変えて、人生後半を身軽に楽しく生きる

:::

原田さよ

PVアクセスランキング にほんブログ村人気ブログランキング

考・衣・食・住、すべてをシンプルに。片付けやすい順番や罪悪感のないものの減らし方、家族のだれもがわかりやすい収納、身体も心もラクでいられる家事のやり方について書いています。少ない服でも楽しめる着回しの工夫なども。
ものを減らしてゆったり暮らせるようになりました。自分に使える時間が増えたことが一番嬉しいです。

整理収納アドバイザー
住宅収納スペシャリスト
生前整理アドバイザー1級


くわしいプロフィール
お問い合わせはこちらへ
プライバシーポリシー
Twitter
●コラム
『エッセオンライン』
『毎日が発見ネット』

最新記事

親の家の片付け、成功のカギは意外なこと Feb 25, 2024
婚礼家具の処分、私がしてきたこと Feb 23, 2024
ああすっきり。50代60代の片付け、先延ばししないための2つのコツ Feb 22, 2024
真似したい、70代お洒落な人 Feb 20, 2024
心が満たされる、楽天お買いものリスト(美味しいもの・家事をラクにしてくれるもの・PR) Feb 19, 2024
やって良かった!古いアルバムの整理。お金がかかっても節目写真館を選んだ理由と片付けの順番 Feb 17, 2024
可愛いだけじゃない、セリア北欧柄のキッチンガードが使いやすい理由 Feb 15, 2024
お知らせ Feb 13, 2024
思い出のものの整理をすすめて大満足、その理由は Feb 11, 2024
60代、友達から学ぶ年金生活の未来 Feb 10, 2024

気になるタグで記事を検索

ページトップへ戻る