*当ブログでは商品・サービスのリンク先にプロモーションが含まれています。ご了承ください。

  • 20数年ぶりに義母と2度目の同居をはじめたため、夫の実家は空き家になりました。その空き家を解体して土地を売却することが決まり、家に残してきた大量のものをどうするかという話になっています。関連記事【親の家の処分】買い手が見つかりました。空き家の解体費用は?売却の流れは? 積み重ねてきた過去より、片付けてしまいたいという気持ちを優先する大量に置いてある食器をどうするか、というときにも「捨ててくれていい」と... 続きを読む
  • ダウンベストを羽織って、午後から義母と出かけます。着回しのきく薄手のニット、無印良品のウールシルク洗えるワイドリブクルーネックセーターにカーキ色のワイドパンツを合わせたこんなコーデにしようと思います。このダウンベスト、それまで長いあいだ着ていたユニクロのダウンベストを手放してから買ったものです。着心地もよく痩せて見えるように思うので、また別の記事でご紹介します。(11月3日、記事をアップしました)↓お... 続きを読む
  • 昨日は息子や娘が幼かったころの思い出のものを片付け、大きめのミカン箱ひとつぶんくらいのスペースを空けることができました。大事にしてきた思い出のものでも手放そうというタイミングは、具体的な理由ができた時です。今回は、娘たち家族のぶんの布団を押入れにもっとゆったり収納したいからという理由でした。(2階にある息子の部屋は日当たりが良いので、花粉が飛び始める時期には洗濯物干し場になります)大量の不用品もこ... 続きを読む
  • ニトリとセリアの、赤いランチョンマットの効果朝晩冷えるようになってくるとキッチンで活躍しだすのが、わが家の赤色系のランチョンマット。暑い時は涼しく感じる色のものも使いますが、この時期はニトリやセリアで買った赤いランチョンマットが毎回テーブルに並びます。ブログ村テーマ ニトリ大好きニトリの撥水加工シリーズのランチョンマットは手入れが楽なので、小さいお子さんのいるご家庭でも好評。撥水加工付きランチョン... 続きを読む
  • 昨日は久しぶりに奈良向きの電車に乗りました。九州からこちらへ来ておられたブログ友達のリウさんにお会いするためです。リウさんのブログはこちら→「アラフィフ☆リウの絵しごと日記」今日は楽しい1日でした。懐かしい懐かしいお店にも行くことができました。#奈良 #せんとくん pic.twitter.com/59qPFC1A9j— 原田さよ@(さよのシンプルライフブログ) (@sayoslife) 2018年10月25日50代主婦の暮らしと頭のなか同世代なので、話題... 続きを読む
  • 怪我をしたあと見守りが必要になった義母を引き取って同居するため、今年の春に、狭いLDKとトイレ、和室の一部をリフォームしました。そのリビングとダイニングに、やっと厚地のカーテンをつけました。今日は、その厚地のオーダーカーテンについてご紹介します。このオーダーカーテンを気に入って下さり購入される場合は、20%オフのクーポンをお使いいただけます。それも合わせてご案内します。自信を持っておすすめします。LDKの... 続きを読む
  • 断捨離にもっとも必要なもの。それは、覚悟だと思います。覚悟だなんて大げさでしょうか。それとも当たり前でしょうか。私はこれが曖昧だったため、はじめのころよく挫折しました。50代以降は、親の家の片付けも現実的にのしかかってくる年代です。イレギュラーな事態に対応せねばならなくなったとき、自分の家が片付いていないと体力も気力も持ちません。私のように片付けに苦手意識のある人なら、常に家事にも追われているはずな... 続きを読む
  • お婿さんのご家族に会う日のコーデ今日はこのあと、お婿さんのご実家へ伺います。ちょうど去年の今ごろも行きましたのでご実家へは2回めになりますが、お母さんとはもう5,6回はお会いしているので、だいぶ気を遣わなくなりました。これはたぶんお互いに。娘のウエディングドレスの試着にお付き合いいただいた日も、略式結納でわが家へ来て下さった日も、昭和の話題で大いに盛り上がり楽しかったです。初対面の日は緊張して入学式... 続きを読む
  • 今日は、「50代から断捨離をはじめる人が最初に片付けるなら、玄関一か所に集中してするのがおススメ」、ということについて書きます。関連記事50代からの断捨離(1) 最初にしておいて良かったこと 50代からの断捨離(2) 片付けを続けるコツ2つ 断捨離に弾みをつける片付けたくても片付けられずに悩んできた人の多くが、あちこち片付けては中途半端になり、結局は片付けをやめてしまいます。それを避けるために、「自分が今いちばん... 続きを読む
  • 片付けが苦手なまま50歳になった私が決めた2つのこと子供の頃から片付けが苦手だった私が、断捨離するのを挫折しないために気を付けてきたことが2つあります。●片付けに嫌な記憶をこれ以上残さないよう気を付けた●たとえ小さな場所でもわずかな物でも、片付けられたときは、必ず何かしらのご褒美を自分に与えた50代からの断捨離(1) 最初にしておいて良かったこと今日は、50代になってから断捨離をはじめたとき、何を最初にしてお... 続きを読む

スポンサーリンク

原田さよ

PVアクセスランキング にほんブログ村人気ブログランキング

考・衣・食・住、すべてをシンプルに。片付けやすい順番や罪悪感のないものの減らし方、家族のだれもがわかりやすい収納、身体も心もラクでいられる家事のやり方について書いています。少ない服でも楽しめる着回しの工夫なども。
ものを減らしてゆったり暮らせるようになりました。自分に使える時間が増えたことが一番嬉しいです。

整理収納アドバイザー
住宅収納スペシャリスト
生前整理アドバイザー1級


くわしいプロフィール
お問い合わせはこちらへ
プライバシーポリシー
Twitter
●コラム
『エッセオンライン』
『毎日が発見ネット』

最新記事

固定記事①「捨てる」を9年続けた結果、こんなに良い方へ変わるとは Dec 30, 2022
固定記事②増えすぎたパスワードの整理の仕方、整理が必要な理由 May 10, 2025
親の家の片付け【大量の贈答品】姑の価値観にガツンとやられた件 May 17, 2024
実家の古いアルバムを整理してしまおう。その①まずはスペース作り May 16, 2024
昨日の記事につきまして/配信のお知らせ May 15, 2024
初めて明かす強気な人との付き合い方 May 14, 2024
貧乏な家は無駄な買いものが多い?私の無駄買いを防ぐお手軽な方法 May 13, 2024
古い家具でも売れる?リサイクル店で知った現実 May 11, 2024
60代夫婦で下呂温泉へ。お得に楽天トラベルで May 10, 2024
羽織もの、春から夏にかけてはこのタイプがいい【骨格ウェーブ】 May 08, 2024

気になるタグで記事を検索

ページトップへ戻る