スポンサードリンク

  • 若い頃の話です。この順番で書いています。●現実を知り、美しい部屋への憧れを捨てた。●狭いリビングを更に分断してみたら、使いやすくなった。●片付けのマニュアルと距離を置いて、自分も家族も楽な部屋を目指した。美しい部屋への憧れを捨て、やってみたこと狭くても、リビングは親子共にいちばん使う場所です。なんとか暮らしやすいようにできないかと考え、やってみたのが、ダイニングとリビングを仕切りで分けてしまうことで... 続きを読む
  • 捨てることより苦手だったこと片付けが下手と言っても、いろいろなタイプがありますよね。私がここまで断捨離を続けてきてわかったのは、自分が、捨てることより収めることの方が苦手だったということです。そしてそれは現在も続いています。センスがないのはわかっていましたが、片付ける=収納だと長いあいだ思い込んでいたので、そこさえ改善することが出来たらなんとかなると信じていました。特にリビングとキッチンについては... 続きを読む
  • 夜になってもまだ暑いのに、これを打っている24日深夜のダイニングでは、秋の虫の鳴き声が聞こえてきます。衣類の記事が続きますが届きましたのでアップいたします。いつもご訪問ありがとうございます。1本前の記事はこちらです。→ 「主婦の味方!形態安定シャツの洗い方と、高品質低価格のおすすめブランド」自分の定番色のTシャツ夏後半のセールを待って、自分の定番色(まっ白ではなくオフホワイト)のTシャツを買い、古い方と... 続きを読む
  • ワイシャツの手入れは、出来るだけラクに済ませたいですよね。久しぶりに形態安定加工のしてあるワイシャツを買ったのですが、期待していた以上にしわがよりにくく助かっています。今日は、その形態安定シャツを、洗い方・干し方とともに紹介します。BRICK HOUSE(東京シャツ)の、形態安定ワイシャツ購入したのは、BRICK HOUSE(東京シャツ)の形態安定ワイシャツです。アイロンがけはほぼいらないくらい綺麗に乾きあがるので、手... 続きを読む
  • ユニクロでリブTシャツを買いました。評判通りの着心地の良さで、満足しています。持っていたカーキ色のパンツを合わせました。ネックレスはまた、タラタタのものです。ユニクロ率が高くなった今年春に買ったワイドパンツの履き心地があまりにもよくて、そればかり履いています。服の断捨離が進んで、自分が楽しめる適量がわかってきましたので、これから他のも取り入れていきたいと思います。ユニクロ好きさん達のコーデは、この... 続きを読む
  • 予定通りに行かないのではなく、予定の中身が間違い私はルールや予定を作るのがとても好きでした。目的や手順を設定し、それに沿って行えば、無駄なく終えることが出来ると信じていたからです。けれど最後まで出来ないことも多く、そういう時は、計画を作るために費やした時間を憂い、自分のダメさ加減にへこみました。模擬試験の勉強予定のリストしかり、売り上げのノルマ達成までの細かい手順表しかり。結婚してからは、家事や育... 続きを読む
  • 今日は私の思う無印良品の美味しいお菓子ベスト5をご紹介します。無印良品  紅茶クッキーサクサク食感がやみつきになる美味しさ。今朝も早い時間から頂きました。紅茶にも珈琲にも合う、私の一押しです。紅茶クッキー/72g無印良品  バナナバウム、スウィートポテトバウム甘くて懐かしい味と歯ごたえ。私は冷蔵室か冷凍庫に入れ、小さく切ってつまむことが多いです。(完全に凍ることはないですし夏はこの食べ方がおすすめ... 続きを読む
  • エクラ9月号で私が手のリハビリで通っている病院には、様々な雑誌が置かれています。待ち時間にそれを読むのが楽しみの一つです。今日は9月号のエクラを少し読ませてもらいました。目を引いたのは、鈴木保奈美さんのページ。彼女、今年50歳になるのですね。今も本当に若くて綺麗で、とても元気そうに見えました。彼女へのインタビューで印象に残ったのが、「物欲ももちろんあるけれど、”楽しみたい欲”が旺盛なんだと思う。」という... 続きを読む
  • 若い頃の私に、「そんなに無理しなくていいんだよ」と言ってやりたかったと、この頃よく思います。そのころは、遅れをとらないようにとか、いつも同じ服だと恥ずかしいとかいう気持ちが強く、無理をしていました。今はもう、自分が着ていてラクで楽しい服が一番だと思っています。ラクで楽しいうえに、買いやすいブランドで、似合っていると自分でも思える服だとなお嬉しいです。無印の服を使ったシンプルなコーディネートは、ブロ... 続きを読む
  • リビングダイニングにワークスペースを結婚以来愛用してきたアイロンを思いきって捨てたのが2年前。その後、ぎゅっと開いて足を出すタイプのアイロン台も処分しました。重たくて手が痛いからというのもありましたが、一番の理由は、この狭いリビングダイニングの中でアイロンをかけられるようにするための準備でした。それまでは、和室まで行かないとアイロンがけが出来ず、それがもう面倒で面倒で、どんどんワイシャツをためるよ... 続きを読む

スポンサードリンク

原田さよ

整理収納の基本、ものを減らしてゆったり暮らせるようになったこと、少ない服で楽しむための工夫などを綴っています。
整理収納アドバイザー1級
生前整理アドバイザー1級
FC2ブログ公式ブロガー

●くわしいプロフィール
お問い合わせはこちらへ
プライバシーポリシー
Twitter
●コラム
『毎日が発見ネット』
●掲載誌
雑誌「毎日が発見」2017年6月号、2019年9月号
●著書
「今日からだれでも、片づけ上手。 モノ、迷い、重たい気持ちとサヨウナラ」

月1回のペースで片付けセミナーを開催しております。少人数制のため、おひとりおひとりのご質問にもお答えしやすい環境です。
みなさまのご予約をお待ちしています。
2022年1月22日(土)はリビング・ダイニングの整理収納についてお話します。

「片付け入門講座 ~日々の暮らしをスッキリ快適に~」のお申し込みはこちらから

最新記事

うつ病を発症した経験から得た、親の認知症への対応 Jan 24, 2022
急に母の認知症がすすみ、途方に暮れる。でも私にできることが3つある Jan 23, 2022
時間がなくてもきっとできる。忙しくて片付けられないときの片付け方 Jan 22, 2022
物が少ないと、収納のスキルが不要になってくる。片付けのハードルが大きく下がる Jan 21, 2022
書類をラクに整理したい人におすすめ【どっさり個別フォルダー ナカバヤシ】整理収納 Jan 20, 2022
ああ予想できない。介護の問題を、スッキリ解決するためには Jan 19, 2022
50代60代におすすめの美しく歩きやすい靴【神戸ビューフォート】のコンフォートパンプス Jan 18, 2022
亡くなった息子、母としての自分、嫁としての自分 Jan 17, 2022
これはもう手放せない。SUNCRAFT(サンクラフト)のトング Jan 15, 2022
片付けで老後をラクに。物が多すぎて捨てられないとき確かめて良かったこと Jan 14, 2022

月別アーカイブ

 

タグリスト

お知らせ

前のブログです。今もときどき更新しています。
『家も自分も好きになる暮らし』

検索フォーム

ページトップへ戻る