スポンサードリンク

  • 一人暮らしをしている母が転んで怪我をしました。三回忌(私の息子の)を目前にした昨日、来れないという連絡があってはじめて知り、行ってきました。室内で転んだのは今年に入って2回めです。母は怪我をしても、自ら知らせてくることはまずありません。今回も、法事が無ければ言ってこなかったと思います。弟や妹も頻繁に実家へ行ってくれてますし、私の身体を気遣ってのこともあるでしょう。でも、知らせて来ないのがそれだけの... 続きを読む
  • 着回す服の主役を決めよう。断捨離後の持ち服の数も確認。この記事の続きになります。服に関しては、ただただ捨てて減らさねばならないと思い詰めていた状況は脱しました。今は、行き先がどこであれ、楽しんで出かけられるような服を選んでいます。■春先は明るい色のリングツイード・ノーカラージャケットを主役にしました。私が持っているのはサーモンピンクとオフホワイトの中間色のもの。細身のパンツやマキシ丈のスカートと合... 続きを読む
  • 今日は、シンク下から始めたキッチン断捨離を、どの順番で行ったかについてまとめてみます。二度三度とくりかえした部分もありましたが、キッチンにある物の断捨離については、ほぼ終えたと思っています。近藤典子さんの「キッチン周り、片付けの順番」1.食品 消費期限切れのチェック 保存状態の悪い物は処分2.調理器具 同じ種類の道具は1、2点にする 使いにくい物は処分しましょう3.食器 半端になったセット フチがか... 続きを読む
  • ネットでもリアルでも、避けたいけれど関わらずにはいられない事ってたくさんあります。でも、断捨離で脳が鍛えられ要不要の判断が早くなってからは、理不尽だ!と爆発しそうになってもかわせるようになりました。「逆の立場になってる場合もあるだろう」と思ったり。50を過ぎてやっとです。買い物に行きました。ショッピングモールは既に初夏のディスプレイ。歩いているだけで気持ちが華やぎます。でも、買い物でストレス発散をす... 続きを読む
  • 子供の日だった昨日は、息子の好きだった豆ご飯を炊きました。豆ごはんを炊くのは断捨離開始以来初めてです。物が減ったキッチンは作業しやすく快適でした。無洗米を一昨年から食べています。白米の時と変わらず美味しく綺麗に出来たので、我が家流“みどり鮮やか豆ごはん”の作り方を書いてみます。私はいつも炊飯器で炊きます。豆は別茹でするので、スイッチを入れる1時間前くらいから準備を始めます。(*白米を使う時も、水加減... 続きを読む

スポンサードリンク

原田さよ

片付けられなかった経験をもとに、物を減らしてゆったり暮らせるようになった経緯や、少ない服で楽しむ工夫などを綴っています。
FC2ブログ公式ブロガー。

●くわしいプロフィール
お問い合わせはこちらへ
プライバシーポリシー
Twitter
●コラム
『毎日が発見ネット』
●掲載誌
雑誌「毎日が発見」2017年6月号、2019年9月号
●著書
「今日からだれでも、片づけ上手。 モノ、迷い、重たい気持ちとサヨウナラ」

服や雑貨をご提供いただいています

最新記事

4連休中におすすめの片付けや家事 Sep 19, 2020
みんなに言いたくなる、リビング収納デッドスペースの使い方 Sep 18, 2020
秋の初めこそ頭皮の臭いをふせいで美しい髪を!酵素ローション『エンザエスキュー』を愛用しています Sep 17, 2020
ユニクロ×アンタイトルで秋の着回し。体型カバーのポイントで女友達がくれたアドバイスとは? Sep 16, 2020
友達は少ない方がいい?50代になって変わってきた思い Sep 15, 2020
親の介護で潰れないために。情報の集め方をまとめてみた Sep 14, 2020
その服、ほんとうに捨てていいの?と思ったときの判断基準 Sep 13, 2020
50代を豊かに生きるために捨てたこと・はじめたこと Sep 11, 2020

タグリスト

月別アーカイブ

お知らせ

前のブログです。今もときどき更新しています。
『家も自分も好きになる暮らし』

検索フォーム

ページトップへ戻る