実感、こんな下着はもう捨てよう。捨てどき6つのポイントと捨て方まとめ

スポンサードリンク





プロフィール・ブログ村       

今日は、下着の捨てどきポイント6つと、実際にどう捨ててきたかについてまとめました。


本日の目次
捨てられなかった本当の理由
急な入院で…
下着の捨てどき・見極めポイント
下着の捨て方
下着を整理するメリット
終わりに

クローゼット下着の断捨離
*この記事は過去にアップしたものに加筆・修正をして更新しました。


捨てられなかった本当の理由


●見えないからか、ついつい「まだ着られる」と思ってしまって

●高価だったものほど着ていないので傷みが少なくて

●集めていたので惜しくて



告白しますと、独身時代に買い集めていたゴージャズな下着(ウン万円もするものじゃないです)を、つい数年前まで捨てられずにいました。

普段使いには扱いがめんどうで、眺めるだけになっていたものでした。

ほとんど使っていないとはいえ、30年近くも持ち続けていたことになります。

服も捨てにくくて迷うことが多いものの一つですが、下着も捨てどきを逃してしまいがちでした。



後に残しておきたくないものは気力がある今のうちに…という思いは、年々強くなってきています。

みなさんはいかがですか。こんなこと考えませんか。

”50代からの片付け・収納・家事”というテーマを作って記事を集めています。こちらもぜひご覧ください。

ブログ村テーマ
50代からの片付け・収納・家事




300枚以上あった服を50枚以下にまで減らしたあたりで、ようやく下着の持ちかたが変わりました。

捨てどきを見極めよう。今の自分が着ていて気持ちのいいものだけにしていこうというように。

なお、私の服は現在フォーマルを含めて45枚ほどになっています。同世代の人の中では、少ない方かもしれません。

 

急な入院で…


いざというとき、つまり急病で運ばれたときなどに、ちゃんとした下着をつけていたいと考えるようになりました。

そしてこれが、年々、現実味を帯びてきたました。

コロナ禍、激しい眩暈と吐き気が止まらなくなり視界もうすぼんやり、転倒もし、これはマズいと救急車を呼んだことも。

実際には下着のことなど考える余裕は全くありませんでした。でも、下着の整理をしておいてよかったというのは、後でしみじみ思いました。

▶激しいめまいと吐き気でまたダウン。これからの対策は【良性発作性頭位めまい症】

▶入院していました(強いめまいと嘔吐、しびれ)


20200903病室

下着の捨てどき・見極めポイント


捨てどきの見極めポイントは次のようなものになりました。


① 生地の劣化(色褪せ・毛玉・糸のほつれ・薄くなってきた、など)

② ゴムが伸びている

③ 肩紐が伸びて、ずりおちてくる

④ ワイヤーが変形し、肌に当たる部分が痛い

⑤ レースが弱っている、切れている

⑥ 状態がよいように見えても、伸縮性がなくなっている



着心地が悪くなっているものは捨てるということ。書いてみると当たり前のことばかりだと分かるのに、なかなか思い切れませんでした。

でも、捨ててしまえばスッキリ。

行動を起こすか起こさないか、やるかやらないかだけの違いでした。



下着の捨て方


下着を捨てるときは、次のようにしています。


●ワイヤーやフックなどを、本体と切り離す

●ワイヤーを引き抜くときは、端が当たって痛い場合もあるので気を付けて

●本体には細かくハサミを入れ3つか4つくらいに分けて袋へ(紙袋や使わなくなった風呂敷などを使って)可燃ゴミとして捨てる


紙袋はゴミ箱にして断捨離



下着を整理するメリット


下着はそれぞれが小さいため、片付けやすいと思います。一か所に収納していない場合でも、全部を集めてきて見直すのにそれほど時間も体力も使いません。


●数が減ると管理が楽になる

●洗ってから長く放置していたものを身につけることがなくなるため、気分がいい



終わりに


私もしばらく整理をしていないので、下着の入った引き出しからすべて出して点検してみます。

ジメジメするこれからの季節、せめて気持ちいいものを身につけて過ごしたいです。「いざ」にも備えつつ。

2つの四角いバナーをクリックしてくださると、更新の励みになり嬉しいです。いつも応援してくださってありがとうございます。

シニアライフ人気ブログランキングへ




ブログ村テーマ
シンプルで豊かな暮らし
貯金、貯蓄、家計、お金に関すること
50代からの片付け・収納・家事
大人が着る無印とユニクロの服
ブログ村ハッシュタグ
#わが家の家計簿
#50代からのシンプルライフ
#50代からのファッション
#髪が痛まない白髪染め





▶50代で減らしてスッキリ。捨て方が難しいものを手放していく方法





書籍を出版いたしました。モノも迷いも手放して暮らしをラクに。

原田さよ

整理収納の基本、ものを減らしてゆったり暮らせるようになったこと、少ない服で楽しむための工夫などを綴っています。
整理収納アドバイザー1級
生前整理アドバイザー1級
FC2ブログ公式ブロガー

●くわしいプロフィール
お問い合わせはこちらへ
プライバシーポリシー
Twitter
●コラム
『毎日が発見ネット』
●掲載誌
雑誌「毎日が発見」2017年6月号、2019年9月号
●著書
「今日からだれでも、片づけ上手。 モノ、迷い、重たい気持ちとサヨウナラ」

PVアクセスランキング にほんブログ村

月1回のペースで片付けセミナーを開催しております。少人数制のため、おひとりおひとりのご質問にもお答えしやすい環境です。
みなさまのご予約をお待ちしています。

*終了しました。1年間、ありがとうございました。次回のセミナーが決まりましたら、またお知らせいたします。2022年6月25日

最新記事

ついていけるか?義母の変化、孫の変化、私どうする? Jun 28, 2022
50代でも遅くなかった、はじめて良かったこともあった Jun 27, 2022
憧れる60代ブロガーさんのことと、私の今後と Jun 25, 2022
洗濯OK夏も安心。プチプラ大人Tシャツと、つば広帽子で楽しもう Jun 24, 2022
結婚した娘とは、距離を取りながら仲良くするのが理想 Jun 23, 2022
この化粧水と乳液は、がんばる主婦の強い味方 Jun 22, 2022
亡くなった子の家具を捨てる前にしたこと Jun 21, 2022
親の家の片付け。私がしないと決めていること・続けていくこと Jun 20, 2022
着物買取、やっと終了、びっくりするほど価格が低い? Jun 19, 2022
ラベリングが苦手な人におすすめ。中がわかりやすい調味料入れ保存容器3つ【ニトリ、100円ショップ等】 Jun 18, 2022

気になるタグで記事を検索

月別アーカイブ

 

お知らせ

前のブログです。今もときどき更新しています。
『家も自分も好きになる暮らし』

検索フォーム

ページトップへ戻る