スポンサードリンク

  • キッチンにあったものを徐々に減らしてきました。捨てて一番ラクになったと思えたのは食器。次が、重たくてかさばる鍋類です。たとえば蒸し器。今は、次のようにして調理しています。参照 ⇒「キッチンになくても大丈夫だった、捨てたあと買い直していないもの37」少しだけ野菜を蒸す時食事を作り終えるころに「やっぱり野菜が足りないな」と思った時などは、冷蔵庫にあるもので温野菜にして出すことが多いです。今はこのように、... 続きを読む
  • すぐ取れてサッと戻せる場所に収納すること私が片づけたかった場所1位はキッチンです。これまではひたすら要らないモノを処分して減らしてきましたが、今は、どうすればラクに作業出来るかを考えるようになっています。今日は、「すぐ取れて、サッと戻せる収納」を冷凍庫で試して便利になったことについて書きます。゛すぐ取れてサッと戻せる収納″←モノを減らしてからはじめたこの収納についての記事は、リンク先に集めています。... 続きを読む
  • 50代に入り、超多忙だった友人達もひと段落。私の方も息子の三回忌を終えてから少しずつ落ち着いてきましたので、一昨年あたりから旧友と連絡を取り合うようになりました。今日は、そのうちの一人と再会するときに着て行った服と自分の気持ちの変化について書きます。●冬は上着もパンツもワンパターン(ストールとバッグだけ変えて)●冬の外出着に求めている条件は3つ●変わらず活躍している友人に対する気持ちの変化服のことに... 続きを読む
  • 真冬は暖房をつけるため、押入れの中と室内との温度差が大きくなり、押入れに湿気がたまりやすくなります。昔はカビを発生させてしまうこともありました。今日はこの押入れの片づけ・掃除の順番と、ふだんの押し入れの湿気対策について書きます。今までの押し入れの片づけについては、この記事でまとめています。⇒ 押入れの片づけの順番、5ステップでスッキリ◆椅子を持ってこないと届かない場所は無い場所と思おう。 押入れの湿気... 続きを読む
  • 片づけの苦手な私が決めているのは、「収納は、取ることよりも戻すことに重点を置いて考える」ということです。今日は、断捨離で物を減らしたあと選んできた、100円均一ショップの「仕切り板つき」収納ケースのおすすめ7つについて紹介します。主に、キッチンで使っているものです。ケースの中がはじめから仕切られていると、少しくらい雑に入れても物どうしが混ざらないので、出し入れする際のストレスが減りました。キッチンに... 続きを読む
  • 人と比べないでいることができたら、それに越したことはありません。でも、比べる自分を否定する必要もないと、今は思っています。シンプルに考えて、そのときどきに出来ることをまじめにやっていれば、悪い結果は招きません。いつもいつもベストじゃなくてもいいと思えるようになってから、私はラクになりました。「人から良く思われたい」「人から否定されたくない」、この二つは似ていますが違います。私には両方の気持ちがいつ... 続きを読む
  • 「落ち着いて。行きと帰りで、ひとつずつ用事ができないか、考えてから動いてみなさい」同居していた嫁ぎ先に、はじめて両親が来た日からしばらくして、母に言われた言葉です。実家の何倍も広い嫁ぎ先の家屋。要領の悪い私は、1階と2階、リビングとキッチン、長い廊下の端から端へと、ウロウロ何度も往復していたようです。自分では全く気付きませんでした。以来28年近く、この”往復で家事をする”という習慣をやめることなく持ち続... 続きを読む
  • 私の服は、3年近くかかってようやく50枚くらいになりました。若い頃から服や装飾品への執着が強く、なかなか片付けが進みませんでした。今も和服などには手をつけられないままですが、ひとまず、クローゼットも気持ちもスッキリしました。数が減ったぶん一枚ずつの消耗も早くなっていますので、新たに買うなら押さえておきたいというポイントを決めています。今日はその8つのポイントについて書きます。服減らしについてはこんな... 続きを読む
  • 友人が本を読んでいろいろと感想をくれました。その時の話で印象的だったのは、モノをどう捨てるかということよりも「モノはなぜたまるのか」ということのほうでした。今日は、「これどうぞ」を断れない私が守っている、モノを増やさないための小さなルールについて書きます。●モヤモヤの原因ってなんだろう。●使わないものの捨て方(手離し方)●断れない私が決めていること●モノを増やさないための小さなルール、この順番で書いて... 続きを読む
  • 片づけ・収納を、自分に合わせるキッチンの中にあふれかえっていた物の整理にめどがついたので、自分にあったわかりやすい収納を作っている最中です。その収納を考える時、自分が文字よりも色や形・位置などで物の在り処を覚えるタイプだということを忘れないようにしています。こう決めたきっかけは、はじめて行ったキッチン整理収納セミナーで、自分の「利き脳」がわかったからです。自分のタイプを知ってからは無理をしなくなり... 続きを読む

スポンサードリンク



原田さよ

物を減らしてゆったり暮らすことや、少ない服で楽しむ工夫を綴っています。
FC2ブログ公式ブロガー。

●くわしいプロフィール
お問い合わせ
ブログと関連性のないご依頼にはお返事をしていません。ご了承ください。
プライバシーポリシー
Twitter

参加しているブログランキング
断捨離・ブログランキング
シンプルライフ・ブログランキング
ミニマリスト・ブログランキング
インテリアと収納・人気ブログランキング
50代ファッション・人気ブログランキング

●コラム
『毎日が発見ネット』

●著書「今日からだれでも、片づけ上手。 モノ、迷い、重たい気持ちとサヨウナラ」についてダ・ヴィンチニュースで書評を書いていただきました(2018.4.3)
『教科書通りのテクニックは卒業! 等身大の自分で暮らすための片付け術』

買って良かった

オンワード・クローゼット

PLST オンラインストア

最新記事

水回りをいつもラクに綺麗にできる、たったひとつの習慣 Jun 24, 2019
夢のような一日 Jun 22, 2019
前かがみでも胸元が見えない好印象の夏トップスはこれ! Jun 20, 2019
やってはいけない乾物収納、やめたこと変えたこと Jun 19, 2019
捨てない夫がなぜ捨てられるようになったか、理由を聞いてみた Jun 18, 2019
キッチン排水口はいつも綺麗!あえて2つ持っているのは防臭ワンと排水網カゴ Jun 17, 2019

タグリスト

月別アーカイブ

お知らせ

検索フォーム

ページトップへ戻る