スポンサードリンク

  • お洒落だと言われる人は敵も多い。などと思う私は、もはや昔人間です。今、街で見るお洒落な人達の後姿に、昔よく感じたような殺気立った雰囲気なんぞ微塵もありません。もし今、そういう人達が嫉妬されているとしたら、それは着ている素敵な服やスタイルの良さじゃない。ましてやファッションに使えるお金の多さでもない。持っている自由さだと思います。どうすれば自由でいられるか。服の数を極限まで減らして同じ組み合わせで二... 続きを読む
  • 【楽天ブックスならいつでも送料無料】婦人公論 2015年 12/8号 [雑誌]この本、手のリハビリの帰りに本屋さんでたまたま見たんです。引き込まれてしまい、迷わず買いました。詳しく書けないのが残念ですが、専門家や著名人、読者の体験記など、どれも私たち世代が知っておきたい内容が揃っていると思います。お馴染み、スタイリスト地曳いく子さんの残す服の選び方なども載っています。読み進めるには少々気力がいるかもしれません... 続きを読む
  • どうしても捨てられない服を、後悔せずに断捨離するステップ3つ。この記事の続きです。私は、暇すぎても忙しすぎても、片付けから逃げたくなります。そういう時は、「どう暮らしたいと思ってたんだっけ?」と初心に帰ることにしています。破れた網戸を張りかえたり、他の網戸も洗ったり、●捨てたいのに捨てられない時は、自分が納得できる方法で、根気よく捨て続ける。●それでも放り出したくなった時は、動機を確認してひたすら動... 続きを読む
  • 旧ブログで「息子の部屋を片付けます」と宣言してから約2年。その時の押し入れも、2年後にはこうなりました。このぐらいの量になってくると、押入れの役割をあまり果たしていないのかもしれません。2015年11月。天袋はカラ、下の二段も3割収納です。捨ててきたのは全て、ここ10年は使っていなかった物でした。なかなか思い切れなかったものもあるのに、時間が経つと、捨てられなかった理由をちゃんと思い出せません。2013年10月末... 続きを読む
  • 冷蔵庫を快適に使うために始めたこと2つ。この記事の続きになります。何も置かないキッチンカウンターを目指すわが家のキッチンシンクの前には、カウンターがついています。手も目も届きやすい位置にあり便利で、この家に越して来てからずっと喜んで使ってきました。でも便利なゆえに物をためてしまうようになり、カウンター本来の使い方が出来なくなっていました。「この上に何も置かない習慣をつけてみたい。」こう考え、目指し... 続きを読む

スポンサードリンク

原田さよ

片付けられなかった経験をもとに、物を減らしてゆったり暮らせるようになった過程や、少ない服で楽しむための工夫などを綴っています。
FC2ブログ公式ブロガー。

●くわしいプロフィール
お問い合わせはこちらへ
プライバシーポリシー
Twitter
●コラム
『毎日が発見ネット』
●掲載誌
雑誌「毎日が発見」2017年6月号、2019年9月号
●著書
「今日からだれでも、片づけ上手。 モノ、迷い、重たい気持ちとサヨウナラ」

服や雑貨をご提供いただいています

PLSTオンラインストア

オンワードクローゼット、楽天のショップからも一部の商品をご提供いただいています。

最新記事

トラブル?認知症の義母がデイサービスで問題をおこさないようこんな対応をしています Jan 15, 2021
来客用の食器を捨てても困らなかった、私のやり方と考え方 Jan 13, 2021
頑固な高齢の親とのつきあい方 Jan 11, 2021
みんなに教えたくなる美味しいもの。巣ごもり生活にもぴったり Jan 09, 2021
片付け下手でも緊急事態宣言であわてない。トイレットペーパーや食材のストック方法 Jan 07, 2021
キッチン快適!キャンドゥの白黒キッチンスポンジとかや織ふきん、おすすめです Jan 06, 2021
【固定記事】50代、もう着てはいけなかった服 Jan 04, 2021
苦手でもできた【書類の断捨離】紙も情報もためないコツ Jan 03, 2021
ブログに欠かせなくなった意外なもの Jan 02, 2021
帰省中ですか?長男の嫁は辛い。でも迷いを手放していく1年にします!今年もよろしくお願いします。 Jan 01, 2021

月別アーカイブ

 

タグリスト

お知らせ

前のブログです。今もときどき更新しています。
『家も自分も好きになる暮らし』

検索フォーム

ページトップへ戻る